スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自転車タイヤ交換

タイヤ交換

古くてタイヤにヒビが入り、パンク修理も何度も行なったけど、やはり寿命
と判断。

前後のタイヤを、ホームセンターで買っておいたチューブとタイヤに
交換しました。

タイヤ交換前
DIY14_9_29 タイヤ交換前
前輪タイヤは、完全にペッシャンコ!

タイヤ交換時
DIY14_9_29 タイヤ交換時
作業し易いように、自転車を上下逆さまに置きます。
小生は、木工作業用の滑り台(小生は、小物加工台にして使ってる)の凹みに
上手く乗ったので、これを使いました。
この台は、オーストラリアのトリトン社の製品です。

車輪は、フォークから外して、タイヤとチューブを交換します。

ブレーキ等の処理
DIY14_9_29 タイヤ交換ブレーキ
前のブレーキはリムブレーキなので、タイヤを外せる様に広げます。

後ろの車輪は、チェーンをスプロケット(チェーンを掛ける歯車)から外し、
後ろブレーキ(バンドブレーキ)は、ブレーキワイヤーを外します。(写真なし)

交換完了
DIY14_9_29 タイヤ交換後
これで暫らくは空気が抜けて「ペッチャンコ」になる心配は無いでしょう!

タイヤ&チューブと、圧縮空気タンク
DIY14_9_29 新タイヤ&圧縮空気タンク
タイヤとチューブは、ホームセンターで購入した物。

圧縮空気タンクは、エアーコンプレッサーの補助タンクで、コンプレッサーで
圧縮空気を満タンに入れて、空気入力口のコックを閉めれば、
持ち歩きの出来る、圧縮空気タンクとして使えるんです。
先日(9月12日)ブログアップした、ネット購入のアネスト岩田製品です。




風力発電機の事をチョコット!

風力発電部品
購入部品が全て揃ったので、撮影してお披露目します。

回転シャフトが届いた
DIY14_9_28 回転シャフト着荷
ネットで購入した、肝心の回転シャフトが届きました。

全部品陳列
DIY14_9_28 全購入部品
左から1番目:28日届いた特注回転シャフト 1本
2・3番目:12Φと 10Φのベアリング受け夫々 1個づつ
4・5番目:12Φのセットカラー2個
右端袋入り:ステンレス製六角支柱(50㎜スペーサー) 4本

Asさんから依頼を受けた「額」の作成は、当面不要となったので、
再度依頼有るまで保留と成ったのと、風力発電機の主要な特殊機械部品が
揃ったので、風力発電機製作再開ですね!

DEN
スポンサーサイト

木材置き場(2)

木材置き場完成 (9月28日)

木材置き場も塗装を終え、雨吹き込み防止の為に、ストックしてあった
ポリカーボネート波板 5枚を付けて、先日K家から頂いて来た木材を
乗せました。

塗装後と最終状態
DIY14_9_26 木材置場
左:木材置き台フレーム塗装後
右:雨避けに、木材置き台のヨシズ側にポリカ波板を付けて、木材を乗せた状態。
   (木材置き台は幅が 1.8mなので左右の横にポリカ波板を増設し、合計 5枚)
   
ポリカ波板の取り付けでは、ヨシズがあって狭い隙間に取り付ける(台側)為、
カナヅチも電ドルも使えず、横型のラッチドライバーで、やっとの思いで手で
ネジ止めしたけど、5枚取り付けには、ホトホト時間が掛かりましたわ!

この材料の倍以上の量の木材が、小生の実家に仮リ置きして有るので、
それを持ってくると相当の量に成るなー!
早いところ、保有木材を使わねば・・・・・・Qの所のカーポート兼物置?
                     それとも下屋エリアにウッドデッキ?
                     はたまた小生の作業場?なんてね!





JJ、ディズニーシーへ

27日(土)、東京ディズニーシーに行き 1泊して 28日帰ってきました。

ディズニーシー
JJ14_9_27 ディズニーシー1
ミッキーにイタズラ!

JJ14_9_27 ディズニーシー2
ハローウィンにちなんで、アメバーの好きなキャラクターとパチリ!

ホテルでスリッパを履く
JJ14_9_27 HTLでスリッパ
宿泊したホテルで、大きなスリッパを履いて上機嫌!      
      

JJは、ディズニーシーで大喜びの大はしゃぎ、だったらしいです。
実を言うと、前日(26日)は、幼稚園で熱があると言われて、
昼に早帰りしてきたのに、元気なもんだ!

相変わらず、ブログタイトルよりも、JJの方がメインぽいなー!



次回は、風力発電機作りに戻れるかなー?
その前に、古くて再三パンクした自転車の、タイヤ交換かな!

DEN

雑草刈り!

雑草刈り

狭い土地だけど、買ってある土地に、雑草が生い茂っていて、
周囲のお宅に迷惑でもあるので、姪 1・2号の実家 K家から、
エンジン草刈機を借りて、草を刈ました。

雑草はメチャクチャ生い茂っていて、しかもツタ類が巻きついている為、
刈る事が出来ても刈った草を払うのが容易でなく、初日は1時間掛かって
土地の半分にも届かない草刈でした。

ここ何年か放置しておいた罰ですね。

刈った後は、刈り取った雑草が有るけど、草を刈った事は分りますよね。
それから、右隣の空き地も草が生え放題に成ってますね。

左隣の家では、庭に洗濯物が干してあり、草刈機ではホコリが出て、
干し物に付いてしまううと思い、隣の家との境から 1mの幅は、
幸いひどい雑草ではなかったので、背丈の高い草だけ、大型の木バサミで
切り後日、小生の土地全体に除草剤を掛ける事にして、一応 2日掛かって
(実質草刈作業時間=約 3.5時間かなー)の草刈終了。


草刈リビフォア/アフター
DIY14_9_27 草刈1
左の 2つの写真が半分ほど草刈した状態で、スゴイ草の茂みに!
右が、草刈終った状態ですが、木が 1本有ったのでそれも切り倒しました。

草刈機
DIY14_9_27 草刈機
草刈機は、エンジン部分を背負う形の物で、草刈のアームの部分が
有る程度動かせるので、操作はしやすいです。

雑草は、ツタのミキが太くなっていて地面を縦横無尽にはい回っているのと、
つゆ草等も滅法伸びていて、悪戦苦闘し体力消耗の激しい労働でした。
毎年春・秋に草刈を実施していれば、こんな重労働をせずに済むんだろうに!

この草刈は、今日(27日)は午前中に済ませて、午後は木材置き場の
ペインティングと、雨避け対策をしました。

木材置き場の件は、明日アップ予定です。



JJは?

JJは、1泊 2日で東京ディズニーランドに、遊びに行ってます。

JJ、イスに噛み付く!
JJ14_9_X 噛み付き
ディズニーランドで、こんな事しないだろうなー!

DEN

風力発電機(??)

