スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風力発電機(4)

JJの、お腹の調子が改善してきたので、一安心。

コイル巻き

出来上がった巻線機でコイルを巻いてみたが、予想していたものの、
供給線材の位置が、巻取部(ボビン)に近くて、均一に巻き難いんです。

そこで、供給線材の位置を変更して、中間に位置固定滑車を付け、
均一に巻ける様、改造しました。

改造巻線機
DIY14_9_1 1巻き線機改良
供給線材取り付け場所を、巻取部の取り付け台木に移動し、
巻取部への線材供給は、写真では見難いけど、小さな滑車を
経由して供給するようにしたので、巻線が比較的均一に
巻ける様に成りました。

改造部分
DIY14_9_1 2巻き線機改良2
供給線材は、12Φのボルトを使い、巻取部の台木に取り付けました。
台木側に埋め込み特殊ナットを付けて、供給線材ボビンに通した
12Φのボルトをねじ込む構造にしました。

右の写真は、小さな滑車部分です。
改造前の供給線材取り付けの台(カーテンレールパイプ製)は、
巻取りハンドルを回す時に、エナメル線に適度なテンションを掛ける為の
手を載せる台として、そのまま残しました。

巻き上がりコイル
DIY14_9_1 3コイル仕上げ
左端の写真の様に巻上がります。

2番目:巻線機から、コイルを巻取りボビンごと外し、バラケ防止糸
(実際には、エナメル線を使った)を結んだ所。

3&4番目:コイル巻取りボビンから、コイルを外すと、オムスビ型の
コイルの完成。

9個のコイルと接着剤
DIY14_9_1 4コイルと接着剤
出来上がった 9個のコイルを図面上に並べてみました。
中々言い感じ!

そのコイルを発電機のステーター(コイルホルダー)に取り付ける
為に使う接着剤で、2液混合エポキシ系です。
コイルを固めると同時に、ステーターに貼り付ける為の接着剤です。

次回は、コイルを取り付けるステーター作成の予定です。

DEN
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

DENでん

Author:DENでん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
画像ポップアップ

斎七@虹のもとブログ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。