スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12V電源活用(1)

門灯の自家発電(12V)化

予告通り、自家発電 (DC 12V)への変更を実施しました。

配線対応
DIY15_3_30 門灯12V電源配線
門灯用12V電源の自家発電コントローラーから、門灯制御Boxまでの配線で、
全長 約22mの長さ。

なので、芯線Φ1.6㎜の F-ケーブルを使用し、露出する部分にはジャバラホースを
使用して、保護してます。

改造前ユニット
DIY15_3_29 改造前
重たいトランスが入っており、消費電力も7W 以上ある。

ユニットの改造
DIY15_3_29 ユニット改造
重たい電源トランスを取外し、整流ダイオード4本も、夫々方足を外しました。
片足だけ外したのは、万が一元に戻すことが生じた場合、直ぐに戻せる様にです。

実際に仮取付し、動作確認しました。

取付け完了
DIY15_3_29 ユニット取付完
制御ユニットに、カバーを付けて取付け完了。

写真8.のLEDランプは、自動車の車幅等などに使うもので、以前に買った物。

写真9.は、ランプにカバーを付けてた後、あたりが暗くなり自動点灯。
点灯時間を6時間に設定(最長設定 24時間可能)。
つまり夕方6時頃に点灯したので、夜中の12時頃に消灯する設定です。

これで門灯の消費する商用100V電源の消費が節約できました。





JJ1歳頃に逆戻り?

どう言うわけか、時々ミルクを欲しがるんですよ。
未だ「ミルク」といえず、小生達には「アーク」と言ってる様に聞こえます。
つまり、「ミ」の発音が何故か「ア」に成ってる様で、「みかん」も「アカン」に
聞こえるんです。 (笑・・・・・笑っては可哀想かな)

JJ、何飲んでるの?
JJ15_3_27 何飲でる?
あげないと泣くので、仕方なくね・・・・・・!(アマイかな?)

DEN
スポンサーサイト

12V電源改善

12V自家発電制御盤改善

先のブログで説明した、制御盤内の逆流防止ダイオードですけど、
古いダイオードで発熱が多く、新しい小形のダイオードに変えました。

新・旧ダイオード外観比較
DIY15_3_27 ダイオード比較
上が古いダイオードで昔の物なもんだから、見た目以上に発熱。
下は新しいダイオードで、10Aの電流容量があり発熱も殆んど無い。

ダイオード取付け状況
DIY15_3_28 逆流防止ダイオード
3個のダイオードのうち左と中央の2本は、A・B 2枚のソーラーパネル用で、
風力発電出力がソーラーパネル発電電圧を超える場合に、パネルへの逆流を防止。

右の1本は風力発電用で、前述と逆に風力発電機の発電電圧が、ソーラーパネルの
発電電圧より低い場合の、逆流防止用。

縦横にキレイに配置したかったけど、既存の取付け穴を使ったので、
綺麗に並んでないが、仕方なかんべー!

さて、12V電源の活用を増やします。

以前にも宣言してますが、商用100V電源を使っていた門灯(兼、ドアビジョン
照明用)を、自家発電12Vに切り替えます。

12V電源の配線が問題です。
どの様に引き回そうかな~。
次回をお楽しみに!

うんまいカレーパン

東京に一泊のお出かけだった JJのパパ J が、土産にデッカイカレーパンを、
買って来てくれました。

既に食べてしまったので、全量の写真は無いけど、こんな具合です。

天馬屋のカレーパン
食15_3_27 天馬のカレーパン
このカレーパン、有名な「天満屋」製で、ビーフカレー・半熟卵カレー
・バターチキンカレー・辛口キーマカレーの4種類を2づつ。

半熟卵カレーとバターチキンカレーの2個を食べたら満腹!夕食中止。
食べ応えが有りますねー。


今日は、予定外の更新でした。

DEN

風力発電機修理改善(5)

風力発電機配線改善

これまで、風力発電機(風発)から制御盤まで、細い電線で配線していたけど、
以前にも説明した様に、太いケーブルに変更しました。

配線状況
DIY15_3_25 風発電線1
この写真は、母屋から作業場2階への空中配線と母屋側配線で、
屋外の部分(空中配線)は、ジャバラ配線ホースに電線を通して配線。

