BBQ

BBQ記事の前に、JJの「ハレれ姿」

16-8-初旬JJ虫刺され
左目の上を蚊に刺され「腫れ姿」に!
暫く膨れてましたよ。
BBQの時もその名残が!

久しぶりのバーベキュー

バーベキューとアユの串焼きを
皆でワイワイやりました。

定番のBBQ

炭の火おこし
16-8-14BBQ炭火おこし
先ず、炭の火おこしです。

焼いてます!
16-8-14BBQ1
色々焼いてます。

JJ、待ちきれない!
16-8-14BBQ0待ちきれない
JJは、専用ピクニックテーブルで
待ちきれない様子!
(左目が、少し変?)

ワイワイです!
16-8-14BBQ2
BBQの仕上げは、”焼きそば”



アユの串焼き

親戚のKo.Yさんが、串焼きセットと
たくさんのアユ持ってきました。
Ko.Yさんの実家からの贈り物です。

砂を敷く
16-8-14アユ串焼1
1/3に切り取ったドラム缶の底に
串刺し用の砂を入れます。

焼きます
16-8-14アユ串焼2
串刺しのアユを並べて砂に差し込み、
燠を入れます。
周りは、段ボールで囲います。

焼き上げ
16-8-14アユ串焼3
内部を高温にする為新聞紙に穴をあけ
被せて暫く置き、焼き上がり。

アユも、これだけ並ぶと壮観ですね~!

以上、全員の集合写真が無いのが
残念ですけど、総勢12人ほどで、
ワイワイのBBQでした。

すっかり暗くなってJJは、花火に興じ
楽しんでました。

JJ、花火で楽し!
16-8-14BBQ3花火
姪(M)の次女(Ai)と仲良く花火!

最後に大きな打ち上げ花火を
うち上げましたが、結構綺麗な
ものですね。
(残念ながら撮影できず!)


我らが田んぼの稲もタワワニなり、
そろそろ稲刈りの時期だと言うのに
雨続きで、さらに台風10号が来て、
田んぼの土が固まらず、コンバインでの
刈り取りが心配な今日この頃です。

DEN
スポンサーサイト

やりたかった事!

やろうと思っていて、中々出来ない事って
誰でもありますよね。


JJのプールへの入り方は、ステップに
手摺りが無い為、オッカナビックリの
へっぴり腰。
なので、急いで考えました。

1.プールステップに
    手摺り付け


これは、プール時期に間に合わないと
意味が無いので、急いでやっちゃいました。

金属パイプでは素人には難しいので、
木の丸棒を使って作りました。

木の丸棒手摺りが付いた!
16-8-11ステップ手すり付け1

丸棒と支柱の結合?
16-8-11ステップ支柱取付1

柱の取付に頭をひねりましたが、
鑿で彫り込むのも難しい。

そこで、スライド丸ノコの登場!
2本の丸棒(90㎝=1.8m/2)を、きちんと
クランプで加え並べ、スライド丸ノコを
何度も行き来させ切り取りました。

最上部の形状も色々と考えましたが、
結局手摺りの棒を上まで伸ばして
我慢してもらいました。

JJもへっぴり腰から解放され喜んで
一人で登れる様になりましたっス。


桑の木コースター

随分前に、バンドソーでカットして置いた
桑の木のコースター。
やっと仕上げが出来ました。

バンドソーでカットしただけでは、
底面と上面の平面度が悪く、
グラスを乗せても不安定でした。

そこで、ベルトサンダーを使て平面仕上げ
をしました。

出来上がり
16-8-16コースター1
片面にだけ、焼き印で「DEN」マークも
入れました。

桑の木は硬い木なので、削り取るのが
結構大変。

バンドソーのノコ跡が残る程度に、
研磨加工しました。

作業はこうして!
16-8-16コースター加工2
ベルトサンダー(B&D製)を固定し、
加工物(コースター)を手で押さえて加工。

電動ブロワ―を逆に使い、ホコリを集塵。
集塵袋は、タオルを幾重にも重ね巻し、
ホコリの漏れを防いだ為、研磨ホコリは
あまり飛散することなく、好環境で
作業出来ました

サンダーベルトの研磨剤が、少々減って
いたけど、スペアーが無かったので、
そのまま続行、結果作業効率は悪いけど、
表面はつるつるに仕上がりましたです。

出来上がったコースターも、実用に供されず、
「積んどく」か「飾り」にされそう!

DEN

デカプール!

週2日程度だけど、JJがスイミングスクールに
通い始めました。

デカいプール

そこで、家でもトレーニングが出来る様、
少々大き目のプールを購入(JJの親が)。

そのプールとは、流石に米国仕様、
大きさは、長さ3m・幅2m・高さ75Cm。
もっと大きな仕様の物もあるようですよ。

これです!
16-7-27JJニュープール (3)
どうです、結構大きいでしょう!

綺麗な芝生の庭でもあれば、
そこに設置すべきだけど、
何せ狭い日本の庭、設置場所に
苦悩。

更に、庭は砂利が敷いてあり凸凹。
また、雨降りも考慮した結果、
床がコンクリート製の、納屋軒下を
選んで設置。

ここなら、母屋からも近いし、
JJを常時見てられるので安心。

小生も入りましたが「気持ちい~!」

こんな人も!
16-7-27JJニュープール2
入れる水が自家水(地下水)なので、
冷たい事。

十分な水深に成るまで、およそ5時間!
排水も同様。
公共水道だったら大変だ~!

大人でもまたいで入るのがヤット。
ましてやJJが入るには、ステップが
必要なので、作りました。

これです
16-8-6JJプールステップ
ペンキ塗装も考えましたが、
おそらく傷が付き傷むだろうし、
プール遊びすする期間もせいぜい
1~2か月間の使用なので、
無塗装のままです。

端材(大工さんの廃材)製なので、
簡単に、ただし丈夫に作りました。

プールの周囲の補強パイプはひとが
乗れるほど高強度でないので、
このパイプに負荷が掛らない様に
3点支持構造です。

プール内に入るステップ部分は
取り外しが出来る様「抜き差し丁番」を
使用。

抜差し丁番で取り外す
16-8-6ステップ抜差し丁番
使用時は、丁番が抜けない様に
ストッパーとなる木片を付け、
取り外すときは、プール内側の
ステップを上にあげ、右写真の様に
外します。

最上段部分には、手すりを付けたい
ですね。
その方法を考えよう・・・・・(ーㇸー)

DEN
プロフィール

DENでん

Author:DENでん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
画像ポップアップ

斎七@虹のもとブログ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR