スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台所収納家具3型(3)

1×4材を5枚つなぐには、少なくとも強力なクランプ(パイプクランプ)が2本と、
ハタガネ等も2本以上必要だし、今回は幅広板を6枚作る為、短時間に全部を作れねー!

従って、6枚作るのに2日を要してしまったー。 (>ム<)

今日の記事は、家具のベース作成途中までの報告でござんす。

接いだ板の端末処理
5枚の板は、微妙にずれてくっ付いたしまうので、端末揃えと直角出しの処理をしますだ。
板の端末切落し
3枚を、クランプでくわえ動かない様にして! (なーるほど!)

3枚づつまとめ、そろえてカット。
板の端末切り揃え
直角を出して、カットするのがテコズルけど、小生のスライド丸ノコでは、板の幅が広くて
一発切断が出来ず、裏返して追カットすっから、これまた大変! (>。<)

6枚仕上げた
5枚完成

3枚づつ、ほぼ同一寸法に仕上がりまった。 (^ー^)

ベース材の45度カット
45度カット

45度接ぎ
45度接着

45度2箇所接いだ
45度2箇所接ぎ
45度の突合せは、当然のごとく「ビスケット」を使用するも、片方向だけクランプ掛け
すると、突合せがズレれてしまうので、直角方向にそれぞれクランピングが必要。

手前が、前面になるだす。

やっぱ見える前面は、45度突合せだけんど、後ろは並仕上げだわ。
ベースは、今日は未完成だすね。               (~へ~)

明日1日は、お母ちゃんの長女宅、K家の田植え。
なので、ブログはお休みになっけど、お許し下せー! m(_._)m

そして3日は、お母ちゃんの実家、F家の
田植えで、これまたブログ休みだんべなー。  重ねて m(_._)m

では、明後日までのお別れでやんす。

DEN
スポンサーサイト

台所収納家具3型(2)

今日は、天気も良く暖かくって、半そでTシャツで過ごしましたわ。 (^^)

もったいなかったけど、部材仕入れに「スーパービバホーム」に行って来ましたです。

帰った時は、既にお昼時で昼食と成ってしめーまった。 (>.<)

「スーパービバホーム」
スーパービバホーム全景
ここは、ビバモールで他に映画館、スーパーのトライアル、その他いくつかのテナント
(個別の建物)が同居しているショッピングモールです。

この写真、ビバ駐車場の端から、26mm(若干広角)で写したんだけんど、入りきれねー。
けれども、この駐車場が満杯になる事は有るんだべか? (~。~)

小生の向かった先
ビバ資材館
建設資材や、工具等が売られてる場所で、小生はほとんどココに入りますだ。

材料買いました
ビバで買った
6フィートの1×6材と、1×8材の良い材が無く、12フィート材を購入。
1×4材は、6フィート材を買って、荷台に敷き詰めてきまった。
な~~~んでか?・・・・・・縛るに縛れないし、荷台で暴れっから、キッチリ
                敷き詰めたんだす。 (^v^)

加工
1×4材を5枚 接げば、幅が440~445mmになるので、5枚を接ぐ事にしたわけ!
1×4 5枚接ぎ

この後、1×4材を800mmと1000mmに切り分け、ビスケットを使い接ぎ合せ
致しまった。

ビスケット溝堀り
ビスケット溝加工

こんな風にして接ぐ
圧着結合

今日は、全部を接ぐことが出来なかったので、明日つづけっぺー。 (^ム^)

では今夜はここまでにすっかんね!

DEN

台所収納第3号考察編

今日は雨降りで、お母ちゃんと買い物に出かけた事もあり、帰宅してから少々の時間で、
お母ちゃんの姉さんである、Y・ Cちゃんご依頼の「台所収納家具」3号タイプを、
概略設計(と言うほどでは無いけど)をしましただ。 (^ー^)

台所収納家具代3作

大きさ制限や要望点がある

床占有面積:450mm×450mm
高さ制限 :1770mm程度

要望点 :引き出しは出来るだけ多く、一番上はオープン、一番下の引き出しは
      深さの深い引き出し。
      後側も見えるので、多少外観を見苦しく無くする必要有り。

構想 : ・引出し高さは、210mmを5段、322mmのを一番下に1段と、
       最上段は、間口 幅412mm 幅322mmのオープン棚とする。
      ・左右の両側面と背面は、1×4材を接いで集成材にする。
      ・引出し前板は、市販の週製剤を使う。
      ・引き出し側面背面は、1×6材や1×8材を使う。
      ・引出し底板は、5~6mmの合板を使う。
      ・塗色は、依然作った台所収納家具と同じ様に、グリーン系にする

       何しろ背高ノッポで、そして結構重くなるので、上下2分割にする。
       (上段:3段で799mm、下段:4段で971mmにする)

卓上思案(原案
Y・T宅 台家具3作 原案
  左:寸法図                    右:板材表

長尺物を加工するんで、あめが降んなければ、明日から作業開始かな。
だけど材料が少し足りねーがら、買出しも必要だなー! (~。~)

1×4材は10枚くらい、集成材底板用合板も足りるだけは有っけど、1×6と1×8材が
無いがらなー。

1×8材はこの辺では、スーパービバホームしか置いてねーがら、行ってくっかな。


番外写真

22日の日曜日に、Qの所で散髪してもらった時に、ワイワイ賑やかな昼食だったんで、
そのときの写真だす。

ワイワイ昼食
4.22 Q宅ワイワイ昼食
緑のボウル(ルクエザル)に入ってるのは「ラーメン」で、赤いホーローに入ってるのが「パエリア」。

シーフード・パエリアもどき
パエリアもどき
ペーパー皿で食べた「パエリア」、お母ちゃんが作ったんだけんど、ウメーッ!