この3芯 F-ケーブルを、6.5mのジャバラホースに通すのがなかなか通せづ、
お母ちゃんにも手伝ってもらい、やっとの思いで通しましたよ。

母屋側の配線は、ケーブルを破風内側に固定(別の商用100V配線と平行)。
左h側へ配線してある電線は、作業場への商用100V配線で、空中配線も裸線
だったので、今回同時にジャバラホースに通しました。

使用ケーブルは次の写真の様に、細い縒り線のものから、芯線径がΦ2㎜の
3芯 F-ケーブルに変更。

但し、風発本体取付部の垂直回転ユニットの、穴あきボルトの穴径()約Φ8㎜の
関係から、風発本体と配線中継Box(風発ポールの直ぐ下)までの間は、
これまで使っていた細い縒り線のままです。

穴あきボルトの穴の太い物を入手し、垂直回転ユニットの変更が出来た時に、
この細い線をもっと太い線に変更する予定。

電線の比較
DIY15_3_26 電線比較と中継Box
写真4.線の外観比較で、左の「青・黒・赤」の3本が従来の線で、
     グレーのケーブルが今回使用した、芯線径 Φ2㎜・3芯のF-ケーブル。

写真5.其々の新鮮の人差の比較(参考なので2本づつです)。

写真6.制御盤側の配線は、爪方か占め端子を使いネジ止め。

写真7.風発下に取り付けた中継Boxと内部で、中継コネクターを付けてるけど、
     最終的には、3回路2接点のスイッチを付ける予定でです。

     理由は、強風時に風車の回転にブレーキを掛ける為、回路を
     遮断すると共に、風発側の回路をショートし、ブレーキを掛けます。

更に、制御盤内に使っていた、風発用逆流防止ダイオードを、先般購入してた
順方向電流 10Aのダイオードに交換。

ついでに、風力発電機の出力が上がった事で、ソーラーパネルへの逆流の
危険性が有るので、ソーラーパネルへの逆流防止ダイオードも追加。
これで強風の時でも、安心です。




JJ!

公園でボール遊び
JJ15_3_27 公演でボール遊び
当市の、野崎工業団地にある公園で一休みしていた時、JJは勿論
公園の遊具でも遊んだけど、持って行ったボールを追いかけ遊んでました。

DEN

JJのケーキ

JJのアメバーバ(アメリカのバーバ)がアメリカに帰国。
JJ自身は、期末の通園も24日までで、25日から2週間、
小生宅で日暮する事となりました。

JJは、小生にすごく懐いでくれているので、可愛さ100倍です(やっぱりバカ爺かな)。
そして24日は、園からJJの書いた絵や身体値、足型等を閉じた記録簿、
それと小さなデコレーション(?)ケーキを持って帰って来ました。

ケーキ
JJ15_3_24 園からのケーキ
直径10Cmくらいの小さなケーキが、キチンとBOXに入ってました。

小生が 6つに切り分けてしまったので、形が少し崩れてます。

JJもさぞ喜んで、むしゃぶり食いするかと思いきや、ひときれ食べただけ!
なんと欲の無いこと(イチゴは全部食べましたけどね)。
小生のひときれ食べましたが、決してまずいケーキではなく、美味しかったですよ。

JJが帰ってきてから、スーパー(ヨークベニマル)に買い物に行き、
JJはママが買い物をしている間、そこに有る子供の遊び場で楽しんでました。
遊具に乗る為 100円支出しましたけどね。

オモチャで遊ぶJJ
JJ15_3_24 スーパーの遊び場で
この遊具で 100円じゃなく、チャンと電気で動く乗り物で 100円ですよ。

今日はショートブログで失礼します!

DEN

風力発電機修理改善(4)

風力発電機再稼動!

日曜日(22日)に取りつけ終了し、再稼動しています。

再稼動した風力発電機
DIY15_3_22 運転再開
スマホで撮影、画質が荒いですが、ご勘弁のほどを!