発電機特殊部品購入

フレームに付ける「ボールベアリング」の固定方法と、マグネット円板の
回転軸への取付方法を、机上で試行錯誤した結果、やはりそれらの
専用部品を購入する事にし、ネットで調査。

TVでも宣伝している「モノタロウ」と言う会社から購入しました。
電池アダプターから、HCで売ってない、一般人から見たら今回小生が
購入した特殊な部品も扱っており、田舎者には大変便利です。

購入部品
1.ベアリングホルダー:フレーム板に付けるベアリング受け 2個
2.セットカラー:マグネット円板を回転軸へ取り付ける部分 2個
3.ステンレス製六角支柱:前後のフレーム板同士を結合する
                             スペーサー 4本
 (ビバホーム黒磯真鍮製をで買ったけど、3本しか無かった為)
4.回転軸:特注品 1本・・・・・・未到着

以上、発電機 1台分で、上手く動作できたらもう 1台分発注する予定

梱包箱
DIY14_9_25 ネット購入物1
上のリストの1・2の部品と、3の部品のメーカーが異なり発送日も
異なった為、別送されてきました。

回転軸は、特注で加工中の為、未だ送られてきてません。

現物(袋詰めのまま)
DIY14_9_25 ネット購入物2
左上の 2つがベアリングホルダーで、12Φの物と 10Φの物で、
ベアリングも組込まれてました・・・・・・知らなかった!
             以前買ったベアリング使い道考えなくては
左下の黒塗りの物が、セットカラー 2個
右の 4本がスペーサーのステンレス製六角支柱

回転軸が届けば、最作再開かな?
アッ!そうだ、額の作成が有ったんだ~!



おまけ

TV画面に集中するJJ
JJ14_9_25 TV見入る

DEN

木材置き場(1)

24日は、木材置き場作り

木材のストックが有るんだけれど、これまでは元商店だった
小生の実家の元店舗を、倉庫代わりに置いてもらってたが、
実家の家を建て替えるため、その置き場が無くなってしまい、
仮置きしてもらってます。

それと、小生宅にも仮置きしている木材もあるので、木材置き場を
作ることに。

そのための小屋は無いので、下屋(屋根付きパーゴラのつもり)に
骨組みを作って、半仮置き場を作るんだけど、作業場を増築するまでの
間の、仮設の予定です。 (永久置き場にならなければ良いが!)

基礎石(半ブロック)設置
DIY14_9_24 基礎石設置
基礎石には、半サイズのコンクリートブロックを使用。
手持ち半ブロックが 2個しか無かったので、フルサイズのブロックを
ハンディーサンダーで半分にカットして使用しました。

写真の様に、長い角材に水平器を乗せ、水平出しをしながら固定。
(短い水平器は、ドウーパの抽選であたって頂いたもの)

骨組組立
DIY14_9_24 木材行き場骨組
せり出し寸法は 60cm有るが、洗濯物干し場にもなっているので
あまり出せないので、 50Cmでも良かったかなー。

材料は、姪 1&2号の実家、K家で知り合いの大工さんから、
薪用として頂いた物を、小生の DIYで使えそうな材料だからと、
取っておいてくれた材料が、早速生きてます。
全て、その材料で作りました。

その材料には、都合良く組み手の加工がしてあり、後ろの柱に使用。
前側の柱も、丸ノコやノミを使い組み手加工をして組立ました。

残念ながら、ピッタリ合うサイズの桟の材料が無かった為、少し隙間が!
右の 2つの写真がその組み手の拡大です。

夜になると雨の天気予報なので、ペインテイングをしてしまおうと、
塗装を始めたものの、テッペンの塗装しか出来ませんでした。

そして予報どおり夕方には雨が降り出し、組み立てた木材にも
雨が掛かってしまいましたよ。

引き続き塗装を予定していたが、濡れた骨組みが乾かなくては
塗装も出来ない・・・・・・まいったなー!

無理してでも、塗装(オイルステイン)しとけばよかった~。
「後悔先に立たず」でした。


オマケ

24日はPM 2時頃、お母ちゃんにJJ迎えに幼稚園へ行ってもらい、
帰ってからも、小生の車でその辺のドライブに出かけてもらったが、
作業終了前に帰って来て、小生が塗装をしていると、
小生の塗装道具入れから、塗装ハケを持ち出し、塗装のマネゴト。

JJもお手伝い
JJ14_9_24 手伝い
ハケを持ってくるのはかまわないが、土までそのハケでゴシゴシ!
「それはいけません」と怒ってみても、さらに調子込んでやってました。



木材置き場は、強い雨が降ると雨水が掛かってしまうので、雨よけ策も
しなくてはならないが、さて「水平思考」するべー!

DEN

またまたJJ動画

23日の秋分の日は、
 ・JJの幼稚園は休み。
 ・JJのママ Qは、終日お勤め。
 ・小生のお母ちゃんも、午前中はAS製作所に臨時のパート(?)

従って、DIYは無し!

なので、息子(祭)の撮影した JJの動画を拝借し、アップします。

JJ飛び跳ね踊り
[広告] VPS

何やらテーブルの下にあるものを見つけて、「ママ、ママ・・・」と
(人を呼ぶ時、誰でも「ママ」、でも相手が誰かは理解してます)
そして TV Eテレの幼児向け番組で流れる歌・音楽に合わせて
飛び跳ねながら踊りだしました。


オマケ

内容としては「オマケ」以上かも(小生に取っては!)。

小生達がマレーシアに家族帯同で赴任し間もなく、小生の両親が
交通事故にあい、母はその後間もなく天国へ。
父は、母の状況も知らずに入院中でした。

父はマレーシアに来る為に、パスポートも作って有ったのに、
結局マレーシアにこれずに天国に行ってしまいました。 (´_`:)

その時に、マレーシアにいた小生達が、入院中の父親宛に送った
JALの絵葉書が、実家の家の建替え整理中に出てきたんです。

同時に、小生の生まれた時の「へその緒」も出てきました。

マレーシアから出した絵葉書と小生のへその緒
記念の品
絵葉書は文面だけの写真だけど、絵の面はJAL機内で貰った
ものなのであり、飛行機内の写真でして、28年前の物。

日本からの飛行機内で 2月5日(シンガポール時間PM 6時15分)に
書いて、マレーシアに着いてから出した物です。

へその緒は、67年前のもので、袋の中に入ってますが、
敢え写真は無しです。

父が、保管していたんですね、有り難い事です。 (T。T)



さて、集めてあるDIY用の木材類の保管場所についての課題が有り、
保管場所の確保作業に入る予定なので、後に報告させて頂きます。

では又です

軽トラの車検とチョコットDIY

軽トラ、車検で問題

小生の軽トラは、9月3日が車検の満期だったんです。
そこで、**Rsと言う車検場に出したのですが、「アクシデントが有って、
運転席側のドアーを壊してしまった」との事。

結局、ドアーの交換を店が持つことに成り、21日にやっと引き取る事が
出来ました。

勿論、ご迷惑サービスとして値引きをしてくれたので、小生の予算より
若干安くて済みました。

取替え修理したドアー
DIY14_9_21 軽トラのドアー
古い車なのに、ドアーを良くぞ探し出したね!
ドアーとドアーの周囲を、キレイに塗装してくれたけど、約半月使えず
だったので、「損して得取った」気分。

車検の終った軽トラを、受け取りに行くのに、お母ちゃんは用事で
手放せないと言うので、自転車に乗って受け取りに行きました。

自転車とサービス品
DIY14_9_21 高級バイクとトイレロール
左の写真の自転車(GIANT製バイク)で受け取りに出かけました。
実家の甥 K殻譲り受けた物で、実に軽いバイク、ギヤーチェンジもラクラク。

車検の担当の方が、ジロジロとこのバイクを見るので、「自転車で来たよ」と
話すと、彼曰く:良い自転車なので私も買ったけど、タイヤの空気の入れ方が
分らず、1ヶ月そのまま乗り続けたら、ついにパンクした、との事。