つけラーメン
つけラーメン
これも、お母ちゃんの仕掛け、好評でしたっす! 写真のは、汁をぶっ掛けたんだす。

では、またのお楽しみを!  (ヤッパシ楽しみっつー程ではねーですかねー)

DEN

太陽光発電と木製自転車

昨日の、太陽光発電について、小生宅で設置した設備などについての情報を、
下記しますので、興味の有る方は参考にどうぞ!

但し、価格は変動しているかも知れませんので、ご了承のほどを! 

―――――――――――――――― 記 ――――――――――――――――

・12V用80W太陽光パネル+コントローラー @ 3万6800円
・ディープサイクルバッテリー         @ 2万9800円
・専用 10m (ケーブルパネル~コントローラー)@  2千980円
・12VLED電球 (白熱球 50W相当) 3個で  1万1940円
・12Vシガーライター型コンセントBOX   @  3千675円
でした。

電球ソケットは自前、パネル乗せ台も自作、配電盤も自作、部屋への12V配線も自前。

しかし、バッテリーに自動車用のセール品を使ったら、かなり安く出来ますでー!

交流100V製品を使う場合は、インバーターを使えばOK。

インバーターは、正弦波出力品がベストだが、高精度電気製品を使うのでな来れば、
カー用品店で売ってる 数千円のものでも使えると思います。

購入先は:↓

「ネクストエナージー・アンド・リソース株式会社」
長野県駒ヶ根市中沢4753-1 TEL:0120-029890 FAX:0265-87-2071
オフグリッドソーラー担当:南沢さん

ウエブで検索は「オフグリッドソーラー」または、http://offgrid-solar.jp/ です。

なお、12VLED電球はここ:↓でも買えます。

詳細:http://www.eye-yell.co.jjp/
ショップ:「アイエールショップ」http://www.rakuten.co.jp/eye-yell
群馬県高崎市吉井町小棚126番地 TEL:027-386-8611 FAX:027-386-8612
E-mail:eye@eye-yell.co.jp , okada-t@eye-yell.co.jp

その他、ウエブなどで検索すれば、他社でも扱っていると思いますよ。

                     ― 以上 ―

さて、次は珍しい自転車の事です!

それは、木で出来たロード(レース)バイク(自転車)です。

これもDIY雑誌「ドゥーパ」の、No.84 2011年10月号 ページ60~65
に載ってたものです。

木製自転車1
木製ヨット職人の「佐野 末四郎」さん作(通勤に使用)。
欧米で高い評価を受けているらしいでっせ!

木製自転車2
値段は?・・・・・・200万円 (変速機:カンパニョーロ製 45万円が付いている)
総重量:7.2Kg  ホイルも、バルブキャップもマホガニー製

生産は、全てオーダーメード・・・・・・← 当然

木製自転車3各部分
前輪フォーク   /   ハンドルポストノ入るフレーム先端 / 丸いパーツは中空にしてる

南米 ホンジュラス・マホガニー(本物のマホガニーだそうです)を、0.8~2mm厚に
繊維を切らない様にバンドソーで割り、ドイツ製の接着剤で積層材にし、秘法で曲げる。

すごい、やるもんだねー!

今日も、小生のDIY記事で無くって残念! m(_._)m

そんじゃー又です!

DEN

太陽光発電所

最近季節の変わり目のせいか、体が重いでーす。 (>_<)

今日は天気も、イマイチで「日光」まで届いてねえーし、DIYする気がしなかったっす。

太陽光発電所

先般、小生のブログで、充電ドリルのNGになった「12V充電池」を改造して、
12V太陽光発電・充電システムで動作させる記事を載せましたが、今日は「移動式太陽光発電」
装置についての内容だす。

これですが、DIY雑誌「ドゥーパ」の記事を写真に撮り使うんだけんど、一応雑誌の
宣伝にもなるんで、使っても良かんべ!・・・・・と勝手に言ってるDENです。(笑)

(「ドゥーパ」No.083号 2001年8月 ページ84~91 ドゥーパ!太陽光発電所)

移動式、太陽光発電装置
ソーラー発電セット1

ソーラー発電セット2

箱の中に、バッテリーと充電コントローラー等が入ってますです。

ソーラーパネル部は、取り外し出来るんで、太陽光量の多いところに設置出来まっす。

これが有れば、12Vのカー用品、例えばテレビ、ランプ、扇風機、冷蔵庫等が使え、
小生の12V充電ドライバーの様に、使えなくなった充電池を改造すれば、12Vの
電動工具も使えるし!