倒してあった、風力発電機取付けメインポールに発電機を取り付けて、
ポールを立上げましたが、それが重い事。

下ろす時に一人で作業した為、やっとの思いでメインポールを倒しましたが、
立ち上げる時はやはり一人作業で危ないので、ロープをベースポールに
引っ掛け、メインポールを押し上げながら、そのロープを引っ張り、
何とか立ち上げました。

動いてます!
[広告] VPS

ただ動いているだけの動画ですが何か!
(この動画もスマホで撮影したので、画質がイマイチです。)

垂直尾翼
DIY15_3_22 フタと尾翼
1.の様に、発電機のフタ(鍋蓋)に、板厚0.5㎜の軽量化し改良した(つもり?)
尾翼をつけました。

2.の様に、尾翼には左右に開いた補助翼を、3.の様なスペーサーを
使い取り付け、後部を浮かして風の流れに対する抵抗を付け、方向の
安定化をしたつもり。

今回の改良点

1: マグネットが外れないように、シッカリと接着。

2: マグネットの効率を上げる為、マグネット取付けベース円板に鉄板使用。
  (本来なら、トランス等に使われている「ケイソご鋼板」が良いのかな?)

3: コイルを、コイルホルダー(ステーター)の厚みの4㎜に合わせて薄く作った
  発電コイルを使用。

4:コイルとマグネットの隙間を出来るだけ狭くし、改善したコイル使用と共に、
  発電効率アップ。

5: 風車ブレードの幅を広げ、受ける風量をアップ。

6: 方向を安定させる為、垂直尾翼に工夫。

以上で、僅かな風でも高い発電電圧が得られるように成りました(と思う)。
(風力計が無いので風量の定量的比較が出来ず、感覚的判断です)




JJ、動物園

JJは、日曜日に宇都宮動物園に行ってきました。

アメバーバと一緒!
JJ15_3_22 宇都宮動物園で
JJもアメバーバも幸せ~!
動物園では、良い思い出がイッパイだったろうなー・・・・・・・。

そのアメバーバも、いよいよ帰国の日が来ました。

アメバーバ・バイバイ!
[広告] VPS

成田までのリムジンバスに載る為、JJのママの車で出発、アメバーバと
バイバイしました。  (本人は、寂しいんだろうなー)
JJも、何となく寂しそう!


では、又です。

DEN

風力発電機修理改善(3.5)

ブレードつくりの続きから

ブレード仕上げと、本体組付け前半

ブレードの重さを量り、重いものは少しづつ削ってはまた重さを量り、
重量を合わせ、出来上がったブレードを、発電機のシャフトに取り付け、
回転のバランスを取ります。

今日の状態
DIY15_3_21 前半組立
1.ブレードの重さ測定:
  同じ大きさでも、厚みのバラツキで重さが違います。
  従い、あまり大きく削り取る事は好ましくないので、削り取りは少なめにし、
  回転バランスで対応。

2.回転バランス調整:
  ブレードを、発電機回転シャフトに取付ける為のネジの長さを変えたり、
  ナットを重ねたりして、バランス取り。
  バランス取りに時間を費やしたけど、ほぼ完全な回転のバランスに。

3.発電機本体への組付け前半:
  ブレードの取り付けを済ませて、サブポールに取り付ました。

あとは尾翼の付いた鍋蓋と、スカートを取り付け、設置ポールに据え付けて完成
ですが、コントローラーまでの配線を、太い(線径Φ2)F-ケーブルを使い、
通電ロスの低減と、耐久性向上を図ります!

それと、カーポートに設置している門灯(100V→12V商用電源使用中)を、
12V LEDランプに変えてあるので、これも自家発電の DC12Vに、配線変更
する予定。

門灯はこれ
DIY14_6_29ドアフォン照明
以前にブログアップした写真の使い回しですが、右端が内蔵させたLEDランプ。
この門灯の直ぐ上に有る、ドアビジョンの照明も兼ねてます。




JJの、タマゴの皮むき

JJ15_3_21 卵剥きパク!
タマゴの皮むきも結構上手!
勿論食べるのも上手です。

DEN

風力発電機修理改善(3)

頂きもの!

以前から、「有ったら良いなー!」と思っていたものを頂戴しました。
それは、BOSCH の充電ドライバー IXO です。

贈り主は、小生の実家の長男(甥 K)で、BOSCH 自動車部品工場に
勤めています。

その彼が、 数日間の予定でお医者さんにお世話に成ると言うので、
その病院へ行った時・・・・、突然だったので、ビックリ!

