スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年末ご挨拶

本年も、小生の拙いブログに訪問お付き合い頂き、本当に有り難うございました。

本年も、あとわずかで新年になってしまいますが、小生も年末で少々忙しい(ふり?)ため、
本年のブログは、今回で閉めさせていただきます。

皆様方の新年(未来)が、良くなることを記念いたしますと共に、
くる年も、引き続き小生のブログへのお付き合い、宜しくお願いいたします。

以上、2015年末のご挨拶とさせて頂きます。

DEN
スポンサーサイト

風力発電機修理3回目

風力発電機修理3回目完了

大変長らく御無沙汰してました。
何となく、ブログの更新を怠ってしまいましたよ!

風力発電機も3回目の修理が無事終え、作動再開しました。

改善点

1.マグネット吸着鉄円盤強度アップ
  前回の故障の原因は、仮に取り付けたマグネット吸着鉄円盤が、
  0.3㎜のトタン板を3枚重ねた物で強度が不足していて、マグネットが
  発電コイルに接触してしまったもので、この鉄板を3㎜厚みの鉄板に
  変更し強度をアップ。(12月4日のブログ参照ください)
  この強度アップにより、マグネット(ローター)と発電コイル
  (ステーター)の距離をより近付けることが出来、発電効率も
  上がった筈です。

2.回転ベースの防水処理
  回転ベースは、ベアりングの径に合わせる為に引き割りをしており、
  (12月4日ブログ参照)その引き割り部分の防水方法を如何様にするか
  悩みました。
  長期に耐えるかどうか分からないけど、アルミフォイルテープを
  巻き付けました。
  DIY15-12-28回転ベース防水
  このテープでどれくらいもつかな~!

3.問題発生時容易に発電機部分を外せる様に
   発電機部分で問題発生時、これまでは発電機からの配線を、
  ニッパー(カッター)でカットして切り離していたが、
  再接続時にいちいちカシメなどで加工しなければならなかったので、
  マストポール最上部(回転ベースのすぐ下)に中継端子板を付け、
  ネジ止めで簡単に付け外しができるようにしました。
  写真撮影を忘れて組み立ててしまったー!
  電線の端子状態の写真が有るのでご覧あれ
 DIY15-12-28端子カシメ

4.マストポール内絶縁強化
  上の中継端子板の部分は、当然絶縁テープを巻いて保護しますが、
  万が一を考えて、マストポール内部に塩ビ管を押し込み、絶縁強化。
  塩ビ管は、雨樋の縦樋パイプを使い、引き割りを入れる事で
  マストポール内径にジャストフィット(叩き込んで入るきつさ)させました。
  DIY15-12-28絶縁パイプ

再稼働開始
3回目の修理を終えて、再稼働させました。
が、前日(27日)まで強い風が吹いていたのに、28日月曜日は風もない
良い天気となり、わずかの風でやっと回る状態でした。

夕日機輝く我が風力発電機
  DIY15-12-28夕日に輝く風力発電機
今日まで、風らしい風がほとんど吹かず、実力発揮も出来て無いんです。

強い風が吹いてくれるよう祈りながら今日はここまでで、
次回は別のDIY記事とします・・・・・・こうご期待!(してないよね)

DEN

ドゥーパに載ります!

小生の作った、ある物(ブログで14年1月にアップ済)が、
DIY雑誌「ドゥーパ」に掲載される様です。
1/4ページ分の掲載ですけど、ドゥーパの16年2月号
(16年8日頃発売 名分52ページ)を、ぜひご覧ください。
出来れば、本をお求めください(本の宣伝をしてしまったー!)。

DEN

模様替え

今現在進行中の作業が3つあり、そのため進行がまるで
亀のごとくノロノロであります。

1.動かない風力発電機の修理と恒久仕上げ。
先のブログでご存知のごとく、マグネットを鉄板円盤のくっ付け、
回転ベースも、シャフトに太い電線を通す事とを主目的として、
恒久的な構造に作り直し中。

夜な夜な作業しようとしてますが、中々できないですね。
徐々に写真アップします。  

2.破れてしまったイベント用テント
    (作業場にしている)の模様替え。

何年か前に、小生の実家からもらってきた、イベントに使う
テントの天幕が破れてしまい、ポリカ波板に変更。

このテント
テント完成2
向きが90度変わってますが、このテントが破れてしまいました。

ポリカ屋根に変更
(すみません、未完成で写真無し、後日アップします)
テントのフレームパイプへの取付なので厄介でしたよ。
少しでも雨よけ面積が増える様、雨樋もつけます。
ついでに作業場入り口にも雨よけ屋根もつけました。


3.洗濯機小屋つくり。
今使っている洗濯機は、さほど古くない(つまり、新しくはないと言う事?)
のに、ごくまれに機嫌が悪くなり動かなくなるんです。
得意の分解検査をやってみたが、原因は全く掴めないが、
取り合えず動いているので使ってます。

、洗濯機が故障した場合、洗濯機を取り出すのが大変困難。
それは、小生が作った「脱衣所の収納棚」が洗濯機の前に
鎮座しているので、その収納棚上部・下部を分割し、
移動しさないと洗濯機を取り出せない。

なので、脱衣所の窓の外側に洗濯機置場を作り、窓から洗濯機を
操作するように小屋を作ってます。

これもこれまでの写真無いため、後日アップ!