確かに空気を入れるバルブも特殊で、空気を入れるときもアダプターを使い、
車重を軽くする為、そのアダプターも外す様になってます。

軽トラを受け取りに行ったら
    「トイレットペーパーロールをサービスしてるんです」と言って
右の写真の12ロール入りのトイレットペーパーロール 2パックくれました。

丁度トイレットペーパーが切れるところだったので「ラッキー」です。

そのトイレットペーパーロールですが、これまで使っていたのが、
コストコの製品で、デカイんです。

大きさ比較
DIY14_9_21 トイレロール
右の写真の矢印の部分がペーパーストッカー部です。

ペーパーロール、如何です、デッカイでしょう!
左がコストコ品で、直径約 130㎜
(ストッカーにすんなり入れて 8個、押し込ん10個しか入りません)

右が今回頂いたもので、直径約 105㎜ (日本の標準サイズと思うけど?)
(ストッカーに12個入ります)

コストコ品をトイレのペーパーストッカーに入れるとキツイので、
以前一度は改修したんだけど、それでもきついので、思い切って
広げました。

スペーサーを厚く
DIY14_9_21 トイレロールストッカー
右の写真の矢印の部分がそのスペーサーの部分で、左の写真が
拡大写真。

結局、矢印のスペーサーの厚みを厚くして、丁度良い感触に。



JJ登場

スヌーピー人形とお寝んね!
JJ14_9_18 スヌーピーとお寝んね
最近お寝んねゴッコが好きらしく、時々小生も寝せられ、さらに
毛布(相当の極薄い、羽毛掛け布団)を被せられますです!

JJは、この写真で被っているタオルケットが好みでなんですよ。

DEN

日除けヨシズ取付

土曜日(20日)、フェンスの下屋の部分、つまり再塗装したラティスを
取り付けたフェンスの部分に、台風で敗れてしまったヨシズを
付けました。
勿論、新しく買ったヨシズを付けたんですよ!

新しいヨシズ取付

ヨシズの長さの丁度良いものが売っておらず、丈が多少余ったので、
取あえず余った部分はあとで(後でと化け物は出たことねー!かな)
カットする事にして丸めておき、取り付けを完了しました。
(来客が有るので急いだ為、丸めといた・・・・と言い訳)

日除けヨシズが付いた
DIY14_9_20 ヨシズ付け
ヨシズの下の部分が巻いてあるのが見えますが、後でカットします。

これで日除け・目隠しと多少の雨避けとなり、3年位は持つでしょう。
次の改修時には、ルーバー式ラティスでも付けようかな。



エアーギャップ発電機は?

発電機のコイルホルダーが、えらいことに!
折角苦労して作った、アクリル製のコイルホルダー。

逃げ穴加工を、ボール盤をつかってやっていた所、シッカリ押さえていた
つもりなのに、ドリルの錐が食い込んで、コイルホルダーの円板が
ブン回され割れてしまいいました。

注意深くやったのに、2つとも写真の如くです。

悲しい状態のコイルホルダー
DIY14_9_21 割れたコイルホルダー
発電機の前後のフレーム円板を固定する為のスペーサーネジを
避ける為、コイルホルダーに逃げ穴が必要。

なので 4Φの穴から 12Φの穴に広げようと、先ずは 6Φの穴に拡大、
次に 12Φの金属用錐でドリル加工したものの、拡大した穴がバリバリ
割れたり、取れてしまったり、コイル挿入部が割れて吹っ飛んでしまったりと、
無残な形に!

プラスチック類のドリル加工には、刃先の部分を薄く砥いだ錐を使えば
良かったんでしょうけど、「後悔先に立たず」ですね。

焦って作業すると、イケマセンね!
でも、実用には大丈夫と言う事にして使う予定。


賑やかな晩餐

当日は来客を向かえ、総勢 8名での晩餐会でした。
人数が多いので、普段使いのテーブル(座卓)では小さく、
これも以前紹介した、自作の折りたたみ式の円天板を乗せ、
直径1.26mの円卓に拡大しました。

お母ちゃん特製のパエリアが、揚げ物が、オクラの胡麻和え等等、
美味しく頂きました。
写真の無いのが残念無念!!

アルコールも、姪 3号の旦那 Nちゃんが持参した限定品の焼酎を、
これまた美味しく頂き、ワイワイガヤガヤと楽しいひと時を過ごしました。

お母ちゃんも腕を振るったり、話を盛り上げたりと大忙しだったろうなー。
先日、買って来たダンボール箱イッパイの食材が、この日お出ましに
なったんですね~。

お疲れでした、お母ちゃん!

DEN

ラティスフェンス

ラティス取付

昨日塗装が出来上がったので、アルミフェンスに取り付けました。

ラティス再塗装前
DIY14_9_19 ラティス再塗装前
ラティス塗装前の現状で、上側の写真はカーポートの内側からの写真で、
下側の写真は、敷地の外から撮影したもの。

特に外側の物は、雨や太陽に直接晒されるので、傷みが激しく、
灰色になっている。


ラティス再塗装後
DIY14_9_19 ラティス再塗装後
上側の写真が内側、下が外側で前の家の植木が邪魔してますが、
中々良いじゃないですか!
ラティスの取り付けは、アルミフェンスにタイバンド(これっきりバンド)
で取り付けてます。

残念ながら、今回再塗装したこのした部分は内側に日除けヨシズを
取り付けるので家側からは見えなく成ってしまううんです。

尚、ラティス取付け前の作業があり、一つは下屋の木部の塗装で、
今日のメインの作業がこれ。

下屋の支柱がフェンスに接している為、それの塗装がやり難いので、
フェンスを支柱に取り付けている部品を外し、フェンスをフリーに
する必要が有ったんです。

下屋の木部の塗装は、元々ステイン塗装だったので、今回も水性の
ステインを使用。

次に、日除けのヨシズを取り付けます。
なので今回は、そのヨシズが取り付いてしまうと、後で塗装が困難に
成るこの部分を、先行作業とした訳です。

ヨシズが付いたら、他のラティスも再塗装し無ければならないけど、
その前に、Asさんご依頼の額を作成を先行させねば。

明日の天候が、気に成るなー!!

今日も眠くてしおがないので、これにてお休みなさいです!

DEN

ラティス塗装

ラティスの塗装

敷地境のフェンスに付ける小形のラティスの塗装が、取り合えず
急ぎの部分の 9枚について、今日(18日)ヤットコさ終了。

塗装済みのラティス 9枚
DIY14_9_18 ラティス塗装
このラティスは、HCで買ったもので、元々はガーデンイングの植木や
草花の後ろに立てる様なラティスであり、アルミリベットで留めてあった
支持(土に突き刺す)棒を取り外し、アルミフェンスに合うように、
幅と長さをカット&トライしたもので、全く使用目的の違う物でした。

そして元の色はチークっぽい色で、それにアクリル透明二スを塗装して
使ったものです。
それが経時変化で、ニスは半分剥げ落ちた状態で、かなり朽ちた木肌が
むき出しになってました。

今回は、薄いクリーム色系で少々明る過ぎの傾向は有るけど、
外からは、これまで以上に見え難くなると期待してます。

明日は、下屋の支柱などの木部をステインで再塗装し、次の日に
今回再塗装したラティスを取付け、更にその次の日に日除けヨシズを
付ける計画。

誰か曰く:「早ぐしねーど、Asさんの額作りが遅れっペー!」と。


今日のJJ

JJは、昨晩小生宅にお泊り。
で、昨日の夕方、ママの作ったお弁当用のフライドポテトスティックを要求し、
パクついてました。

もう一本ちょうだい!
JJ14_9_18 フライドポテト食す
小生の作った「テーブルつきイス」がお気に入りで、作者としては大満足!