BOSCH IXO
DIY15_3_19 IXOドライバー
ビットセット(台も取外せる)も付いた充電ベース付で、工具としては珍しい缶入り。

3種類の別売アダプターである、トルクアダプター(締付けトルク設定)・
90度アングルアダプター・スミヨセアダプター(コーナーに使える偏芯軸)
を入手してフル活用したいですね。

風車ブレード仕上げ加工

塩ビパイプから切り出したブレードの縁の凸凹を、カンナで面取りし、
コーナーに丸味を付け、取り付けの為の4つの穴を明けました。

ブレード仕上げ
DIY15_3_20 ブレード仕上
右端の写真から、これまでのブレードより大きくなった事が、わかりますよね。
かなりデカクなってます。

ブレードの幅が結構広くなったので、風による回転がどんな具合に成るか
楽しみでもあるし、通常の風力でこれまで以上に回るか、気掛りでも有ります。

仮止めして見たけど、この状態で概ねのバランスを取り、風車を仕上げます。


これから電気代が上がりそうだし、自家発電をパワーアップして、交流100Vの
機器も動かせる様にしたいねー!
ガンバッペ!



JJです!
JJ15_3_14 ワー!このドレス良い!


今日(20日)も出掛けるので、これにて失礼します。

DEN

風力発電機修理改善(2)

風力発電機の改修 (17・18日編)

コイルの付いたステーターを整備し、マグネットの接着が乾燥したローター(A)を、
発電機ベース(A)に組み付けました。

DIY15_3_16 組立1
これまでの物は、コイルの引出し線がむき出し(エナメル線なのでショートはしない)
のままだったけど、今回は手抜きをせず絶縁チューブを被せました。

引出しリード線も、抵抗ロスを減らすべく太い電線を使い、ガッチリ組みました。

ローターとステーターの組付け
DIY15_3_17 ローター・ステーター組付け1
マグネットとコイルの隙間(ギャップ)の空け方がなかなか難しいんですよ。

ローターAを回転シャフトに取り付け、更にステーターを取付け位置を調整
しながら取り付けます。

ローターAとローターB の間にスペーサーとなるワッシャーをかませて、
写真の様に、プーリーやベアリングを外す為の工具を使って、ジワジワと
ローターBをおろして行きます。
このときのスペーサーの厚みが重要で、薄すぎるとマグネットがコイルに
当たってローターが回転できないし、厚過ぎるとマグネットとコイルが離れ過ぎ、
発電効率が落ちてしまいます。

小生の場合、手持ちのワッシャー2枚でジャストフィットでした。

発電ユニット組上げ
DIY15_3_18 発電ユニットとケーシング
この2つの写真は、風力発電機を初めて作った時の写真を、使い回ししてます。

1.が、発電機部分が組み上がった状態(今回もほぼ同様)。

2.は、ケーシングに使った鍋の写真(未加工)で、この中に発電機部分が
  入ります。

ケースに組込み
DIY15_3_17 ケーシング1
こちら側は、垂直尾翼の付く側(裏側)で、ここに尾翼の付いた鍋のフタを
付けます。

1号機と書いて有るけど、1.5号機に改めるべきかなー!

ブレードの再(新規)作成
DIY15_3_17 ブレードの新規作成
これまで使っていたブレードでも良く回ってましたが、ためしに塩ビ管の太さを
目イッパイ使い、これまでよりも幅の広いブレードを作りました。
これで回転がどの様に変わるか、楽しみ!

今日(18日)は、アッチに行ったりコッチに行ったり、歯科医に行ったりと、
多忙な一日でありました。

小生の部分入れ歯がイカレて来たのと、肉などの繊維質が奥歯と
手前の歯の隙間に挟まり、それを取る時に出血するほど。
ヤッパリ年のせいですかねー!

DEN

JJままごと遊び

木工DIYで作ってプレゼントした、「ままごとキッチンセット(流し台セット)」で、
楽しくままごと遊びしてました。

短辺ですけど、動画をどうぞ!
[広告] VPS

バックノイズがウルサイでしょうが、アチャラ語も混じって賑やか。
でも一生懸命に洗い物をしてますよ!