交流100Vに変換するインバーターを使えば、ちょっとした家電品も使えるし!

こりゃあー便利だどー! (^L^)

今日は、自作記事じゃー無くって、こっ恥ずかしいーです。 m(_._)m

DEN

警告看板取り付け

今日は天気が良かったので、外の作業だす。 (^ー^)

警告看板取り付け

これを付けて来ましたっす。
竹林警告看板

場所は?
このすぐ隣
ゴルフ場
小生もやりてーな! (~。~)

ゴルフ場の竹林
ゴルフ場竹林
ビューティフル

ゴルフ場の竹林とくっ付いている儀兄の竹林
筍竹林
こちらも、セミ・ビューティフル、 右に見える倒竹がゴチャゴチャしてっ所が境界。

看板付けた
竹林看板1
竹に直接ネジ止めしてしまったです。

こちらにも付けた
竹林看板2
あっちにも、こっちにも!

乗用車で義兄の家に行き、義兄の軽トラで、義兄と一緒に竹林に行き、ついでに筍も
取ってこようと思いいったら留守、仕方なく自分の乗用車で竹林へ。

無舗装の泥道も通った為、車が泥んこ。

家に帰って、これで車を洗浄
高圧洗浄機セット
この洗浄機専用台は、DIY雑誌「ドゥーパ」の2012年4月号No.087のP52
に載ったDIY作品だっせ!

洗車場所は、テントをヨコに変更して、普通車が十分に入れる様、レイアウトと変更した、
テントスペースだっす。
洗車場

乗用車が「ピッカピカ」
ピッカピカの乗用車

今日の、DIY作業?はコレだけ! (^~^)

DEN

警告看板・充電ドリル!

昨日の日曜日は休日でしたが、「日曜大工」の日でもありましたね!

午前中は、小生の作った次女Q宅の小屋で、散髪をしてもらい、午後から
「警告看板」を作り、その後「充電ドリル」の電池改造をやりまった。

「警告看板」作り

先ず、“「警告看板」とは何んだんべー?” ですね。 (?。?)

お母ちゃんの実家では、竹林を持っていて、旨い筍か良く生えます。
しかしながら、黙って多くを失敬して行く不届き者が居るので、その為の「警告看板」
を作りまった。

実は、一昨年も作ったんだけんども、ラミネートフィルムに包んだものの、そのまま
竹に止めた為1年たったらヘラヘラに成っちゃったんだす。

PCで警告文を作り、印刷、ラミネートフィルムで被い、板に取り付けるんだす。
ところが、警告文は高さ170mm・幅 A4サイズの為、板は幅が180mm程度の物が必要。

結局、板の大きさは、185mm×315mm としたので、長さ1.8m定尺材が2本必要。

そこで、杉野地板を買う為、ホームセンター「ビバホーム」に行き、幅185mm・長さ
1.8mの赤身の板を、2枚買ってきたです。(参考:315×5枚=1575mm)

何で赤身かってーと、赤身の方が「耐候性」が有るだろう、と言う考えからだす。

途中経過は端折って、出来上がった看板です。 (^o^)

竹林警告看板

しつっこく警告する為10枚作ったけんど、今日23日は雨降りの為、雨の降らない日に
取り付けに行くべ! (~.~)


充電ドリル電源対策

DC12V動作の充電地ドリルの充電池がNGになってしまい、それを改造しDC12Vで
直接動かすようにする事を、先日のブログで宣言しましたので、実行致しまった。

12Vの電源は、我が家に停電対策として、太陽光発電・充電設備を設置しているので、
それを使う事と、自動車のシガーライターソケットからも使えるだす。

これも、作業途中経過省略で、いきなり改造済みの写真だす。
改造充電池
右にあるのは、未だ生きている充電池と、その上に乗っているのは充電池の中身の
ひとつ。
なお写真の充電池式ドライバーは、「インパクトドライバー」だすが、使ってる電池は、
「ドリルドライバー」とおんなじだす。

NGの充電池の内部電池1個を取り除き、ケースに穴を開けてケーブルをつけ、その先に
自動車用シガーライタープラグを付けまった。

ビバホームに言ったついでに電源ケーブルの入手、20m延長ケーブルも用意!
12V延長ケーブル

気に入った、プラグ・ソケットが無く、やむを得ずシースルータイプで、3連ソケットタイプ
のものを求め、ケーブルに組み付けまった。

以前から別目的で使っていた、一口ソケットも繋げる様、自動車電装品の「ギボシ」
コネクターを付けて、互換性を持たせたっす。 (^V^)

これで、電池切れの無い作業ができっとー! \(^ー^)/

交換用受電地は高価であり、充電池を2個買うなら、電池2個と充電器が付いた新しい
ドライバーセットを買ったほうが得だし、100V専用のコード式ドリルを買うのも
もったいないので、これで良いのだー♪

ついでに、暫く使ってなかったら、何故か動作しなくなっていた、ドリルドライバーも
分解掃除して動くようにしましたでー!