ケチャップを付け、コップで水を呑みながら食べちょりました。

そして今朝起きた後、スヌーピーを持って来て、2人(?)でネンネンヨー!
してました。

スヌーピーとネンネンヨー!
JJ14_9_18 スヌーピーとネンネ2

JJは、今日も元気に幼稚園に行き、タップリ遊んできました。
2時頃、幼稚園に迎えに行ったら、昼寝の最中。

でも買い物に出かけるので、眠いままのJJを車のベビーシートに乗せ
買い物に出発して間もなくおねむでした。

買い物は、那須塩原市の旧黒磯市に有る食品おろしの店なので、
大田原から 20~30分要します。

お母ちゃん、段ボール箱(50×30×30Cm位)いっぱいの食材を
買って来ました。

帰る途中、人気のタマゴ直売所で新鮮タマゴも購入、
5時頃の帰宅でした。

以上、今日の概要報告終わり!

DEN

今日はJJ動画!

フェンスに付ける「ラティス」の塗装は、本当に手間が掛かりますね!
エアーで吹き付けしたい所ですけど、塗料が霧になって飛び散るんで、
場所がら出来ないですね。

そんな訳で、連日ラティスの塗装で明け暮れてますが、実質 2日で
まだ 5枚が終ったばかり。(集中して出来ない!)
そのラティスは、全部で 25枚あるので、当分掛かりそうですよ。

さて、ラティス塗装は変化が無いので、ブログ記事にも成らないですね。
なので、今日はJJの動画をアップします。

JJ「おどるぽんぽこりん」で踊る

JJが、ユーチューブの動画「おどるぽんぽこりん)」を見て、踊ってます。
最後に「オチ」があるので、ご覧下さい。

では、どうぞ!
[広告] VPS


最後に本当の落ちが付いたでしょう! (爆笑ものです)

JJは、とにかく元気に遊びまわり、今日も幼稚園から帰って来て、
近くの公園で遊んでいたら、高さ 2m位有る「すべり台」に登って、
一人で滑り降りてました。
帰ろうと言っても帰ろうともせず遊んでいるので、無理やり連れ帰りました。

家に帰ってからも、自分の靴を持って「外に出る」と騒ぐくらい、
外遊びが好きなんですね。

幼稚園に行っても、園内に入ったと思ったら、直ぐ外(遊び場)に
飛び出すなど、とにかく元気で、外遊びが好き。

その為と、プールに良く行ったし、海にも行ったし、ある人には、
「黒人の血が入っているのかな?」と、かんぐられたりするほどの
日焼けっぷりです。

DEN

塗装と日除けヨシズ(2)

今日(14日)は、天候に恵まれたので、フェンスに付けていたラティスの
再塗装を開始しました。

その前に娘(Q)に、伸びきっていた小生の髪を切ってもらいました。
なので、家に帰ったのが 10時半頃。

次いで、市の実施する「放射線量測定」が、11時前から行なわれた為、
塗装作業に取り掛かったのは、実質 11時半頃からでして、残念ながら
塗装は思うように進捗しませんでした。

尚、放射線量測定結果は、規定値以下(0.23マイクロシーベルト)で、
問題なしでした。
(今頃計ったら、そりゃー少なくなってっぺやねー)


フェンスラティスの再塗装

先ず、汚れや古い塗装剥しの為に、ブラッシング。

塗料は、既にニス塗装して有ったので、塗膜タイプの塗料にしました。
でも、カインズブランドの塗料で、色の種類が少なく止む終えず
クリーム系の色を選びましたが、チョット明るすぎたかなー。

本来は、メープル系の色にしたかったんですけど、マッ良いや!

ビフォー/アフター
DIY14_9_14 塗装前/後
塗装前が左の写真ですが、日の当たっていた面なので、ベースフェンスの
影になっていた部分を除き、ニス塗装がスッカリ剥げ落ちてました。

右が再塗装した状態で、水性塗料を使いましたが、油性に比べて
伸びが弱く、ボテボテ塗装になってしまいました。

明日からの塗装では、塗料を薄めるなど考える必要が有りそうです。

そんな訳で、明日からさらに塗装作業を加速させようと思ってるけど、
さてさて如何なものか!




≪付録≫

JJの弁当
JJ14_9_14 JJの弁当3点
JJは、週 5日幼稚園に通っていて、当初あまり弁当を
食べなかったけど、今は結構食べてくるようになりました。

その、ママ(Q)の作った弁当ですけど、3つ持って行くわけでは
ないですよ、当然一つで、参考までに、3日間の弁当を写した物。

ママも結構手を掛けて作ってるんだね!
おにぎりは、JJの一口サイズです。

今日、JJは「ふれあいの丘」へ
JJ14_9_14 ふれあい広場にて
小生は、放射線量測定立会いと、ラティス塗装の為、一緒に
行けなかった「ふれあいの丘」は、広い芝生の丘陵があり、
その上の方に建物があるので、荷物を持って歩くのが大変。

そこで、RADIO FLYER のワゴンで荷物と共にJJも運搬!
JJはチョコット乗っただけで降りてしまった模様。

亀さんが歩いていたので、お母ちゃん(小生の奥さん)が手をとって、
JJに触らせようとしたけど、怖がって触らなかったようです。

でも駆け回ったり、好きな階段の登り降りの繰り返しなど、
存分に遊んできたらしく、帰りの車では直ぐに寝てしまったそう!

DEN

風力発電機(?)

風力発電機の「エアーギャップ発電気」を、

前もっての仮組みをしてみた。

仮組みの仮組みでどんな具合か見ただけなんだけど、
回転軸には、全ネジボルトを使う事にします。

問題は、ボールベアリングをフレームにどの様にして固定するか、
そこが問題ですね、考えます。 (~_~)

仮に組んでみた状態
DIY14_9_13 発電機前組1
マグネットもコイルも付けてない状態で組んでみたもので、
マグネットのローター(丸い小穴円板付のアルミ円板)、コイルの
ステーター(透明で卵形子穴の円板)と、本体フレーム(外側の
白と茶の円板)の一応の位置関係がつかめました。

回転軸のボールベアリングを、どの様にして本体フレームに固定するか、
この仮組みから考えなくてはならないですね。

専用部品を作れば良いんでしょうけど、自分では困難だし、
特注すれば高いでしょうし、すごく思案のしどころですね。


フェンスラティス再塗装

台風で壊れた下屋(屋根つきパーゴラ風)に付けてあった日除けヨシズを、
取付無ければならないけど、その影になっている以前につけたラティスの
塗装が、設置してから既に 7~8年経過していて、塗装が取れてしまって
るので、再塗装してからヨシズを付けようと決心。

下屋その物の木部の塗装もしなくては!

