スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風力発電機(2)

昨日は、JJの予防注射の日で、お母ちゃんと小生とで、日赤病院に
連れて行き、注射を受けて来た等で、ブログもくたびれて休み。

実を言うと、昨日は JJ若干下痢気味だったんですけど、元気だったので
予防注射受けたんだけど、今日も下痢が止まらないので、
小児科で診てみらったら「胃腸炎」との診断。

でも、JJは殆んど食事を摂ってないのに、グッタリもせず元気そのもの。

大人でも感染するらしく、注意しないとね。

発電機コイル巻きジグ進捗

前回のブログで、図面をお見せしましたが、その中のコイルを巻く為の
ジグのパーツ(芯の三角片と、カラー)が形に成ったので、
ご披露させて頂きます。

集合写真1
DIY14_8_31 巻線ジグ心臓部2
HCに、巻線ジグの芯にする 4㎜厚(コイルの厚みになる)のアクリル板を
買いに出かけたけど、何時もの棚にある板には、3㎜の次ぎが 5mm、
つまり必要な 4㎜厚の板が無い!

よくよく探したら、アクリルケースのフタが、4㎜だったんです。
なのでコレを買って来ました。

図面の上に、そのアクリル板を当て、コンパスの針でアクリル板に
ドットを付け、そのドットに添って糸鋸でカット、更にヤスリで仕上げ。

カラーの部分は、Q宅の小屋の窓に使った 5㎜厚のアクリル板の端材が
有ったので、それを活用。

表面に付いてる保護紙に外形などを書き込み、2枚を強力両面テープで
貼り合わせ、糸鋸で一度にカットし電気ヤスリで仕上げ。

集合写真2
DIY14_8_31 巻線ジグ心臓部3
芯になる三角片も貼り合わせて、中心の6Φの穴と、コイルがバラケ無い様
縛る為の紐を通す穴をボール盤で開け、更に芯の三角片をカラーに固定
する為の 2Φの穴も開け、極細ネジで固定。

カラーの一枚は、コイルを巻いた後コイルを取外す為に取れる様に、
取り付けガイド用のバカ穴とする。

極細ネジは長すぎるので、そのもう一枚のカラーの取り付けガイドとなる
バカ穴に、位置決め出来るだけの長さでカット(強力ニッパーで)。

集合写真3
DIY14_8_31 巻線ジグ心臓部4
上の左端の写真の様に、キレイ(?)に仕上がりました。

両面蝶ネジで止めてますが、実際にはハンドルで、このジグを回す為の
ハンドル付けた 6㎜の長ネジを、穴の有るスタンドに付け、このジグを
メスの蝶ネジを使って長ネジに固定します。

この説明ではピンと来ないでしょうから、次回ブログで分る様にするので、
待って下さい。



オマケにJJです

甚平を着てブーツを履いたJJ
JJ14_8_31 ブーツを履いたJJ
風呂に入った後、甚平を着ていたのは良いけれど、買い置きしてあった
ブーツを見つけて履き出したんです。

オッカシイね!JJちゃん♪


DEN
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

エアーギャップ発電機って?
ネットで調べてみると構造は分りましたが
これを自作するとは凄いですね!

どんなふうに出来上がるのかとても楽しみです(^_^)v

Re: No title

Tasさんは、ネットで調べられたとの事なので、
どんな物か理解されているかも知れませんが、
小さな発電機と言うと、自転車のダイナモを連想しますよね。
ダイナモを回してみると、カクカクとなってスムースに廻らないですが、
それはコイルに鉄心が入っていて、マグネットと引っ張り合う為起こる
「コキング」現象です。
エアーギャップ発電機には鉄心が無いので、コキングが起こらず
軽く廻るんですね。
但し鉄心がない分効率は良くないはずですけど。

これ、やる気になれば、Tazさんでも作れますよ。

根気は要るので、時間が掛かるでしょうけど、
完成の暁には、拍手喝采お願いします。

DEN
プロフィール

DENでん

Author:DENでん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
画像ポップアップ

斎七@虹のもとブログ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。