スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

面白いネギ

中々ブログの更新が出来なくて
覗きに来ていただいた方々には
大変申し訳ないです。 m(_。_)m

「やぐらネギ」

変わった面白いネギですよ!
「ネギ坊主」に当たるところから、
子ネギが生えてくるんです。

写真を見てください!

「やぐらネギ」
16-5-28やぐらネギ1
こんな感じです。

拡大写真
16-5-28やぐらネギ2
ネギ坊主の部分から、
子ネギが生えてます。

この子ネギを取って植えると、
親ネギに育つそうで、またそのまま
枯れて倒れると、子ネギが倒れた
地面に根をおろし、
親ネギに成るそうですよ。

誰かの言葉の様に「永久に不滅です」、
ですね!



JJタイム

JJ那須アウトレットガーデンで

29日の日曜日、行って来ました。

16-5-29JJ那須アウトレット
ジグソーパズル専門店の前で撮影。
JJは、子供の遊び場で遊んでいて、
中々帰らなかったらしいです。
(後半、小生達と別行動だった)

小生は、クロックスのサンダルを
買ってきました。
もしかして、JJのパパのと同じ
デザインかな?

バンド長さ調整が出来るタイプ
16-5-29DENクロックス
サイズがちょっと大きめ(25)で、
これが最小と、言われました。

24.5Cmが欲しかったんですけど、
やはり米国人向けサイズの為か、
小さいのは無いのでしょうかね。

DEN
スポンサーサイト

地張キュウリ

地張キュウリに藁を敷く

地張(!)キュウリも支柱を立てれば、
支柱に巻き付いてくると考え、支柱を
立てたものの、やはり支柱に巻き付かず、
地面に向かってツルが伸びてゆくでは
あ~りませんか!

飼料米の稲藁を、保管の為にロールに
したものを頂き、敷く分だけ引き抜いて、
キュウリの下に敷きました。

ロール牧草
16-5-23敷藁1
既に、敷き藁にする為にムシリ取って
るので、見ぐるしいですなー。

トラクターの後ろ(PTO)に巻き取り用の
機械(ロータリーレーキー)を付けて、
刈り取った藁を乾燥の為に、
田にバラまきます。

それをPTOに付けた、別の機械
(ロールベーラー)で吸い取り、渦巻き状
かつドラム状(バームクーヘン状)に丸め
固めます。
(写真が有れば一目一瞭然なのに、無し)

最終的には、PTOに付けたラッピング
マシーンでラッピングし、自然発酵させる
様です。

そのバームクーヘンを「一つ持ってけ―!」
と言われ頂いてきました。

敷いてみた
16-5-23敷藁2
何しろ飼料用にガラガラと巻き取られた
藁なので、グチャグチャ!

そして、女子軍がそれなりに敷きました。
風で吹き飛ばされない様、ハウス用
鉄パイプを載せてますが、果たして?

本当は、手で刈り取った稲藁の様に、
そろった藁だったら良かったなー。

これで良いキュウリが出来れば!



セクシー大根

頂き物の大根に、こんな形のものが
有りました。
16-5-23セクシー大根
なんともセクシーですねー!
(洗ってないからダメか😢

畑の土の中に石など硬い物が有ると、
ダイコンさんは、それを避けて育ち、
股分れした形に成っちゃうんですねー。

自然のイタズラは面白い!



こちらJJカフェ!

ではないけど、徒歩で行けるくらいの
所(市営球場近く)に有る「美原カフェ」の
のチラシを持って宣伝中!
16-5-24美原カフェの宣伝
チキンオーバーライス(海南鶏飯
の様な)・コーヒーで税込み¥100
ですよ!

行かなくっちゃ!
皆さんもおいでよ!


本題より、バームクーヘン作りが
メインてな感じだけど、
懲りずにまた見とごれ!!

DEN

田んぼ用水堀の塞き止め

田んぼの取水には、用水堀に石を
置いたりしてダムもどきを作り、
水を取り入れやすくしてるけど、
水圧が強いと石でも流れてしまい、
手こずります。

塞き止め板作成

端材の角材と12㎜厚の合板で
作りましたよ。

こんな物
16-5-23せき止め板1
左は、堀の土手が段違いの為、
上側の支え棒が斜めです。

右は、川幅が広く塞き止めた時の
水の量が多いので、板は水中途中まで。

実際の設置状況
16-5-24塞き止め2
並びが上の写真と逆ですが。

板が無いとこんな具合
16-5-24塞き止め3
これまでは、石のままで籍き止めたり、
石が流れない様、石を袋に詰めたりして
塞き止めます。


以上、塞き止め板を作ったので、
塞き止めの苦労は減りますね。

一方、モグラに畔に穴を開けられ、
水漏れで苦労(上方から浸み込んだり、
下方に浸み出したり)し、水の管理で
苦労してます。
(今はモグラ穴たたき状態)

風車を付けるなどの方法も有るものの、
効果の程がどんなものか?

何か金の掛からない、効果の有る
方法は無いものでしょうかねー。


周りの田んぼを見ると

色んな現象が起こっていますね。

田んぼの色々
16-5-24田んぼの色々
ノロが浮いたり(水を干して駆除する)、
虫(ミミズなど)のフン?それとも雑草?
また、タニシの死骸が打上られたり。

小生達の田んぼは、ノロが少々有る
程度で、雑草も見当たらずマズマズ
良好と思ってます。

ではでは!

DEN

家の破風塗装(2)

2度塗りしました。

これで、暫く長持ちするかなー?

この面(西側)だけ
16-5-2西破風塗装終
この面だけ、終わりました。
結構キツイですねー!

木目がクッキリし過ぎ
16-5-21西破風塗装拡大
破風板がやせているもんだから、
木目がクッキリ浮き出てしまいました。
(😢)


使った踏み台とハシゴ

作業踏み台
DSC_4897_convert_20160521185055.jpg
窓の格子も塗装の為、古い塗装を
刷毛で落としたので、エアーダスターも
写ってますけど、欄外と理解ください!

この踏み台は、脚が70Cm位伸ばせ、
それぞれの脚が15段くらい小刻みに
高さ調整が出来るので、傾斜の有る
地面でも水平が保てるんです。

更に、上り下りの安全の為に、約1mの
ニギリ棒が引き立て出来るので、
小生の様な弱脚にはウレシイ補助物
です。

多屈曲ハシゴ
16-5-21多節脚立
丈夫に出来ていて、曲げた状態でも
3段階に固定でき、「く」の字に曲げ
壁などに当てれば、障害物を乗り越えて
作業が出来ます。
家の裏側に付けた下屋(出代80Cm)も
またいで作業できました。

全長は3.6mで、畳めば短く(約1m)なり
保管しやすいんです。



JJ 8か月の時

ビール飲み?
JJ8ヶ月ビール
まさか!
でも噛り付いてました。

では、皆様「おやすみなさい!」

DEN

石油ボイラー修理

安全弁からと思われる水(お湯)が、
しゅるしゅると漏れるんです。

安全弁

給湯出口に付いている「安全弁」、
つまり、「減圧弁」が作動して、
漏れていたんですね。

そのボイラー
16-5-15ボイラー
製造年月を確認してなかったけど、
結構年季の入った代物。

水がしょっちゅう漏れるので、
ホースを付けて排水溝へ流してます。

安全弁
16-5-15安全弁
ボイラーケースの、点検用の側面を外した。

奥に見える円筒状の物がボイラー部分、
ボイラー部分から出た細い(直径約10㎜)
パイプが、垂直に上に出て給湯出口に。
左に出た所に付いているのが安全弁で、
手前に見えるレバーを、手前に起こすと
弁が開いて、排水できます。

通常は、写真の様にレバーは倒して置き
水圧(湯圧)が異常に高く成ったとき、
バネで押されている弁が水圧に押されて
開き、圧力を逃します。

そのバネ圧か、内部の弁のゴムがヘタって
しまったかですね。

弁も分解してみたけど、ゴムの弁にも劣化は
感じられず、結局バネ圧を調整。

弁のバネ圧調整
16-5-15安全弁調整
弁の手動レバーを、固定ピンを抜いて
カバー毎外すと、バネを押えているネジ
(真鍮製?)があり、その溝にドライバーを
を差し込み、圧力が上がる方向に回転。

しかし、実際に動作させたとき、完璧とは
成らない様子。

このボイラーは、気候の暖かい今の時期
あまり使わないので、取りあえず現状維持し、
いよいよダメで有れば、弁の交換ですね。

現用の弁は、専門メーカー「ヨシタケ」製の
「AL-70F-95」型で、現在は廃品種と思われ、
売られているのは「AL-52F-95」らしいけど、
配管への接続方法が合うんです。
下に用品は、単にホースを差し込む方式、
売られている弁は、ねじ込み式の為、
単純には取り付きませんのですわ。

・ ボイラーメーカーに依頼か・・・・・・?
・ 売られているものを何とかして
    取り付けるか・・・・・・・・・?