これまで天候が悪く、毎日の様に雨が降り、ラティスも湿っていたので、
今日の好天気に合わせて、事前準備の為にラティスを取外しました。

外したラティス
DIY14_9_13 フェンスラティス
写真では分り難いですが、アクリルニスを塗っておいたものが、
ブロボロにはげてしまいました。

今度は、ニスでなく浸透性保護塗料を塗ろうと思います。


続いてJJ

JJは、味付き海苔が大好きで、そのままパリパリと良く食べてます。

JJ、味つき海苔を食す
JJ14_9_13 味付海苔を食す
小生の作ったテーブル付きイスで、DVDの映像を見ながら、
パリパリやってます。


風力発電機作成のアップですが、塗装の秋になって来たので、
その塗装を先行する為、連続放送劇にはならない(飛び飛び)と
思いますが、悪しからずご理解下さい。

では又です!

DEN

風力発電機(9.2)

タイトルに「風力発電機」と付したけれど、今日の内容もタイトル負け
する内容です。 (´ `;)

2組目の発電気フレーム円板作成

昨日切終えなかった円板が、やっと切り終えました。
買って来た金属用糸鋸歯では上手く切れず、鋸歯が切れるだけ!

そこで一か八か、木工用の鋸歯で切ってみると、以外や以外
結構素直に切れるではないですか!

切れて4枚の円板が出来た!
DIY14_9_12 発電機フレーム円板
左の写真は化粧面で、右の写真が裏面。

端材なので、2枚切り出しには少し寸足らず、その分円周に若干
欠けが有るけど、実用上問題ないので、使用可です。

フレーム同士とコイルの付いたステーターを取り付ける、4Φの
ネジ穴を開け、今日の作業終了。


ネット購入は着荷が早い!

昨日(11日)に注文した品物 2点が早くも今日(12日)に着荷。
ハヤイ!!!!!

衝動買いに近いんだけど、エアーコンプレッサーの「補助タンク」と
「電気バリカン」をネットで買いました。

補助タンク
DIY14_9_12 エアー補助タンク
25Lタンクで、居間のコンプレッサーに付けることで、コンプレッサーの
頻繁な動作が少なくなるはず。

また、このタンクに圧縮空気を溜め込んで、持ち歩けるので役立ちそう!
このタンクの価格は、8.700円でした。


もう一つの買い物は、電気バリカンなんです。

娘(Q)は、土曜日も勤めで、中々散髪の時間が取れず、小生の髪も
後ろの方が伸び放題。

なので、このバリカンで、簡単にチョキチョキ切ってもらおうと思い、
買いました。

電気バリカン
DIY14_9_12 電気バリカン
未だ使ってないので、使い心地は不明なるも、2,000円はリーゾナブルと
思うんですけど!

交流・直流(充電)共用、刈り高さ 1.8~70㎜、ウォッシャブル等
機能的に、充分な機械ですね。



JJは?

写真は、無しです! m(_。_)m

すごく元気ですが、数日前は風呂に入るのも嫌がり、ママ(Q)が
迎えに来ると、直ぐに家に帰るといってグズッたり、機嫌悪かったけど、
それでも幼稚園では、喜んで元気に遊んでいたようです。

そして昨日・今日は、そのグズリも無くそれこそ元気そのもの、
園で多くの子供と接するせいか、随分と大人になって来ました。



今日も眠くてしょうがないので、お休みします。
お休みなさ~い!   ZZZZZ・・・・・・!

DEN

風力発電機(?)

今日は、エアーギャップ発電機本体のフレーム円板を、
あと一組作ろうと、耐熱化粧板を糸鋸で切り始めたら、
鋸歯の折れること多数。

とうとう手持ちの替え歯が、途中で無くなってしまい、已む無く
幼稚園でのJJピックアップ前に、HCカインズホームに立ち寄り、
金属用替え歯を買う事に。

糸鋸歯をチェックしようとしたら、3万円もするリョービのトリマーが、
展示現品だけど、7,800円で売ってるではないですか。

このトリマーは、電子制御式でソフトスタート、コンスタントトルクの
機能を備えており、以前から欲しいと思っていたものです。

しかし小生既に、DIY向けの物を持ってたし、3万円では小生の
小遣いでは高すぎるので、手を出さなかったんです。

が、しかし7,800円につられて、衝動買いしてしまいました!

リョービプロ向けトリマー TRE-55
DIY14_9_11 トリマーTRE-55
アクセサリーも全て揃っている、が専用ケースが無い(要らないけど)。

カインズホーム(大田原)では、展示はじめてから、かなり年月を
経ってるので、専用ケースは仕舞い無くしたんでしょうね!

展示中でも動作させてなかったので、外観は多少キズは有るものの、
ちゃんと機能すれば買い得と思い、店で動作確認をし糸鋸歯と共に
買って来ました。



今日は「風力発電機」の作成作業は殆んど出来てないので、
トリマーの事だけアップしますので、悪しからず。



オマケ

JJサングラスを掛けて
JJ14_9_11 サングラス掛け
「ドオーオ、似合うでしょ!」
と言うより、「ドウだ、似合うだろー!」かな。 (笑)

DEN

風力発電機(9)

今日のメイン作業は、発電機本体のフレームに成る円盤の作成です。
勿論、他にこまごまとした加工作業等が有りますよ!

フレームとして使う板を、アルミニウム板で作ろうかと思ってたけど、
端材を見たら、台所の壁のリフォームに使った、耐熱化粧板が有り、
厚みが 3㎜、硬くて曲らず丈夫なので、これを使う事にしました。

集塵機吸い口ラッパ作成

耐熱化粧板は石膏ではないが滅法硬くて、糸鋸やボール盤で
加工すると、ホコリがびどいんです。

なので、折角デッカイ集塵機が有るのだから、これを充分活用
しなくては、と考え(以前から考えていたけどね)、今日の作業の
手始めに、集塵機のホースの先につける集塵ラッパを作成。

こんなんです
DIY14_9_10 集塵機ラッパ
はじめ、ボール紙で作ってみたが、集塵機の吸引力が強くて
つぶれてしまううので、ストックしてあったダイソーで買った
「PPシート」を使って、簡単なラッパを作りました。

使い方は、至極簡単!
単に集塵ホースの先に差し込んで、集塵したい場所に置くだけ。

キリコを、充分に吸い取ってくれました。
特に、耐熱化粧板の加工では、粉塵が舞い上がらず良好でした。

フレーム円盤作成

発電機本体のフレームに、アルミ板でなく耐熱化粧板を使用します。
その加工は、硬くて大変でした。

たまたま切れ端になってた化粧板。
センターを決め、コンパスで外形の円を書き、両面テープで
2枚を貼り合わせ、集塵ラッパで集塵しながら糸鋸でカット。
(上写真参照)

その中心に穴を開けてボルトを通し、旋盤代わりのボール盤に取付、
外周の仕上げをしました。
硬くて、バイト(超硬チップが取れている)の方も減ってしまいました。

フレーム円盤
DIY14_9_10 フレーム円盤
この写真は、円板を切り抜いた状態までの写真ですが、更に
ケースへの取付穴や、コイル取付穴、中央の穴の拡大などの
加工をします。
(白い方が化粧面で、茶色の方は裏面)

今日は、2枚しか作れなかったけど、あと 2枚必要なんですよね。

円板集合

フレーム円板があと 2枚足りないんですが、今日の作業の
成果として、写真に収めました。

円盤類の集合
DIY14_9_10 全円盤
左の 4組(マグネット位置決円盤と固定用アルミ円盤の組合せ)は、
  ローター円板。
  皿穴加工をし、2枚を 3㎜皿ビス・ナットで留めてます。
  (ビスの頭が出ないよう皿ビス使用)

卵形の穴の開いた円板(?)は、発電コイルを付けるステーターで、
  2㎜厚アクリル板の 2枚重ね。
  これも、2枚を 3㎜ビス・ナット(普通のビス)で留めてます。

右の 2枚(重ね)が、耐熱化粧板で作ったフレーム円板。
  中央の穴拡大加工や、ケースへの取り付けの為の穴等の加工が
  残ってるし、もう 2枚必要。

仮組みまで、まだまだたどり着けないなー!