今日は、雨天でもあるし、木工作業してねーので、昨日の出来事報告、以上だす。

DEN

今日やった事

先ず、午前中は朝の寝起きも遅めで、のんびりしたり、I-pad でゲームをしたり
してまった。                          (^へ^)

I-padでゲーム

ゲームはこれ!
I-pad ゲーム
同じ数字を、窓を全部つぶしながら結ぶゲームで、だんだん難しくなるんだす。

昼食後の作業

1・小物入れ再磨き
小物入れ再磨き
さらに艶が出ましたでー! \(@。@)/

2・棚作り
お母ちゃんが、「仕事場のテーブルの上が散らかっちゃうので棚作って」だと。
邪魔になってる「端材」を使って作ったでー!
箱棚
端材で作ったんで、継ぎ接ぎ的工作物となったっす。 
午後の作業で、一番手間が掛かったんだわ。   (ホッ!)

2台欲しいというので、もう1台作らなくては!

3・我が家のトイレ・ペーパーホルダー付け
木製ホルダーをよその家に付け、自宅に付けるのをサボってたんで、付けまった。(^ム^)

<交換前>
トイレ・ペーパーホルダー旧

<交換後1 全体>
トイレ・ペーパーホルダー新全

<交換後2>
トイレ・ペーパーホルダー新2

<交換後3>
トイレ・ペーパーホルダー新3


充電ドライバーの電源!

所で、最初に購入した「リョウビ」の充電式インパクトドライバー&ドリルドライバーの
充電池が、いよいよNGになってしまいましただ。        (>Λ<)

ふと考えたんだけんど、それらは12Vで動作してるんで、せっかく12Vの太陽光
発電設備が有るんだから、その12V電源を使って動くようにすれば良いんだ!

それで、NGになった電池パックに電源コードを付ける改造を思い立ったてなわけ。
以前から、電源コード併用のパックが欲しかったんんだけんど、市販品が無いんです。

これの改造です
電ドラ電池改造前
この右側の電池に、左に有る電源コードをくっ付ける改造をしようと思ってんだす。
車の「シガーライター」でも使えるんだわ!

これが完成すれば、「電池切れで作業ストップ」が無くて済むがんね! (^ー^)

どんな風に出来るか、木工作品と共にお楽しみに!

DEN

ちょっと昔し話し

今日は、天候もすっきりしないし、小物入れも一段落したんで、仕事のお疲れ休みも
含めて、DIY作業は休んでおります。

2回目の「マレーシア赴任時代」に、息子(祭)が来たときのチョコットした写真を
アップするんで、見てくだっせ!

住んでいた所は、バトパハ(Batu Pahat)という田舎町で、90年位前に日本人が多く住み、
日本人クラブも有った町で、日系のゴム園や石原産業の鉄鉱石採掘場が有った町です。

そんな田舎町に、小生の勤務先の会社・工場が有ったんですねー。  (~ム~)
富士通コンポーネントや、ミツミ電機も有りました。

バトパハ日本人クラブの有った建物 (2000年に撮影したもの)
BP旧日本人クラブ建物
昔の日本人クラブは、ここの3階部分で、ドームの下のあたり、今はスポーツクラブ。

小生赴任時の、水道水状況について、説明しますだ。

水道水は、とてもそのまま飲めるしろものではなく、現地で売っていた下の写真の様な
フィルターを全部で4個と、シンガポール伊勢丹で売ってたトーレ「トレビーノ」の
据え置き型を使って、飲める様にしましたです。 (^v^)

なお、水道水は3個のフィルターを通して、屋根裏の貯水タンクに貯めて置き
(どこの家でも)、台所で現地フィルターとトレビーのを通して使ってました。

現地で売ってる水道フィルター
M'sia水道フィルター

中のフィルターは、元々真っ白なのに、1つ目のフィルターでも1~2日でこんな色に
着色してしまうんだす。  (>.<)

トレービーのは、化学物質は無理らしいけど、雑菌はほぼ完全に除去できるということで
最後にそれを通して飲み水にしてました。

洗濯用水は、トレビーノの手前から引き、現地のフィルター1個を通し、やっと透明の
水になり、それを使いました。

停電はもとより、良く断水もありました。

そのフィルター群の写真が無くてスミマセンです。 m(_._)m

それは、1998年の事でした。

コピーを飲む
コピーのみ
ローカルのレストラン?で、コピー(マレーシアではコーヒーをコピーと言う)を。
(DEN助も、髪の毛が黒くフサフサしてたんでねーの!)  (笑)

こんな物食べました
ドリアン
果物の王様「ドリアン」です。

3回食べないと好きになれない代物で、「チーズの腐ったような匂い」と表現されてます。
(確かに3回食べた後は、その香りがいい香りに感じるように成りましたでー!)

王様(キング)に対して、女王(クイーン)です
マンゴスティン
果物のクイーン「マンゴスティン」で、これは最初から「ウメー」です。 \(@.@)/

糖分が多く、ほって置くとすぐに「酸っぱく」なってしまいますだっす。

家の前のパパイア
パパイア

これも、若干アンモニアに近い匂いがするので、嫌う人も居るけど、良く熟れたのは
おいしいですよ。

(フェンス部分が黒ずんでっけど、高い湿度のせいか、2年もするとこう成っちゃうんだす!)