「アワアワ」と言っているのは、洗うときの石鹸の泡をイメージして、
「アワアワ」と言うようです。

包丁を探したけど無かったので、トングを使って野菜や果物を切ろうとしたけど、
その野菜や果物が切り割れるように出来たなかった為、又「アワアワ」と
言いながら洗ってました。
この時に包丁モドキや、切り分けられる食材のオモチャが無かったので
残念でした。 
洗うときや物を切る時の言葉(音)も、何か考えて教えないといけないなー。

気に入ってくれ、次の日(誕生日次の日曜日)も、朝からキッチンセットで
遊んでいたようです。




そして、誕生日後の(今日16日)我が家への初出勤(小生宅から通園の)。
幼稚園から帰って来て、カクレンボしてくれました。

見つかっちゃった!
JJ15_3_16 かくれんぼ
隠れていた所を見つけて「パチリ」、でもJJに怒られてしまいましたよ!

再来週アメリカに帰国する「アメバーバ」が居るので、明日から
今週の金曜日までは、JJ宅から幼稚園の送迎バスに乗って通園します。

JJには、アメバーバに沢山の良い思い出を作ってやって欲しいですね。
なかなか会うことが出来ないのですからね。

次回は、風力発電機の修理記事の予定です。

DEN

JJ 2歳誕生祝い!

JJの2歳の誕生日!

昨日はJJの誕生日だったので、日曜日は小生のブログの休刊日ですが、
その写真、ついつい本日(15日)ブログアップです。
(小生、少し2日酔い気味なので、文章が変?かも!
急ぎアップのブログだけど、「バカジーめ」と思って、見てください。)

写真スタジオで
JJ15_3_14 良いでしょ
ドレスを選んで、パチリ!
スタジオの本番では撮影できないので、控えの部屋での写真です。

プレゼントの数々
JJ15_3_14 数々のプレゼント
包装状態なのでそれなりの数だけど、開けると結構な量でしたよ。
プレゼントしてくれた方々に、バカジーからも「有り難う!」です。

誕生祝開始
JJ15_3_14 誕生祝い
JJ宅で、夜の誕生日パーティ!

おサルの ジョージ が大好き、アンパンマンも好きだけどね。
でも、アメバーバが理解できるのは、ヤッパリ ジョージだな!

三角帽子3つ被りは、パパが被っていたのを真似してね!

M&M チョコは、アメバーバがアメリカで特注して持ってきた、JJの顔や名前と
2歳の文言を印刷した物です。



プレゼント開封の最後に、いよいよ小生作の、オオママ・オオパパからの
プレゼントの開封!

ラッピングの開封
JJ15_3_14 最後のプレゼント開封
パジャマ姿になっちゃいましたが、デッカイ ラッピングを破って大喜び!
(シャッターチャンスを逃し、喜びの笑顔が撮影出来なかった、残念!)

洗ってお片づけ
JJ15_3_14 お片付け!
ラッピングを開けて大喜びし、他の方々から頂いたままごとセットでしばし遊び、
それをシンクで、「アワアワ」と言いながら洗い、下の棚に仕舞ってました。
(アワアワは、洗う時の「泡」を表現しているんですよ。)

その後それを何度か繰り返し、最後の片付けを済ませたと思ったら、
眠くなって来たようで、寝床のある部屋へ自ら行ってしまいました。
その行為に、驚いたなー!

DEN

風力発電機壊れた!

思っていた心配事が現実となってしまった!
壊れるのが早過ぎるんじゃないの?・・・・・て言われそう!

風力発電機の故障

一昨日の朝、風力発電機(風発)の風車が回ってないではないですか。

その日は風も強かったので、風発のポールを倒すのが難しいと思っていたけど、
幸い作業が出来る状態の風になったので、早速ポールを倒し、
風発ユニットを外して原因追求!