今日はこれにて失礼です。
次回を、お待ちくだせー!

DEN

風力発電機は?

実を言うと、田んぼ仕事で家を離れている間に、風力発電機が
動かなくなってたんですよ。

風力発電機の修理

原因は、ウスウス感じていたんですけどね。
ローター(マグネット回転盤)の取付がずれてしまい、
ステーター(固定発電コイル)に当たっていて、ローターが回らない、
つまり風が吹いても回転翌(プロペラ)が回らず、
発電できない発電機になっていたんですよ。

ローターの部品のうち、マグネットを張り付ける鉄板は仮設で、
厚み 0.3㎜のトタン板を 3枚重ねた物だけど、
軟弱だったんですね。
なので、3㎜厚の鉄板をインターネットで「鉄板コンビニ」と言う
鉄板屋に注文しておきました。(3㎜の鉄板円盤の自作は無理)

また、発電機本体のポール(発電機を空中高く上げる為の支柱)
テッペンの回転ベースも、仮の状態だったので、シッカリした物に
仕上げようと、回転ベースのボールベアリングやシャフトなども
テレビ広告もしている「モノタロー」に注文しておきました。

農業関連の作業も一段落、自宅の補修作業なども一段落したので、
動かなかった風力発電機の修理と恒久的仕上げの為の作業に
取り掛かりました(12月1日)。

尚、発電機本体は、動かなくなっていたのに気付いた日に、
取り外しておき、分解しておきました。

購入したローター鉄円盤
DIY11月ローター鉄板穴開け
既に穴開けを終わった写真ですが、中央に大きい穴を開けた
3㎜厚の円盤(特注) 2枚を「鉄板コンビニ」から購入しました。

鉄円盤穴開け加工
DIY11月穴開け
穴開けにはボール盤を使い、錐が過熱しないよう、注油しながら
穴開けしました。

ローター再完成
DIY11月ローター完
マグネットの付いたプラスチック円盤を取付てローターの完成。
左がマグネット側、右はもう一つのローターの裏側。

マグネットは、既にプラスチック円盤に接着剤で固定されており、
鉄板との結合では、マグネットと鉄円盤が張り付いてしまって、
位置合わせがメッチャ難しかったです。

マグネット上の黒マークは、マグネットの極性見分けの為のマーク。

ローターは、写真右側の中央に付いている黒色のセットカラーの
押しネジで、プロペラシャフトに固定します。

集塵機への吸引防止
DIY11月吸込み防止ネット
回転ベースの発電機ユニットへの取付は、アルミ製アングルで
軽い為、加工時にウッカリ手を放すと、集塵機に吸い込まれるので、
吸込み口に網を付けて吸込み防止。

尚、上の写真はアルミ製の回転ベースアングルの、
加工中の写真です。

回転ベース(パイプ)挽き割り
DIY11月回転ベース切割
回転ベース用に購入したボールベアリング(上下2個)の
大きさが、少し大きめだった為、パイプを引き割って無理やり
ハメ込みホースバンドで固定します。

回転ベース用セットカラー穴皿加工
DIY11月セットカラ―面取り
セットカラーをアルミアングルに取り付けるには、
皿ネジを使う為、取付穴に皿面取り加工が必要。

手持ちの錐に皿ネジの皿角度と同じものが無かったので、
大(13φ)小(9φ)二つの錐を使ってさらいました。

回転ベースセットカラー取付状態
DIY11月セットカラー取付
発電機ユニットに、こんな風に取り付けます。

回転ベース完成
DIY11月回転ベース完2
回転べースの完成です。
(回転ベースを発電ユニットに取付た状態)

しかし、引き割った切れ目に雨水が入ってしまうので、
何か良い方法を考えなくては。

次回に続く。

DEN

田んぼ作業後9

田んぼ作業の後のアップも、9回目に成りましたね。

干し柿作り

蜂屋柿が有ったので、お母ちゃん達が皮をむき、干し柿にしたんですが?

4人がかりで皮むき
柿の皮むき1
4人とも干し柿向きは初めて。

皮をむいた柿
大神柿むき2
こんなむき方でした。

が、干した状態の写真が無くて「どうもすいません!」。

尚、干した柿は天候不順とほったらかしだった為か、
柔らかいうちにカビが生えてしまったので、
廃棄の運命をたどる事になってしまいました。

こんな柿が
大神柿むき4
どうしてこんな形に?


木下大サーカス

宇都宮市に来ていた「木下大サーカス」を見てきました。

入口で
木下サーカス3

以前マレーシア在住時に見たサーカスも迫力が有ったけど、
その時のサーカスが雑だった為か印象が強く、
熟練された木下サーカスを見たとき、あまりにも気品があるためか、
迫力を感じなかったです。

球体の中を3台のバイクが疾走するプログラムも有ったけど、
マレーシアで見た地方サーカスでは、木製の巨大な味噌樽の
様な内側を、なんと自動車2台バイク2台で走ったので、
これまた迫力負けでしたね。

次回は、最近の事のアップの予定なので「楽しみに待ってとごれ~!」。
(毎度の事だげっと、楽しくないかもね)

DEN
プロフィール

DENでん

Author:DENでん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
画像ポップアップ

斎七@虹のもとブログ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。