マレー人の民家
マレー人民家
高床式ですが、今はもっと文化的な家も有りますけどね。

クラブメッド近くの海岸で
東海岸
「クラブメッド」が東海岸に有って、少し離れた所にあるビーチ沿いのホテルに泊まった時の
ホテルの「プライベートビーチ」で、ノンビリと甲羅干し。
(暑くって甲羅干しどころか、陽焼けどするんでねーの)
(これって、ビーチというような綺麗なところじゃないねー、人もほとんどいねーし!
 それがイインダヨーン!) (^L^)

最後に、おまけ
ランカウイにて
息子の訪マとは別だったけど、長女(Wo)がマレーシアに来たときの、ランカウイ島でのひとこま。

写真は、もっと色々有るけんど、以上で閉めにしますだ。

面白い記事ではないでしょうけど、多少興味を持って見て貰えましたかねー。 (^へ^)

では、次回の木工作品、乞うご期待。 (よろしくです)

DEN

続・小物入れ(5)[最終回]

毎度です! (^L^)

小物入れ最終仕上げ

今日は、小物入れの最終回であります。

怪我治し
怪我とは、これです(節割れ)
怪我
接着剤(米国製 タイボンド)が完全に乾燥したので、仕上げに入っかんね!

タイボンドとはこれで、次女が渡米した時に買って来てもらったんだす。
ボンド置き台
左の容器がそれ。 右はその容器を利用した、日本製の木工ボンド。

怪我の修理
怪我修理
これは、オイル仕上げ後の写真だけんど、ヤスリで削り#1000の紙ヤスリで磨いて
仕上げまった。 (^ー^)

傷が目立たなかんべな。

オイルフィニッシュ
初回塗りにナチュラル色を塗布し、生渇きのうちにカミヤスリで磨き、2度目塗りに
マホガニー色を塗布したんです。

結果、少こーし赤みが入り良い感じに!

完成品1 枠に節の無い品
完成1
完成品2 取っ手が、ウェスタンレッドシダーの作品
完成2
完成品全部
完成品全

物を入れてみた
家の中に持ち込み、実際に物を入れてみたけど、こんな感じになったっす。 (^ム^)

入れた1
物を入れた1
釘穴埋めのパテにオイルが染み込まず、ちょっと気になっけど、まっ良いか!

入れた2
入れた2

如何だんべ?

マズマズの出来かなー!

枠の組立は、やっぱり「ダブテール組み手(アリ継ぎ)」にすれば、良がったがなー!

ダブテール組み手(アリ継ぎ)とは
ダブテール組手
このBOXを作ったときの組み手なんです。
ドミノBOX1作目

今回の材料では、割れが出ちゃうだろうから、やや硬い材料のときに、それをやっぺ!

次は、どんな工作物が出てくるか、お楽しみに~っ! (^V^)

DEN

続・小物入れ(4)

いよいよ底板付けまで、進行しましたでーっ! (^ー^)

パテ仕上げ
パテを塗った釘穴等を、紙ヤスリを掛けて仕上げまった。
パテの状態

パテの状態拡大 パテ仕上がり
左:磨く前                         右:磨き後

底板ネジ下穴
底板ネジ下穴
枠固定用ネジは「ミニ木ネジ」で下穴1.5Φを開け、取っ手固定用には「細軸ネジ」で
下穴は2Φを開けまった。

使ったネジ
使用ネジ
手前の黒くて細いのが、枠板固定に使った「ミニ木ネジ」太さ2mm

その上の金色っぽいのが、中央の「取っ手」固定に使った「細コーススレッドネジ」太さ3mm

一番上が、参考までだげっと、普通の「コーススレッドネジ」太さ4mm

タバコ(ロングサイズ)と比べると「ミニ木ネジ」がいかに小さいかわがっぺね!

右のブロックは、磨くために紙やすりを巻きつけた木片で、木粉がくっ付いてんだす。 (@。@)

底板を付けた状態
組立完1
夜写した写真なんで、暗いげっと悪しからず。オイルフィニッシュでこんな色になっかな!

節のない「上級品」なんだげっと、節のあるのも良いかも! (^L^)

これが問題 節割れだよ~ん!
節割れ

こうします
節割れ塞ぎ
接着剤で貼り付けたばかりなので、明日の午後の作業までに乾くべがね! (^へ^)

乾いだら、ヤスリで削って、紙ヤスリで磨いて仕上げんですだ。

5台並べてみた
並べた
但し、節割れしてるものは、上の写真のごとく接着した状態で、後ろ向きですがな!

さて、オイルフィニッシュ仕上げで、どんな風になっぺね! (?。?)
楽しみだなー!