JJブランコに乗れない!

小生の家の近くの公園で、ブランコに
乗ろうとしたけど、腰掛板が地面から
高くって「乗れなーい!」
16-05-14美原家近公園0

DEN

家の破風塗装(1)

我が家の屋根の「破風」は、小
生が脳梗塞を患う前、つまり
新築時の破風が傷んだため、
10年位前、自力で交換した破風で、
そのすぐ後に塗装をしたきりで、
塗装が傷んでしまった為、
再塗装する事に。

何せ、築41年の建物で、
修繕が欠かせないのですが、
長い事放置しておりましたです。

DIYで挑戦!

破風の事の前に!

外壁ひび割れの
       コーキング


先のブログで申し上げた様に、
外壁のひび割れが目立つので、
コーキングを施した写真を。

壁のコーキング
16-5-8外壁コーキング
障子紙の破れや、納戸窓の見てくれは
無視願いたく。

この壁面では、大小合わせて
10か所の細い割れ目を、壁と同色
のコーキング材で埋めました。

アンテナや電話の線の影と
間違わないで下せ―!

こちらの壁面(西側)は、1階部分の
屋根が有るので、2階部分の壁も
難なく作業出来るものの、
他の外壁は下屋が有ったり、
2階までストレートに立上がってたりと、
難所です。

2階まで直立の壁(東側)
16-5-17東側外壁
この高い所は、長いハシゴを使って
作業するしかないですが、やりました。
(年なのに無理すんなよ・・・・・・だと)

破風の状態

破風清掃前
16-5-8家外観
破風の塗装が完全に朽ちてるし、
破風板そのものも傷んでいます。

外壁のひび割れのコーキングは、
この角度からだと、目立たない。

破風清掃後
16-5-17外観3
雨の日の今日(17日)、ハシゴを掛け
この面だけ、破風の清掃作業を実施。
(何故雨の日に作業したか?
 : 濡れた状態であれば、
   ホコリが飛散しないんです)

破風をプラスチックの刷毛でこすり、
雑巾で表面の汚れ拭き取ったたけど、
板目の柔らかい部分が削り取られ、
古い木材の様に、板目がくっきりと
出てしまいました。

破風の板目
16-5-17破風清掃後2
まー実質本位のDIYだから、
このままペインティングするか!

仕上げに、散水器で勢い良く水を掛け
ゴミを流し落しましたです。

ついでに、玄関の壁(DIYで張った
レンガタイル)も同様に水を掛け、
ホコリを払ったら”スッキリ”です。

玄関壁
16-5-17玄関壁
これも10年くらい前のDIYでした。

反対側(東)の高い所の破風は、
2段ハシゴを使ってやるしか
ないかな・・・・・・・!(そのうちね)
(それって、やっぱり雨の日かね?)

DEN

クラックではなさそう

豆トラクターのオイル漏れですが!

シャフト部分からかな?

ロータリーの爪を、外して見たら、ギヤーボックスの
クラックなどではなかったです。

前のめりに置けばOK

????
16-5-13豆トラオイル漏れ1
水平に置くとオイルが漏れてしまうが、
前のめりに置くと漏れない。
(当然だんべな!)

爪を外したら
16-5-13豆トラオイル漏れ2
爪を外してみたが、ギヤーケースの
クラックではなさそう。
どうやら、ロータリーの軸部分からの
漏れのよう。

これの分解修理は、自信が無いので
専門家に任せた方がよさそう!
(逃げたな!)