やはり、心配していた発電用マグネットの接着が剥がれて、発電コイルに
くっ付いちゃって、マグネットの付いたローターが、回転できなくなてました。

マグネット外れ
DIY15_3_11 マグネット外れ
1.の様に、ネオジウムマグネットが、貼り付けてあったローターから外れて
  コイルに引っ付いてしまったし、コイルにも、擦れて傷が付いてしまった。

2.は、ローターにチャンと張り付いている正常な状態。

3.発電ユニットをバラして外れたマグネットを取外したら、別のマグネットに
  くっ付いてしまった(超強力)。

マグネット貼付鉄円板
DIY15_3_11 マグネット貼付け鉄円板
1.ダメージの有ったコイルとローターと、取外したマグネット、及び
  新たに使うスペアー部品。

2.鉄板(トタン板)を、金きりハサミで円形に切り、6枚作った。

3.例によって重ね合わせて、ボール盤にかけて、円の周辺を仕上げた。

実はマグネットを貼り付けた円盤は、非磁性体のアルミ板でした。
良く考えたら、マグネットの磁力を有効に使うには、磁性体を
使ったほうが良いわけだが、手元に厚みのある鉄板が無いので、
トタン板(薄い)を、2つのローターに夫々3枚づつ使い、厚みを持たせようとの
魂胆。
後で厚みのある鋼板円盤が入手出来たら、再度バラシて取り替えるつもりで、
今回は応急処置です。

新規ローター作り
DIY15_3_12 新規ローター
1.6枚の鉄板の中央の穴12Φを、回転シャフトがゆるく入る様13Φに拡大。

2.鉄板円板の穴あ開け後、バリをキレイに取り、3枚づつの鉄板を、
  樹脂板で作ったマグネットホルダー円板と、アルミ円板の間に挟み込み、
  周辺の押えネジも6個づつに増やし(写真では、付いてるネジは未だ3個)、
  新規ローターの完成です。

マグネット取り付け
DIY15_3_13 マグネット固定
マグネットにくっ付いている、接着剤(ゴム系)をキレイに落して磁力で貼付け、
マグネットが剥がれ落ちない様、マグネットの周辺をエポキシ系接着剤
(5分で硬化するので、少量づつしか出せない)で固定。

接着剤が糸を引いてチョット汚いけど、接着固定することが目的なので、
マ、良かんべー!

マグネットに黒い印を付けているのは、磁石の極性を見分ける為です。

今度は、鉄板に引っ付いてるので、簡単に剥がれないでしょうぞ!
でも、コイルの両側で引っ張り合うから、楽観してられないかな。





JJ、アメバーが来た!

JJが、2歳の誕生日を迎える為、アメリカのバーバが来ました。
1歳の誕生日の時は、バーバにあまり懐つかなかったので、今回も心配していたけど、
これまで頻繁に動画電話で、顔と声を聞いているせいか、はたまた血のつながりの
感のせいか、来たとたんに「バーバ」と言って懐きましたわ。

JJ、今度の誕生日で歳は幾つになるの?
JJ15_3_10 とし幾つ?
JJ宅に着いた夜、早速アメバーにくっ付いて、年齢を指で示す練習。
幼児には、2=チョキを出すのが難しいんだねー!

明日(14日)は、コレを!
DIY15_3_12 ラッピング前
ラッピング前の写真で、トビラが開いてしまわない様マスキングテープ
(のりが残らない)で止めてます。

明日ラッピングをし、2歳の誕生日祝いとして、JJにプレゼントします。

JJ(自身)がラッピングを開けて、どんな喜び方をするか、楽しみだな~!

DEN

ままごとキッチンセット(完成)

ままごとキッチンセット最終編

長い時間かかりましたが、いよいよ完成の時を迎えました!

先ずは、JJの略称を掘り込み、緑色の塗料を塗り込みました。
更に、表面仕上げにワックスを塗布し、約 20時間乾燥させます。

ワックス塗布後乾燥
DIY15_3_8 彫刻色入とワックス掛
上の壁面に彫刻をしてみたけど、その木がカルファタ材で柔らかい為、
かえって彫刻し難いんです。
彫刻刀の切れ味が良くないとバリが出やすく、ツマミ部分にも彫刻をし、
塗料を入れるつもりだったけど、上手く出来そうにないのであきらめました。