DEN

続・小物入れ(3)

今日は、卓上用「小物入れ」第3編ですね。

小物入れ組立て開始

組立てが滞っていたげっと、やっと組立て開始いたしまった。 (^ム^)

枠の組立て
まず、枠になる板を木工ボンドで張り合わせ、クランプでくわえて圧着して置く。
枠組立て1

エアーネイラー
エアーネイラーで釘を打ちつけ固定。(作業中の写真が無くてスミマセンです)
エアーネイラー
これは、カナダに行った時、買ってきたDIY用の「エアーネイラー・タッカー」で、
これで枠の合せ目の横っ腹に、細い釘を打ちつけ、枠組を固定。

枠組固定済
5台分完了!
枠組固定完

枠の面取り
トリマー(テーブル)で、枠の内・外の縁を、丸味に面取りしますだす。 (^。^)

縁の面取り(外側)拡大写真
面取りi拡大

枠の面取り
枠の内側も面取り。 (墨線は、取っ手(ハンドル)取付け位置)

取っ手取付け
木工ボンドで貼り付け、ネイラーで細い釘を打ちつけて固定。
取っ手取付け
釘を打ち付けた後、木工ボンドが乾くまで、クランプで固定。

クランプを外した
クランプ外した

釘打ち跡
釘を打ち込んだ跡が痛々しいので、隠さなくっちゃ! (ぺろっ!)
釘打ち跡

パテ塗り
釘穴やキズなどを、パテを使って見えにくくしますだっ!
釘跡パテ塗り
チョット見難いけんど、パテを塗った所、わかっぺかな?

こんな失敗も
釘を打ち込んだ時、節が割れてしまったです。
節割れ
木片でも埋め込んで、隠すべー!
・・・上手くいぐがなー?・・・腕の見せ所だんべな!・・・本当が?

この後、節割れ隠しと釘穴パテを修正し、底板を取り付けてから、オイル仕上げで
組立て完了になるんだすね。

次のブログに「つづく」です! (^L^)

DEN

トイレ・ペーパーホルダー取付け

日曜日は、色々やりましたわ。 (@L@")

≪ 前 座 ≫

・タイヤ交換

小生の車と、息子(祭)の車、次女(Q)の車の3台の冬用タイヤを、夏用タイヤに交換。

タイヤを、近くの姪M子ちゃんの倉庫に預けている為、タイヤ交換もM子ちゃん宅で
やったんだけんど、どう言う分けか昼ご飯までヨバレちゃって、立場が逆転。 (汗)

タイヤ交換の写真が無いんだけんど、ここでご期待頂いてました所の「本題」の記事を
ご覧下され!

とは言っても、記事は次女(Q)宅での取付け写真と一緒に、後の方で見て下っせ!(_._)

先ずは、オヨバレの写真をどうぞ!

みんなで食事
昼食中

何を食った?
あれですよ、グリーンカレーです。
 (無印良品のレトルト・タイ風カレー)
グリーンカレー

イカリング・から揚げ

野菜サラダ

グリーンカレーは激辛だったけんど、やっぱし旨がったなー!
M子ちゃんは、しきりに「かっら~いっ!」と言いながら食べてたでー! (笑)

雑談しながらの昼食の後、ASさんの I さんが入院しているので、元気付けに行って
きたげっと、元気でごじゃりました。

≪ 本 題 ≫

遅ればせながら、本題の「トイレ・ペーパーホルダー」取付け記事だす! (^L^)

「トイレ・ペーパーホルダー」取り付け

M子ちゃん宅でのタイヤ交換は、9時頃から始め10時頃には終わったので、
昼食前に、終了しましたです。

交換前
M子宅交換前1

交換後
交換後

旧品                          手作り品 やっぱし暖か味が有る!
旧品 手作り品

拡大写真
TPH拡大写真

取付け部 取付けネジ穴は、穴隠しのモールボタンで塞ぎました! (^ー^)
TPH取付け部

Q宅での取り付け (携帯写真なんでフラッシュ無し)
従来品 取外し済
Q宅旧品

Q宅の取付け後のトイレ
Q宅交換後トイレ

ホルダー拡大写真 モールボタンは、後日着色予定だす。
ホルダー拡大写真

モールボタンと石膏アンカー
取付け壁が石膏ボードの為、プラスチック・アンカーを使って補強、その部品と
ネジ穴を塞いだモールボタンの写真だす。
飾り木片と石膏アンカー
左のモールボタンは、下穴12.5Φの物、右が石膏ボードアンカー。

次回は、小物入れ作成記事だすけんど、さて如何なるか乞うご期待を!
(少しでエーんで、期待してとごれ) m(_._)m

DEN

雨天、気分が乗らない!

今日は、やっぱり雨が降って、なんとも気分が乗らなくって、のんびりしてましただ。

何も無いのも寂しいんで、なつかしの写真でもアップスッかな! (^^)

整理しようと、半年くらい前に出しておいた写真の中から、取り出した写真だす。

これ、だーれだ!
バイクとWo
1982年ころ、小生が乗っていたバイクと、3才頃の次女(Q)ですがな。

Qも今は、「変な日本人(と小生が言っているが本当は米国人)」と結婚してますわ。

右のミニバンは、当時我が家で乗っていた「日産バネット」だっす。


無線アンテナ
その当時、我が家の庭にある鉄塔にはこんなアンテナが乗ってまった。
無線アンテナ
我が家の庭には、色んな植木が有ったんだっせ。 (^ム^)

この鉄塔も、アンテナは下ろしてしまい、テレビのアンテナだけが申し訳なさそうに
鉄塔の途中についてるだけ。
(・途中につけたのは、それ以上うえに上るのが、おっかねーからじゃーねーのげ!
(・・・・・・・実を言うと、ね。)


胴上げ写真
上の記事と全く関係ねーんだげっと、見ておごれ!
90年SREC帰任

小生が1回目のマレーシアの勤め(5年弱)を終えて、帰任する時(1990年5月)
現地の会社の玄関前で、従業員に胴上げされたんですわ。

(・落っことされねーで、いがったねー!)
(・ハイ!)