DEN

風力発電機(8.5)

今日は、良か天気でDIY作業日より!

ローテーター円盤加工

ローター円盤の加工作業をしました。

ローターには、マグネットを入れる穴や、重要なセンター穴(回転軸穴)等の
穴あけが必要だけど、それらの穴あけ加工で、誤差が少なくなるよう、
ローター円盤のセンターに、回転軸用の12Φの穴を開け、その穴で
すべての円盤(8枚)を友締めして、加工をする事に。

センター穴あけ
DIY14_9_9 センター穴あけ
8枚が揃って垂直に 12Φの穴が開く様に、ボール盤で開けました。

但し、アルミ円盤は 4枚を両面テープで貼り合わせ金属用ドリルビットで。

プラスチック円盤も 4枚を両面テープで貼り合わせ、こちらは先端が
木ネジ式ではなく、金属用を更に営利にしたような先端の木工ビット
を使って加工。

穴開け加工は、手持ちでは危険なので、クランプでシッカリ押さえて加工。

円盤周囲仕上げ切削
DIY14_9_9 円周仕上げ
円盤の中央穴に 12㎜ボルトを通し、8枚の円盤を友締めして、
ボール盤を使い、金属旋盤で使うバイト(切削刃)で削りました。

最初は、棒状やスリなどで削ったけど、仕上がりが汚いのと、
思ったほど削り取れないので、先端チップの取れてしまった
バイト(アルバイト先で使えなくなった物)を頂いてあったので、
それを使って加工。
右の写真の如く、仕上がりました。

尚、マグネット取付穴は、ボルトで固定する前に、下穴として
12Φの下穴を開けてます。

ローター円盤加工 80%完
DIY14_9_9 マグネット穴仕上げとローター円盤
マグネットの直径が 20Φで、下穴は 12Φ。
穴を20Φにする為、テーパーリーマーをボール版に取付、
写真の如く(円盤を手持ちして)、下穴から広げました。

20Φのドリルビットは、目玉が飛び出すほど高かったので、有ると便利な
テーパーリーマーを買って使いました。
難点は、時間が掛かる事ですかねー!

そして、外形や穴のバリを取り、やっとローター円盤の出来上がり。

この後はステーターとローターを組み立てることになるけど、
仮組みでその仕上がり具合を確かめてから、コイルとマグネットの
取り付けをします。

コイルやマグネットを先につけてしまうと、ステーター固定用の穴開けや、
回転軸へのローター組み付けがやり難くなるだろうからです。

なので、コイルとマグネットなしの状態で、位置決めし仮組します。



JJの事

今日は幼稚園で昼食を食べた後、38度の熱が有った為、1時頃早帰り。
先般はお祭り騒ぎで、今度は発熱騒ぎ、大勢の子供達と交わって
来るので、色々な病気も頂いてくるんですかね。

本人、熱が有っても元気そのもの。
でも、熱が下がらないようなら、明日病院行きだね!

オマケ写真
JJ14_9_7 ケチャップウインナー食
ケチャップつきのウインナーを食らって、口の周りベチャベチャ!

DEN

風力発電(8)

円盤類の加工

コイルを付けるステーター(固定極)の外形をカット、そしてマグネットを付ける
ローター(回転極)を切り出しました。

ステーター外形カット/ローター切り出し
DIY14_9_7 マグネット用円盤
左端は四角だった外形を丸い鍋の大きさに合わせるべく、
コーナーを丸味を持たせて切り落としました。

中央は、マグネットを固定する為のプラスチックの円盤で 4枚重ね。
後で 20Φ径のネオジウムマグネットを、12個円形に配置する為の
位置決め固定用穴を開けます。

右端は、マグネットとマグネット固定用プラスチック円盤を貼り付ける為の
ローター用 1㎜厚のアルミ二ウム円盤で4枚重ね。
周囲のバリ取り作業が残ってます。

何れも回転軸の穴や、固定用の穴等を開けなければならないけど、
それらのネジ類が無いことには、キチットした穴位置や穴径が
決め難いので、購入することに。

ネジ類等 部品購入

発電機を構成するベアリングや回転軸、ステーター等を固定する為の
部品等が必要になるので、スーパービバホームで購入してきました。

中々希望する部品が無くて、「当たって砕けろ」敵に、使えそうな部品を
購入してきました。

購入部品
DIY14_9_8 ネジ等部品購入
左の板:1.5㎜厚のアルミ板 2枚全体を支える前後のプレートに使う
      (本等は 2㎜厚の物が欲しかったけど、売ってなかった)
青い4つの箱:ボールベアリングで回転軸受けに使う
その奥:20Φマグネットを取り付ける穴を、12Φの下穴から広げる為の
     テーパーリーマー
その右の長い棒:スペーサーに使う予定のアルミパイプ
            (使うかどうか未定)
その右の小袋たち:4㎜のネジ類、スペーサー、回転軸に使う予定の
             12㎜ボルト(L=150&100)ナットなど
一番奥の長尺物:12㎜の長さ 1mの全ネジボルトで、L=150&100のボルト
            が使えなかった場合に、これをカットして使う予定

以上、カクカク廻るコキング現象が出ない様、ネジ類はステンレス製で、
板はアルミニウムです。

明日から、各円盤に穴あけをして、立体的組み立てに挑戦だけど、
中々一筋縄では行かないだろうなー!



ドウでも良い記事

DIY雑誌「ドゥーパ」の「DIY」大賞に応募したけど「ヤッパリダメだった」事と、
参加賞の作業用手袋が届いた事を報告しましたが、一時審査だけは
通過してたんですね。

ドゥーパ10月102号の「応募作品リスト」
DIY14_9_7 ドゥーパ大賞

その現物とは
DIY14_9_8 充電掃除機収納Box

では、又覗きに来とごれ。

DEN

羽田国際線ターミナル

小生の息子(祭)が、カナダの娘(Wo)達に合いに行く為、羽田まで
行って来ました。

祭は、カナダにワーキングホリデービザでカナダ・トロントの
Wo達の所に行っていたので、以前から誘いもあったし、
本人も行きたがっていたけれど、そこは日本の企業、
中々休暇が取れず、1Weekの訪加なんです。

祭は、9年近く飛行機に乗ってなかったので、最近の飛行場の
カウンターには不慣れだった様で、多少戸惑ってましたわ。

羽田飛行場の国際線ターミナルは、小生も初めての訪問。
新しく出来た「江戸小路」を見学してきました。

既に行ってきた方も居られるでしょうし、さほど珍しい事でもないので、
簡単ブログです。 m(ー_ー)m

羽田国際線ターミナル

旅14_9_6 羽田国際線ターミナル
国際線ターミナルは、まだ新しいので、キレイです。
カナダエアーは、ここ羽田発なので、成田より便利。

江戸小路
旅14_9_6 羽田江戸小路
旅14_9_6 羽田江戸小路2
江戸小路は、こんな感じ!

