スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

少し休みます

いつもご来店頂き「感謝・感激・雨・あられ」です。

ネタがマンネリ化して来た様に思えるので、少し衛気を養う意味で、
開店休業させて頂きます。

再開は気分次第かも知れないですが、再開の節はご来店をお待ちしております。
勿論再開の時は、皆さんのブログにお邪魔して案内させて頂くつもりですので、
宜しくです。

今日は、JJの写真をアップして、仮閉店させて頂きま~す。

田植の時オオパパと(小生)一緒
JJ15_5_3 田植にて
小生、皆さんにお見せ出来る様な顔じゃ無いので、遠慮しました。へへ!

田植締めの晩餐会で
JJ15_5_3 田植晩餐会で2
お母ちゃんの実家の姪K(次女)の旦那Nyちゃんと、同じく実家の姪M(長女)の
次女Aとのスリーショット!
二人とも、JJのお気に入りです。

キャラベン!
JJ15_5_13 キャラベン
愛情込めて作ってるんだろうなー!

アイスをデッカク頬張る!
JJ15_5_6 アイスほおばる
東武デパート(大田原)内の31アイスクリーム店で、カップで買ったソフトアイス
クリームを、スプーンイッパイ乗るだけ載せて、Big Mouse で頬張ってましたです。


それでは暫らく、ご無沙汰いたします。
皆さんのブログ、時々盗み見するかも知れませんが、ご了承下さい!

DEN
スポンサーサイト

農作業(10)

ブログ更新が一日ズレ(遅れ)てしまいましたね。

田植の後、雑草取りの薬剤散布(小生は高みの見物でした)、毎日の田んぼの
水確認廻り等、引き続き農作業に関わっています。

薬剤散布

小生、どろどろの田の中に入るのが苦手で(アシがふらつく脳梗塞の後遺症?)、
又土手も狭い為足がふらつくので、今回の除草剤散布は遠慮させて頂きました。

実際の散布時の写真を撮影してなかったので別の写真ですが、
その様子を参考までに!

除草剤散布
農15_5_9 除草剤の散布
今回は多忙な中、姪Aちゃんの旦那Hさんに散布してもらいました。
姪Kの旦那Nちゃんも練習(初体験)。

動力(混合2サイクルエンジン付き)噴霧器を背中に背負って、土手から散布したり、
左の写真の様に田んぼの中に入って散布します。

実際に散布した日は風が強く、水面に小波が立ち、散布状態が見えず、
やりにくかったと思うんですけど、Hさんさすがに経験豊かで、小生の予想より
早く終了しました。

散布した除草剤を次の日確認すると、右の写真の様に溶け出してました。


田植後の水の管理は、意外と大変な作業ですね。
田によって異なり、又取水する堀によって水量状況が変化する為、
最低でも1日1回、出来れば1日に2回の水の確認廻りが必要な様です。

小生、色々ご意見を頂戴しながら、ほぼ毎日2回の水廻りをやってます。
しかし、2度ほど軽トラが嵌まってしまい、止むを得ずトラクターを持って来て
引っ張ったリ、他の人の軽トラで引っ張ってもらったりしたけどね。

水田の水確認
農15_5_11 田の水状態
田んぼ6&7の給水状態で、高い場所にある取水部分のダムには、
写真中央の様に落ち葉等のごみが溜まっていましたが、取水口そのものには
支障なしで、Nちゃんの手直しのタマモノです。

現在(5月14日)は、何れの田んぼも写真3の様に程よい水面をキープしています。

野生の生き物
農15_5_11 田や野原の生き物
サギ等の大型渡り鳥や、トンボが居たし、写真には無いけど、カエルは勿論、
ヘビも居ます。



以上で、田植までとその後の水の管理まで、一連のブログアップをしたので、
この連載は、これにて一旦閉めと致します。



JJの面白写真

買物カートで
JJ15_5_6 東武カートにて
当市に有る、東武デパート(大田原)のキャラクター(アンパンマン)カートでの一幕!
今回のJJの写真、如何でしょうか?