小生の田んぼ仕事

田んぼの水回り

水回りは、小生の役割。

一昨日は、田んぼの水が減っていたので
昨日早朝に、水口の水門を目一杯開き、
2時間程度注水。

その時、ヘビに遭遇!
これからの季節、益々ヘビ様が多く
出没しますですねー。

水の減った田んぼとモグラ穴
16-5-13水不足田2
左の写真の様に、2日間で水が減って
土が結構見えてきました。

田植えをして、間が無いし暑い日が
続くので、次の朝早く水を入れる事に。
(水を入れた後の写真は無いですが)

ヘビは、モグラの穴の直ぐそばに
トグロを巻いて居たけど、小生の
気配に気が付いたらしく、モグラ穴に
逃げ込んでしまいましたわ。

ヘビは、すばしっこく穴に入ってしまい、
残念ながら撮影できませんでした。



JJ、TVに見入る

16-5-13 TVに見入るJJ
小生作のテーブルイスに座って、
NHK Eテレに見入っていました。
(撮影が、スマホでズーム一杯だった為か
 解像度が悪いのは悪しからずです)

DEN

ギヤーボックス壊れた?

豆トラで畑を耕したけど、その豆トラの
保管場所の床に何やらオイルのシミが!



可哀そうな豆トラ


始めのうちは、何かの機会にこぼれた
オイルのシミかと軽く考えていたけど、
オイルのシミがあまりにも多きいので
確認してみると、明らかに豆トラの
オイル漏れ!

オイル漏れです。

豆トラのオイル漏れ
16-5-10豆トラオイル漏れ1
ロータリーのギヤーケースの横の辺り
からオイルが漏れている模様。

取りあえず
16-5-10豆トラオイル漏れ2
左の写真の様に水平にして置くと、
オイルが漏れている様なので、
右の写真の様に前を下げ、
後ろを上げて保管しておくべ!

もしかして、ギヤーケースにクラック
でも生じている?
明日、田んぼの水まわりついでに
確認するべ。


16-5-11畑
豆トラで耕した畑(小さな)に、女性軍が
茄子・胡瓜・唐辛子などの苗を植えて
ました。
うまく育て~~~~~~~。

けなげに咲く花
16-5-11キレイな花達
庭や、小生が庭木を伐採した後に
咲く花達。
何気にきれいです。



JJとアメバー

アメバーが来日していた時、隣町(市)の
公園で、3歳の記念撮影。

アメバーに抱かれて
16-4-20 JUJUとアメバー
アメバーは、JJの事が可愛くて可愛くて!

ではまたです。

DEN

水の作る紋様

田植えをしていた時、田んぼの水が
多いので、水を抜いていたら、
流れる水の力で巻き上げられたら泥
(泥水)が渦巻き紋様を作りながら
流れてました。

流れる泥の紋様
16-05-03田の泥水波紋

動画
[広告] VPS

小さくコトコト聞こえる音は、
田植え機が稲の苗を植えている音です。

自然の動きってすごいですね、
画像が小さいからイマイチですけど、
火星の渦巻きみたいです。

火星の事を考えてたら、宇宙の事が
頭に巡りだし、なんとも不思議。
宇宙が無かったら、何が残るんだろう?

????????

現実に戻って!
その田んぼには、大量の「タニシ」が
いました。

田んぼのタニシ
16-05-03田んぼのタニシ
最近の田んぼには、タニシが多くなった
様な気がするなー。

昔小生が子供の頃、稲の苗を手植え
していた頃、タニシを取ってきて茹で、
爪楊枝でタニシの身をほじくり出して
醤油を付けたりして食べましたよ。
あの頃は旨いと思ったんだけどねー!

DEN

アジアの味

懐かしい味

今日は、懐かしい味を味わいました。

「海南鶏飯」

「Kumaneko Diner」と言うレストラン。
「Kumaneko」つまり「パンダ」の事、
と言う事は、中華レストランかな?

シンガポール、タイ、ベトナム、中華等の
料理が楽しめる店で、久方ぶりに、
「海南鶏飯(ハイナン・チキン・ライス)」を
食べました。

ライスは、普通の長粒米を使ったが、
「旨くない」との指摘が有ったらしく、
タイの高級米(高価)を使い、
シンガポールで食べたチキンライスと
同じ様な(むしろ旨い)本格的な
料理でした。

ハイナン・チキン・ライス
16-5-8海南チキンライス
野菜サラダとデザート付きだけど、
味は、シンガポールで食べた懐かしい
ハイナン・チキン・ライスそのものでした。

メニュー
16-5-8メニュー
お母ちゃんと息子は、メニューを眺めて。

ベトナム・フォー
16-5-8ベトナムフォー
お母ちゃんの選んだのは「ベトナム・フォー」。

麻辣担担麺
16-5-8麻辣担担麺
息子は中華麺の「担担麺」を選択。

これからもっとエスニック風な料理を
色々注文してみよう!