土曜日に、仕上げオイルを塗布しておいたので、日曜日の昼には充分に
乾燥し、彫刻・塗料入れをしてからワックスをかけました。

ワックスは液状だけど、寒いため若干固形化していて、かえって
半練タイプの方が良かったのかなー。

出来ました!
DIY15_3_9 キッチンセット完成
これまでにも、仮完成状態の写真を紹介してるので、新鮮味が無いかも。

「JuJu」の表示はもう少し小さくし、趣きのある書体にすれば良かったかな。
それと、実の所ツマミ部分の目盛り表示や、オーブン(モドキ)のガラス窓
後ろの網目等付けたいんだけど、後で追加作業する予定です。

まだ、JJには内緒、大っぴらな撮影が出来ないので、背景が目ざわり!
(勘弁しとごれ!)
誕生日を迎えたら、JJにプレゼントするので、その時のJJのトビッキリの
笑顔(になってくれるかなー)付きで、写真アップします。
その時までに、更に進化出来れば良いんだけどな~!

少々細部を!
DIY15_3_9 細工部分
シンクが少し浅いけど、まー良かんべ!
蛇口もマズマズ!

オーブンのガラス窓は、これだけのネジで止めてるので、
抜ける事は無いでしょー。

掘り込みの要らない長番とは言うものの、取り付けネジ頭がやはり
当たるので、少々凹みをつけました。

足の部分のネジ頭はダボ埋め木で隠し、下の部分にクッションの為の
フエルトを貼りました。

火力調整ツマミはテカッテますが、ツマミに白い点をつけました。
見えますかねー!





JJはヤッパリ女の子

髪飾りを付けたい!
JJ15_2_16 それって髪飾りなの?
女っぽい仕草!

しかし付けようとしている「それ」って、ホントに髪飾りの物なのか~?

次のDIYは、テーブル作りに成る予定(にして未定なり~)。

DEN

ままごとキッチンセット(10)

昨日(5日)・今日で塗装(オイル仕上げ)も終わり、完成しましたぞ!
そうだ!ワックス掛けが残ってるから、組上げも含め未だ完成じゃないか!

出来上がり?

当初、ピンク色の水生ペイントで塗装を予定したいたけど、せっかく木製なのに
ペンキで塗りつぶしてはもったいないので、ワトコオイル仕上げにしました。

実を言うと、以前ピンク色の水生ペイントを、テーブル付イスやDVDプレーヤー
セット等に使ったので、その残りペンキを使おうと思って探したら、残りがわずか。
なので、木の質感を残せ(カルファタ材なので、あまり木目はきれいに出ないが)、
塗りムラが出ず、人に優しいワトコオイルで仕上げる事にしたんです。
最終仕上げは、同じワトコ社のワックスを塗って磨き上げにします。

塗装中
DIY15_3_5 塗装仕上げ中
本体は、ワトコオイルで仕上げますが、五徳とツマミなどはオスモカラーの
メープル系色を塗布、乾燥後にワトコオイル・ワックスで仕上げます。

幼児が使うものなので、塗装前に細部に渡り、また内部棚板も、サンドペーパーで
磨きあげました。
特にセットの背面は、粗挽き状態だったので怪我などしない様、次の写真の如く
毛羽立ちを取り除くよう研磨しました。

セット背面研磨
DIY15_3_5 背面板研磨
写真左の様に毛羽立ちのひどかったものを、写真右の様にスムースな木肌に
仕上げました。
背面なので、完全ツルツルではないけど、毛羽立ちは無くなってますよ。

3度目のオイル塗布をし、再度の天日干し。
30分ほどして、一旦木に滲み込んだオイルが滲み出すので、それを拭き取り
天日(真夏は陰干し)で乾燥させ、オイルを硬化させます。

再度の天日干し
DIY15_3_6 再度天日干
コレで充分に乾燥したら、更にワトコワックス(液体)を塗って仕上げます。

今日(6日)は、シッカリ乾燥(12~24時間要)させる為、作業はここまでです。



JJが、林家三平のマネをしてる?