小生は、現地部員が買ってくれた「バティック(ロウケツ染め)」のシャツを着てます。

帰任したものの、6年後再び同社に赴任、約7年間勤務する事に!(オヤオヤ)



このわけのわかんねーシリーズは、不定期だす。
天気が悪い等で木工作業をやってない日の、穴埋め記事としてアップしますだ。

なお日曜日は何時も、木工などDIY作業をやっても、ブログへのアップは休み
でありますので、悪しからずです。 m(_._)m

DEN

続・小物入れ(2)

今日も、マズマズの天気で、やりましたよー、木工作業! (^。^)

取っ手板作り

端材の中から使えそうな、1×6材を見つけたげっと、4台分しか無えーんだわ。
仕方ねーんで、15mm厚のウエスタンレッドシダーの端材も、使いことに致しまった。

糸鋸加工
取っ手の丸み付けと、手を入れるハート型の窓を、糸鋸を使って切り抜いたでー!
糸鋸加工1

ハート下書き

ハート切抜き

ハート窓ヤスリ仕上げ
木工用ハンドヤスリで、凸凹を修正しまった。
手 ヤスリ掛け
ハート型の切り抜き窓を、ヤスリ掛けしたです。

ベルトサンダー掛け
取っ手の外側の湾曲部も、糸ノコで切り抜いたので凸凹しておりますだ。
「それって、糸ノコ加工がへたくそだからだんべ!」 (><)
それで、ベルとサンダーで滑らかの仕上げたんですがな。
ベルとサンダー後
右から2つ目と3つ目は、表面にウレタンニスが縫ってあるんで、ついでに、
板の表面もベルトサンダーで磨きまった!
「へたくそ写真で、磨いたのか如何なんだか、分かんねえーぞ!」 (><)

ベルとサンダーはこれ
ベルトサンダー
(再利用写真)

ルーターで面取り(トリミング)
取っ手のハート型切抜きと、底板の面取りを致しやした!
面取り済
「これまた、へたくそ写真で、面取りしたのが、分がんねー!」

ルーターはこんな具合
サブベース面取り
(再利用写真)

一応、組立てに必要な材料が揃ったので、次は組立てだすね。

明日は雨で「こっつぁむい(小寒い)」らしいので、作業やっぺが如何すっぺが!(~へ~)

DEN

続・小物入れ(1)

今日は、すごく暖かがったね。 (@。@)

日が傾いてきた4時過ぎでも、日の差さない作業場の気温は18.7℃だったから、
暖けーわけだわ。

12.4.12 作業場環境


小物入れ作成開始

あの板材と、手持ちの幅105mmの杉野地板をカットして、機械カンナを掛けて底板と
枠板の材料を作っただす。 (^ー^)

あの板
材料 杉野地板

長さカット
板材カット1

幅裂きカット
板材カット2
105mmの板を、半分(幅50mmを作る為)に裂きますだ。
手前の板は、多くの板を同じサイズにカットするためのフェンスで、左のクランプで、
ただの真っ直ぐな板を固定しちょります。

底板幅裂きカット
底板幅カット
幅150mmの板を、140mmにカット。

カット済板材
カット済材料
左から「枠材長」・「枠板短」・「底板」で、右端の細い端材は、底板の幅調整の為の
切れ端だす。

カンナ掛け前の板
カンナ掛け前の粗材
カンナ掛け前の板材(粗材)は、ノコギリの痕が残り表面がザラザラ! (>.<)

カンナ掛け後
カンナ掛後
表面が「ツルツル」だす。 (^。^)

カンナ掛けた全材料
全材料カンナ掛後
今日カットした全材料を、カンナ掛けしまった。

自動カンナはこれ
桟木平面出し
再利用写真だすが、ハンドルを回しカンナの高さを調整、板の厚みを揃えますだ。

手押し仕上げカンナがこれ
窓作り仕上げ2
これも再利用写真だす。
仕上げカンナ掛けと共に、フェンスを直角に設定して、直角出しをすんだわ。

次には、取っ手の材料を切り出さなくてはなんえーだねー!
取っ手の板厚は、少し厚めの方が良かんべから、廃材チェックしてみっぺ!

そんでは皆様、次のブログをお楽しみにお待ち下っせ! m(_._)m

DEN

本日は雨天なり!

今日は木工作業なし!

午後、パート先から帰るときすでに雨が降り出していて、今日の木工作業はなしだす。

次の製作物は、コレも好評に付き、また作ることにしたもので、コレです。
お針愛好者の場合

板材を買ってきました
適当な端材が無いので、買って気やした。

杉野地板
材料 杉野地板
15mm厚・150mm幅・3600mm長 を、枠にメインで使う予定。

カンナを掛け、引き割ったりして使いますです。 (^L^)


まったく別の話

友人のASさんの奥様S子さんの作品、パッチワーク作品が、高齢者作品展で
展示されたので、ごらん下され!