太鼓橋を登ってゆくと、江戸小路に出ます。
展望デッキにもつながってます。

JJ階段の登り/ニーニと
JJ14_9_6 羽田で
JJは、階段・エスカレーター・エレベーターで遊びたがって
何度も何度も乗っては降り、降りては乗りを繰り返してたので、
相手をするのが大変でした。

展望デッキでも、スロープやステップで、喜んで遊んでました。
当然追い掛け回すのが大変。

2時間 3時間と長い間居たせいか、次第にぐずりだして、
てこずりました。 (トホホ!)



次回は、風力発電機のブログアップ出切るかなー?

DEN

風力発電機(7.5)

5日の日に、やっとステーターのコイル取付穴のヤスリ掛け仕上げが
出来ました!

2つのステーター穴仕上げ
DIY14_9_5 ステーター穴仕上げ
未だ結構イビツでは有りますが、実用上問題な使途判断し、GOです。

プラスチック板は、2㎜の物が4枚なので、2枚ずつ張り合わせれば
2台分の出来上がり。

外形は、納める容器に合わせて決めます。
教科書の中村さんは、アルミの鍋を発電機の容器にしたので、
小生もマネを差せて頂き、鍋を使う予定です。

次回は、エポキシ接着剤による、コイルの固定をアップする予定。




ドゥーパからの贈り物

ドゥーパが毎年募集している、DIYの「ドゥーパ大賞」に、
「充電式掃除機収納箱」を応募したけど、予想通りハズレ!

参加賞として、ドゥーパ名入りの作業用手袋を送ってくれました。
正直言って、小生は応募した事も忘れていたくらいなので、
「入賞の可能性を抱いてなかった」って事ですよね。 ^~^

ドゥーパ名入り作業手袋
DIY14_9_5 Dopa手袋




ユルキャラ「とちまるくん」とJJ

栃木県のユルキャラ「とちまるくん」が、東武デパート大田原店の
創業 12年イベントで、来ていたのでJJは大喜び!

小生達も「とちまるくん」に合えると思っていなかったので、
偶然にも「とちまるくん」の出演時間に出くわせ、ラッキーでした。

「とちまるくん」とJJ
JJ14_9_5 東武でとちまると
JJ14_9_5 東武でとちまると2



6日は、息子(祭)が海外旅行に出かける為、羽田飛行場まで
車で送りついでに、暫らく行ってない羽田飛行場を、見学してきます。

なので、このブログは、6日の朝にアップされる様、予約投稿に
しました。
と言う事は、このブログの作成は、5日の晩だったと言う事ですね。 ^ー^

では、又です!

DEN

風力発電機(7)

ステーターの、コイル穴開けまでは出来たが、その先へ進んでない!

ステーターのコイル穴

糸鋸歯を 3本ダメにしながら、9個の穴開け完了したものの、
凸凹の修正まで、たどり着けなかったです。

コイル穴のあいたステーターとコイル仮詰め
DIY14_9_4 ステーター
左:糸鋸による穴あけの終った状態(未仕上げ)で、
     板は、2㎜厚の物が 4枚重なってます。
右:コイルを乗せてみた。

コイルによっては、きつくて穴に入らないので、穴はやはりヤスリ掛けで
仕上げないとダメですね。

昨日の発電機作成進捗は、ここまで!



親戚から頂いて来た物

何でも知り合いの大工さんが、薪代わりにとくれた端材(廃材)で、
小生のDIYで使えるだろうとくれた物なので、有難く頂いてきました。

頂き物の木材
DIY14_9_4 頂き物
軽トラは、昨日が車検出しの日だったのですが、頂いた木材が
乗ったままだったので、これ等の木材を木工用テントの内に
仮置きした状態の写真です。

上の写真と下の写真は、同じ木材の山を、あっち側とこっち側で
撮影したものです。

家の建築で出た端材(廃材)で、小生に取っては「使える木材」。

軽トラの荷台が、イッパイになるほどの量です。
以前から実家にも多数の木材を預けているので、
さて何処に保管するべー・・・・・・・・!
カーポートの屋根裏にでも、棚を付けて乗せるかな!



JJと小生のポートレート

25日だったかなー、東武デパート大田原店に出かけて、
子供服売り場をウロウロしていたら「写真撮りませんか」と、
声を掛けられ、その時に撮影してもらった写真です。

この写真のA4判の大きさで、他の方々の写真と共に、
デパート内に展示されていて、チョット恥ずかしいですね。

JJと小生
JJ14_9_4 8月東武イベントで
頂いた(2L判)の写真を、小生が再度撮影した写真なので、
多少ゆがんでますが、ご勘弁の程。

写真に納まるなどと思いもしなかったので、DIY作業の服装のまま
の撮影でした。


風力発電機作成は、毎日チョコチョコの作業なので、
長期戦に成りますが、皆さん、どうか長い目で見てて下さい。

以上、昨日の事をアップしました。
では又です。

DEN

風力発電機(6)

今日は、9月4日ですが、昨日(3日)の作業のアップです。

昨日の天気は、僅かの雨が降ったものの一日中曇りで、
外の作業には、マズマズの天候。

そして、JJのお相手をしていた、午後 4時25分頃地震が有りビックリ!
震源は、なんと日光方面、つまり我が栃木県が震源だったんです。
これにもビックリ!
幸い、当地では(栃木全体でも)被害なし、皆さんご安心下され!

コイルを更に一組作成

発電機の効率を上げる為、発電機構をダブルに、又は、2台の発電機を
作ろうかと思い、折角作った巻線機を活用すべく、もう一組コイルセット
(追加の 9個)を作りました。

2台作るとすれば、強風時に風になびかせる構造にし易くなり、
強風時の安全性が増すのではないかと思うんだけど。
その構造は、後日解説予定!

追加作成コイル
DIY14_9_3 コイルセットⅡ
昨日、JJを幼稚園に送って(朝 8時ころ)から、居間のテーブル上で
巻線したけど、初回の物よりきれいに巻けるように成りましたよ。

その巻線機も、このあと活躍できないのかなと思うと、愛おしいもの!

ステーターのコイル穴あけ

いよいよコイルを組付けるステーターの、穴開け作業です。
2㎜のアクリル板を4枚重ねて、合計 8㎜の物を糸鋸でカット。

プラスチック用の糸鋸歯が丸棒状のもの、つまり捻り棒(糸)状で
360度どちらの方向へでも切り進められる歯で、これしかなくこれを使用。

しかし直線性が悪く、好き勝手な方向に(手の押し方の問題ですが)
進んでしまい、切り口が凸凹に成ってしまうので、ヤスリ仕上げで
ごまかすしかない!