今では、林家三平をしらな人も居るのかなー。

・・・・・ドウもすみません!
JJ15_2_27 -----どうもすみません!
実は、目が結膜炎に掛かって痒くてこすろうとしている所なんです。
このときは、未だ目ヤニがひどくなる前でした。

病院小児科では、「鼻から来る目ヤニです」と診断されたけど、
朝起きた時に目蓋が開けないほどの目やにが出たので、眼科で見てもらった結果、
「結膜炎」との診断、目薬を出してもらい、それを付けたら2日後には、
目ヤニが出なくなりましたよ。
さすが「目医者」だと感心シカリ!!

DEN

ままごとキッチンセット(9)

昨日は雨天で、ままごとキッチンセット作りはお休み。
従って、今日の記事は今日の作業そのものです。

いよいよ完成間近!

塗装を除いて、オオムネ完成です。

蛇口取り付けボルトの回転止め
DIY15_3_4 蛇口ボルト固定
立上げ部分の最下段のコマに3㎜の穴を開け、ネジ頭隠し用の面取りをし、
ボルトにも同様に3㎜の穴を開けて、細ネジをねじ込みボルトの回転を止めます。

これで、ボルトが回転しなくなり、蛇口やレバーを動かしてもキッチと
ストッパーが効きます。

蛇口ベースの横長板は、トリマーで面取りしをて、角を落としました。

オオムネ完成
DIY15_3_4 塗装前完成
蛇口は、シンクからズレた位置に取り付ける予定だったけど、
何とも不自然になるので、シンク側に寄せて、更にシンクの中心線上に
取り付けました。

赤いのは、既製品オモチャの手鍋で、黒い五徳に載せるとジュージュー
音がしたり、おしゃべりしたりするんです。

レバーも蛇口も、上の棚にギリギリ当たらない位置で、回転が止まります。
上手くいった・・・・・・ぞー!

サンダーで仕上げの研磨を施し、塗装に備えます。

塗装前乾燥
DIY15_3_4 塗装前乾燥
今日は、昨日の雨天と打って変わって天気が良かったので、
直射日光で干して乾燥させました。

何しろ、カルファタ材は、湿気で良く伸び・縮みするので、乾燥前に良く
乾かします。

明日・明後日の天候は、如何なものだろう!
乾燥させたので、雨天でなければ塗装の開始です。

明日以降の天候に期待して、今日はペン(じゃなくてキーボードだんべが)を
置きます。



JJが、涙がひどく目ヤニも出るので、眼科医に連れて行き診察してもらいました。
花粉症かと思っていたら結膜炎との事、何処で頂いてきたものか。
目薬を頂いたので、早速つけてやったら、大泣きだー・・・・・参った参った!

DEN

ままごとキッチンセット(8.8)

蛇口ユニットの仮完成!

色々細工をしましたよ!

蛇口その物は木で作りましたが、蛇口のレバーは、蛇口の上の棚とのスペースの
関係もあり、薄く作らなければならないので木製では難しく、アルミ板を使います。

レバーの上下の操作は省略し、左右の首振りだけにしました。
勿論回転止め(写真で判るかなー?)を付けてますよ。
まマー、写真をご覧あれ!

蛇口レバー加工
DIY15_3_2 レバー加工
右端がレバーの完成で、三日月型スリットが回転止め用のスリットです。

バリ取りは未だ目が粗いので、細かいサンドペーパーで仕上げる予定です。

蛇口ユニット仮完成
DIY15_3_2 蛇口仮完成
レバーの回転止め構造は判りますかねー!
説明がヤヤッコシイので、写真で理解下さい。

蛇口も首振り出来るので、180度以上回転しない様、やはり回転止め構造に
しました。
蛇口を取り付けた、立上げコマに、三日月スリットを付け、立上げのベースから
回転止め突起(ネジ)を出して、回転止めとします。

レバーも蛇口もとも三日月スリット加工は、ドリルでつながる穴を開け
加工しましたが、手間が掛かりましたわ!

如何ですか、流しの蛇口らしくなったでしょう!




JJですよー!

JJ、メーメーさんに!
JJ15_3_1 JJメーメーに
近くの写真スタジオで、ママが撮影しました。



今日はここまでです。
明後日(4日)更新予定ですので、お楽しみに(してねーかな?)!

DEN
プロフィール

DENでん

Author:DENでん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
画像ポップアップ

斎七@虹のもとブログ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。