以上、昼食でした。

次回は、エスニック(グリーン)カレーに
すっかな。



小生今日は、家のモルタル外壁の
ひび割れを、コーキング材でコーキング。
近いうちに、外壁の塗装にトライすっかな!
昔やった事が有るけんど、垂直に立った
2階の外壁塗装が・・・・・・・!

DEN

出ました!

昨日は、一昨日の田植えでの体力回復
の為に、静養休暇を頂きましたっス!

動噴修理?

今日は、動噴の修理(?)をした事と、
予て騒いでいた(DENが勝手にだろうが!)
小生が、ドゥーパに掲載された事を、
手前ミソながらアップしますでよ。

我々の田んぼも、田植えをして間もなく
除草剤を撒かないと、昨年同様
田の雑草取り(ヒエです)で悲鳴を
上げる事に成るので、Nちゃんに
除草剤を散布してもらったけど、
動噴の調子がイマイチで、中ちゃんは
騙し騙し除草剤散布をしたけど、
動噴が本調子でなく、小生がキャブレターを
分解掃除をしてみたんです。

なんでかなー?
チョークを閉めてエンジンをかけ
チョークを戻す(開く)と「ぶすぶす」と
いって止まってしまうんだわ。

動噴と空気取り入れ部
16-5-6動噴修理1

チョークの閉・開
16-5-6動噴修理2
左:閉
右:開

キャブレターを分解・プラグの清掃を
したものの、あまり改善されず。

キャブのレバーを、次の写真の様な
位置に設定すると、調子が良好!
取り合えず、レバーの位置をこの位置に
接定して、実働させる事にします。

何方か、この問題の対応策をご存知の
方がおられましたら、アドバイス頂ければ
幸いです。

混合割合を表示
16-5-6動噴修理3
もしかしたら、作業したNちゃんが
混合比率を間違えた事も考慮し、
ネット調べ当該機の混合比率を
表記して置きました。


ドゥーパ112号 5月8日発売

出ました!

本当は、小生が参考にさせて頂いた
方々が載るべきものとは思いますが、
目立ちたい小生が乗せてもらって
しまいました、お許しくださいませ。

本の表紙と目次ページ
16-5-6ドゥーパ112号1

本文内容
16-5-6ドゥーパ112号2

嬉しくて、アルコールが効いてきました。
文章のミス変換が有るかもしれませんが
おやすみです。 (^o^)ノー
(憤慨さないでくださいね。 m(__._)m)

DEN

田植え

ご無沙汰して、せっかくの覗いて頂いたのに、
すみませんでした。

田植え写真(以外が多いかな)

4月30日と5月1日の2日、田植え作業に
参加したので、今日はその2軒の田植えの
時の写真(2軒の写真ごちゃ混ぜ)を少々。
(スマホで撮影し拡大処理=画質?)

田植え
16田植え1
苗を土手に並べて置き、田植え機に
乗せてやります。

田植えそのものは、小生担当しなくて
済みました。

昼食
16田植え2
土手に座って、おにぎりや煮物、漬物等
盛りだくさん。
腹パンでした。

ここは大変
16田植え3
鉄塔の4本の塔脚ベースが有るので、
植え付けも大変!

日が沈むなー!
16田植え4
夕方6時頃、2軒目の田植え終了です。

シバ犬
16田植え5
2軒目Anz家で飼っている犬で、
このまま育たないでいてくれると
良いんだけどなー!

畦に咲く花
16田植え6
かわいらしい色々な花達が咲いてます。

土手に生える野蒜
16田植え6-2
当地では、「ノノヒロ」などと出ますが、
球根はラッキョウを丸くした様な物で、
ラッキョウと同様、みそ等を付けて
酒のツマミ等として食べられます。
(田に除草剤をまく前に採取すべし)

JJです
16田植え7
タンポポの実を吹いて飛ばしてました。

今日はゆっくりしていて体力の回復が
出来たので、明日の3軒目の田植え
作業に参加してきます。
なので、簡単説明でご了承のほどを!

DEN
プロフィール

Author:DENでん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
画像ポップアップ

斎七@虹のもとブログ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。