カット途中で歯が切れた!
DIY14_9_3 コイル穴開け1
五個目の穴のカット中に、無理な力が掛かったのか、糸鋸歯が
切れてしまいました。

穴の切り口が、凸凹になっているのが分りますよね。 (´ `:)

穴あけ途中で中断
DIY14_9_3 コイル穴開け2
7個目の穴のカット中に、昼食時間と成り作業中断。
昼食が済んで一休みしていると、親戚(K家)から TELがあり、
「DENさんにやる物を、取りに来て欲しい」との事。
急いで物置状態の軽トラの荷物を降ろし、戴きに行ってきました。

帰宅したら、JJが幼稚園から帰っていて、その遊び相手を
しているうちに夕方になり、JJの入浴時間が来てしまい、
加工するステーターに、糸鋸歯が通ったまま作業は持ち越しに。



すべての穴あけが終ったら、ヤスリ掛けして仕上げ、
エポキシ接着剤で、コイルをステーターに固定します。

次回ブログは、残りの穴開けと仕上げ、並びに接着作業の事
ですね。

DEN

風力発電機(5)

昨日は良い天気なれど、JJのお腹の調子がイマイチなので幼稚園休ませ、
JJの相手をしたり、野暮用出掛けたりしたので、風力発電機作りの作業は、
3時間くらいでした。

ステーター作り開始

コイルが出来、その大きさが決まったので、その寸法に合わせてステーター
(コイルを取り付ける固定極)板の作成を始めました。

材料は、4㎜厚の非鉄材が必要で、コレも以前買ってあった
アクリル板を使う事にしました。

4㎜とは言うものの、手持ちにもないし、近くのHCにも売ってなかった。

なので、手持ちの 2㎜の板を2枚重ねて使うことにします。
2枚は、薄手の両面テープで貼り合わせ加工します。

コイルとアクリル板
DIY14_9_2 ステーター作成1
コイルを並べてみると、コイル群の外径が 140Φ、内径は 58Φが
丁度良い寸法と成り(としたんですけど)、ステーターになるアクリル板に
罫書きました。

手持ちのアクリル板は、半分にして丁度良い大きさになるので、
アクリルカッターで真っ二つにカット。

材料に罫書く
DIY14_9_2 ステーター作成3
コイル群の内・外径に合わせて、ステーターの加工図をアクリル板保護紙に
罫書き、更にコイルの中心部の円周を計測すると 101Φなので
(計算と合わないが、実測値です)。

ローターのマグネット群取付け穴の中心の円周も、101Φと言う事に
成るので、ついでにローターにする板(持ち合わせのPET板)にも
罫書きを入れました。

ステーター加工の為の下穴開け
DIY14_9_2 ステーター作成4
円のセンターと、コイルマウント穴加工の為の、糸鋸歯を通す為の穴を
夫々明けて、糸鋸加工の準備。

昨日の作業は、ここまででした。

次回は、ステーターの糸鋸での加工と、ローターの加工開始
(までたどり着けるかな?)の予定。

乞う、ご期待!!

DEN

風力発電機(4)

JJの、お腹の調子が改善してきたので、一安心。

コイル巻き

出来上がった巻線機でコイルを巻いてみたが、予想していたものの、
供給線材の位置が、巻取部(ボビン)に近くて、均一に巻き難いんです。

そこで、供給線材の位置を変更して、中間に位置固定滑車を付け、
均一に巻ける様、改造しました。

改造巻線機
DIY14_9_1 1巻き線機改良
供給線材取り付け場所を、巻取部の取り付け台木に移動し、
巻取部への線材供給は、写真では見難いけど、小さな滑車を
経由して供給するようにしたので、巻線が比較的均一に
巻ける様に成りました。

改造部分
DIY14_9_1 2巻き線機改良2
供給線材は、12Φのボルトを使い、巻取部の台木に取り付けました。
台木側に埋め込み特殊ナットを付けて、供給線材ボビンに通した
12Φのボルトをねじ込む構造にしました。

右の写真は、小さな滑車部分です。
改造前の供給線材取り付けの台(カーテンレールパイプ製)は、
巻取りハンドルを回す時に、エナメル線に適度なテンションを掛ける為の
手を載せる台として、そのまま残しました。

巻き上がりコイル
DIY14_9_1 3コイル仕上げ
左端の写真の様に巻上がります。

2番目:巻線機から、コイルを巻取りボビンごと外し、バラケ防止糸
(実際には、エナメル線を使った)を結んだ所。

3&4番目:コイル巻取りボビンから、コイルを外すと、オムスビ型の
コイルの完成。

9個のコイルと接着剤
DIY14_9_1 4コイルと接着剤
出来上がった 9個のコイルを図面上に並べてみました。
中々言い感じ!

そのコイルを発電機のステーター(コイルホルダー)に取り付ける
為に使う接着剤で、2液混合エポキシ系です。
コイルを固めると同時に、ステーターに貼り付ける為の接着剤です。

次回は、コイルを取り付けるステーター作成の予定です。

DEN

風力発電機(3)

昨日は、マズマズの天気。
そして日曜日、当然作業も進んだんだけど、ついつい作業場の
片付けとか、日頃やろうと思っていて、中々出来なかった事とか、
ついついそんな事に手を出してしまうので、巻線作業までは
行かなかったです。

小生の自動車、車外音は聞こえ難いのに、走行中のタイヤ音が
うるさいんです。
なので、巻線機完成の前に、前後左右の入れ替えをしました。

小生の自動車(軽トラじゃないですよ乗用車ですよ)のタイヤは、
ダンロップ ルマン LM703 で、タイヤ内部に吸音用のスポンジが
貼って有るんだけど、扁平タイヤの為か消音効果が少ない様です。

不思議な物で、前後左右入替えることで、静かになるんですよこれが!
多分、タイヤパターンブロックの減り方が影響してるんだと思うんだけど。

現在のタイヤに交換後の走行距離は、3万Km弱なので、そろそろ
タイヤの交換時期かなー。
今度は今の215-45-17から、205-55-16サイズに変えようかなー。
多分乗り心地が良くなり、タイヤ音も少なくなると思うんだけど!
その場合、ホイールも変えなきゃならないので、少々高くつくなー。

巻線機の完成

細かな加工部品が完成したので、いよいよ巻線機としての作成開始。

巻線機出来上がり
DIY14_8_31 巻線機完1
ベース板は端材の 12㎜厚塗装コンパネ、幅 140㎜ 長さ 400㎜
巻線部の台木は 2×6材の端材で高さ 160㎜。

各部分
DIY14_8_31 巻線機完2部分
左:巻線部分は長ネジにナット、ゴム付きワッシャーを使用。
  巻線用ボビンの取り付けには、ゴムつきワッシャーでボビンを
  サンドイッチにして蝶ネジで締め付け固定します。
  回転軸受けには、穴あき金属長板をカットして「コ」の字型に
  曲げて使用。
中:線材供給部分で、長さ 120mmのカットしたカーテンレールパイプを、
  パイプ受けを使って、線材ボビンをパイプで受けます。
  パイプ受けは、供給線材ボビンが空転しない様、キツ目に取付けました。
右:巻線部の回転ハンドルは、やはり穴あき金属長板に、小さい糸巻
  ボビンをツマミとして取り付けました。

一部の使用部材
DIY14_8_31 巻線機完3部材
左上:カーテンレールパイプ受けの貫通型で、線材ボビン受けパイプ
     の支持に使用。 反対側には非貫通形を使用。
左下:穴あき金属板で、巻線部回転軸受と、回転ハンドルに使用。
右:カーテンレールパイプで、パイプカッターでカットしているところ。

以上ストックして有った部品や、得意の端材でのDIYでした。


陽気なJJ

近くのチエンラーメン店「一番亭」で昼食を食べたに行った時、
お腹の具合の悪い JJなのに、至って元気にはしゃいでました。
JJ14_8_31 ラーメン一番亭で
下痢は、少しづつ改善している様子、それにしても元気だ。
大人だったらグッタリしている所だろうに。


次回は、巻線作業です。

DEN
プロフィール

DENでん

Author:DENでん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
画像ポップアップ

斎七@虹のもとブログ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。