では、又です。

DEN

子供の日

随分と日が過ぎてしまいましたが、5日は子供の日、当市の「ふれあいの丘」に
行ってきました。

「ふれあいの丘」

JJ15_4_28 ふれあいの丘
この写真は、田んぼの「荒くれお越し」の頃撮影したものですが、
この日は平日でもあってか、人けは無かったですね。

但し、こどもの日を控えて、鯉のぼりが泳いで(ぶら下がって)いました。

当日の人出
JJ15_5_5 ふれあいの丘2
毎年ながら、色々なイベントが有ったり、フリーマーケットが出たりで、
多くの人が来ていました。

JJで~す!
JJ15_5_5 ふれあいの岡
ふれあいの丘に行く途中、車中でアンパンマンのチョコを食べて上機嫌!

丘には、栃木のプロバスケットチーム「リンク・ブレックス」のマスコット人形が居て、
JJは早速ふれあいに!

昼食時間に、JJもポテトスティックや鶏の唐揚げ等をほおばって!

昼時まで曇りで少し肌寒かった為、JJも長袖の上着(ニット?)を羽織ってたけど、
昼時になっても、なかなか脱いてくれなかったんです(我が強いのかな?)。

この丘の中央の宿泊イベント施設(シャトー・エスポワール)へのエントランス路に、
今は水を流してない急流川があり、両岸には大きな石の土手が有るんですが、
JJはその石を登ったり降りたりしながら、川の上から下まで(100m以上?)
行ったり来たり、小生達にも良い運動に成りましたよ。

その川は、上から2つ目の写真の中央の写真で(建物側から撮影した)
段々石畳の、更に向こう側に有るんですけど写真無し!(苦笑)

おまけ

カナダでも、節句飾りしてました。
Wo15_5 カナダで節句
カブトで~す!

そして、Asさんが贈ってくれた手作りの人形!

農作業(9)

今日は5月9日ですが、3日の田植の事のアップです。

田植をしました。

田植は、田植機械で植えましたが、残念ながらその作業は小生ではなく、
他の人に委託です。

田植開始
農15_5_3 田植始め
左の写真は田んぼ1で、植え付け前にタップリ有った水を、前日減らしたけど、
取水口にごみが詰まってた為、少々水不足気味だったので、左写真の状態から
右写真(田んぼ5)と同じ様に、少し水を足して植え付けをしました。

機械での植え付け
農15_5_3 田植機で植付け
田植機械は7条(7列)植で、以前の6条植の機械より効率的ですね。
7条植の理由は、最後の仕上げ植の時に、欠株(植わって無い)が少ない為との事。

しかし、田植機械は実に良く出来ていますねー。
機械本体が傾いても、水平を保って(土の面に合わせて)植えて行き、
自分のタイヤ跡は、植えた苗が浮かない様に適当に埋めて行き、Uターンも
田へのダメージを少なくするような動きだし、実に大したもんですわい!

それでも田植機械がUターンした跡など、田んぼの土がグチャグチャに成るので、
田植の時の小生の作業は、レーキ(田植の場合は均し棒と言ってます)で、
そのグチャグチャを平らに均す「均し屋」ですね。
その為に、狭い畔を歩いてゆくのは、結構体のバランス感覚が必要なんですよ!
下手すると、田んぼに飛び込む事に成ってしまいますからね。

田植完了
農15_5_7 田植完了17
7枚の田んぼ全て、3日の日に植え付け終了しました。

残念ながら、昼食の写真と打上げ晩餐会の賑やかな全員の写真を写してなく、
アップできませんです。(ドジ・涙)



JJです。

JJゴルフボールで遊ぶ
JJ15_5_3 ゴルフボール
昼食の場所が田んぼ4で、直ぐそばがゴルフフ場。
なので、ロストボールがやたら落ちていて、それを拾って遊んでいました。

DEN

農作業(8)

ここの所、日にちと曜日の関係が希薄になって、勘違いしてしまいますわ。(苦笑)

田んぼ周辺の事

今日は、田んぼ周辺の写真です。


農15_5_1 田んぼ周辺の道
こんな道を、軽トラやトラクターで走りました。

舗装の綺麗な道も有れば、軽トラ等がやっと走れる狭く傾いた田んぼ道とか山道。

周辺の景色
農15_5_1 周辺の風景
岡の上の開田(林の山を開墾した田)は、段々田んぼ。
近くには、流行の売電用太陽光発電所。
そして、上流で田んぼ用の水を取水する箒川。

農15_5_1 隣はゴルフ場
田んぼ4の隣は、ゴルフ場。

農15_4_30 水鳥たち
代掻き下田んぼには、餌(カエルや虫など)をついばむ為、水鳥たちが飛来。

タニシもイッパイ居ます。
農15_5_3 田んぼのタニシ
タニシも、水鳥達の餌に!

昔は、このタニシを取って食べたものですが、最近では農薬が気になるし、
美味しい食べ物も多いので、食べないですね。

秋のイナゴ(ばったの仲間?)や、川べりに生えていたセリやクレソンに似た
川野菜(タカナと言ったかなー)等も良く食べましたが、最近では珍味として
食べる程度で、逆に滅多に食べられないですね。



JJの弁当

久し振りに、JJ弁当のアップです。

JJ弁当
JJ15_5_1 JJの弁当

JJのタンポポの種飛ばし
JJ15_5_3 タンポポで遊ぶJJ
長靴を履き、田んぼ近くでタンポポの種を飛ばして喜ぶJJです。

次回は、何編かな?

DEN

農作業(7)

トラクター アクセサリーの事

小生より詳しくご存知の有る方々も居られる思うけど、小生の経験上珍しい事なので、
アップしまっせー!

トラクターは勿論、新(赤色)・旧(青色)の代掻き用ロータリー、クロ(畔)作り機械、
肥料撒き機械などトラクター関連機械は、トラクターも含めて5機種有り。

新ロータリー
農15_4_30 新ロータリー
ロータリー部と、レーキ(ロータリーで出来た槌の盛り上がりを鳴らす羽)を、
全部広げた状態(植え代掻き状態で、ブログの最後に畳む状態の動画あり)。

新ロータリー修理
農15_4_29 修理2左バネ付け
コイルバネが無い事と、レーキを動かす為のアームが若干曲がっていた為、
代掻き作業中にレーキを開きたくても、開かなかったんです。

ここで言うレーキとは、ロータリーで掻かれた土が、ロータリーの両側で盛り上がる為、
それを平らにならす為の羽の事です。

なので、小生手元に有ったコイルバネ2本を繋いで取付け(修理2)、
更に、左右のアームの高さを更に高くする為、アームの曲がり部分が浮き上がる様、
支え物(木ネジ)を挟み込み、針金を巻いて補強したのが、次の写真。
修理3の拡大
農15_4_29 ロータリー修理2&3
チョット見てくれは悪いが、実用上問題なしなので、ご勘弁の程を!

尚、修理1は、先ごろ紹介したロータリー機の連結爪紛失対策ですね。

ロータリーの取り外し
農15_4_30 旧ロータリー取外し前
農15_4_30 取外し作業工程
右端の状態から安全ロックを手動で外し、トラクターを少し前進させると、
ロック部分と回転駆動結合部も離れ、安全を確認しながら更にトラクターを先進し、
外し作業の完了となります。

この取り外し(撮りつけは逆の操作)方法は、全てのアクセサリーとも同じ。
ただ取り付けるときの位置あ合わせが難しかったですね。

機械の格納
農15_5_1 清掃後格納完了
トラクターの各アクセサリーは、泥だらけだったので、小生が持参した
高圧洗浄機(古い)を使い、キレイ(?)に清掃、保管場所に収納しました。

清掃作業の写真は無いですが、清掃している本人(小生)も、跳ね返る泥水で
顔まで泥にまみれながらの作業でした。

各アクセサリーとも重量が有るので、当然ながら保管場所までトラクラーに
取付けたまま移動し、その場で取外し作業をします。

最後に、新ロータリーの折畳状況の動画を!
動画は折りたたみの状況だけど、開くときはこの逆に動きます。
但し、左右のローラリー部分が開くときは、左右同時のに展開。

レーキは、左右別々に操作する事が出来、田んぼのエッジを掻く場合などは、
レーキを跳ね上げて、クロに当たらない様にします。

新ロータリーの折畳(動画)
[広告] VPS


DEN
プロフィール

DENでん

Author:DENでん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
画像ポップアップ

斎七@虹のもとブログ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。