中々良いよ~ん!

奥様のS子さんは、うちのお母ちゃんの先輩友達で、ちょっと足が不自由なので、
車で一緒に展示会場へ出向いた時の、「携帯写真」だす。

S子さんの作品 ポーチ
Sさんパッチワーク

同時に展示されていた、作品
絵画 
展示 絵1 展示 絵2
ちょっこし、邪魔が入り込んだだねー! (~ム~)

人形のニット
展示 人形

今日は、簡単ブログでごじゃりますだ! (ペロッ!)

DEN

再トイレ・ペーパーホルダー(8)

昨日(9日)は、何だって暖かかったねー!

作業場テント移動

作業場に日差しが少しでもいっぱい入るよう、テントを少し動かして見た。
テントの脚にキャスターを付けてんで、移動がらくらくだす。  (^ー^)

軽トラも、本来のカーポートに駐車し、外野作業場も使えるようになって良がった。
テント移動後
右のカーポートにくっ付けて、左の室内作業場側を空けたので、この部分の雨対策
考えっぺ。
(将来は、ここも部屋にする計画でありますが!)


そんでは、本番です~っ。

ペーパーホルダー

勘合調整
仕上げ塗装前に、ロッドとブラケット穴との勘合調整。
ブラケット勘合調整
木工用の、半丸ヤスリでロッドとの勘合を調整し、仕上げ紙やすりで磨きまった。

完成
この調整ヤスリ掛け・磨きの後、塗装用オイルを塗布。
こんな風にで仕上がりました。
ペーパーホルダー完成
右上の初回作品含めて、5台作成。
TPH完成1-1 TPH完成1-2
色が思った様にならず、不本意なるも今更どーにもなんねーんで、あきらめまった。
(水生絵の具などの下地塗装をしてから、オイルを塗布したら上手く行くかなー?)

壁に取付けると、こんな感じ! (^L^)
TPH完成1-3

実際に取付けた状態で見てもらわないと解かんねーかな!

現場への取付けは、後日になるんで悪しからず、スンマセンだす。


植木バリカン(トリマー)修理

昔からの友人で、市議のM氏が金曜日(6日)の早朝に「動かねーから見とごれ!」と
2台の動かないトリマーを持ってきた。  (>。<)

動かないトリマー
動かないトリマー
分解して修理したけんど、手が油まみれに成ってんで、写真撮れず!
(忘れじゃーねーの?・・・・・・違うって、本当に油だらけで撮れながったの!)

手前の一台は、内臓モーターの電極端子部の線が切れていたが、もう一台は何だか
動いたでー!
原因は、分解したんでそれによって可動部分のすべりが改善したものと判断スッペ!

どちらも、ギアー部分はグリスアップし、ブレード(バリカンの刃)部分は、潤滑剤
等を使って注油して、組み直し完了しただっす。

やった作業は、いっぱい有ったんだけんど、興味をそそる写真があまりなかったっす。
作業途中の経過を写した写真が、無いからだんべなー。
これじゃー見てくれた人の興味が、半減しちゃーべね~・・・・うんだ!

やっぱ、小生のブログには「作業途中写真」がねーとだめだねー。
ま、勘弁してくだっせ!

DEN

稲の種まき

3軒分の種まき

土曜日(7日)は、大勢(12~14人)で、稲の種まきを、3軒分やってきたのです。

やっぱり筋肉痛! 動くたび、筋肉が「イテー!」だす。 (>o<)

新しい種まき機
新種まき機
ピッカピッカの~種まき機♪(^ー^)、今年、3軒で共同購入(買い替え)した種まき機。
種まき最初の家は、お母ちゃん(家内)の実家F家から開始。

種まき2軒目
種まき2軒目
2軒目は、お母ちゃんの姉妹、長女のK家(姪1号の実家)だす。

苗箱運び
苗箱運び
こんな風にバケットを外した1輪車に乗せて、目出しビニールハウスに運ぶんだわ。
去年だったかなー、1輪車を倒しちゃって、オシャカにした人物もいたっけ。(^へ^)

苗箱並べ
苗箱並べ
そして、主に女性軍が種をまいた苗箱を並べて行きまっす。

写真無いけんど、並べた苗箱の上に保温用のシートを広げ、発芽を促進するんだね。

打上げ宴会

3軒の種まきが終わり、最後の種まきをした、姪1号(A子)のK家で、打上の宴会が
有りましただす。
我々手伝い組にとっては恐縮な事なるも、遠慮なくご馳走になってきまった。(^ム^)

乾杯
宴会 乾杯
最初に種まきをした、お母ちゃんの実家F家の主(お母ちゃんの兄、Mさん)の音頭で「乾杯」。
ご馳走もたんまり豪華、イヤー何時もながら食べ切れないほど。 (^v^)


ゴッツイ刺身
宴会 刺身
毎度の事ながら、良く出てくる「ゴッツイ刺身」、何しろ切り身が「ドデカイ」!
食べ応えがあって、旨い! (@。@)

宴もたけなわ
宴もたけなわ

ご馳走の最後は、これまた美味い味噌味の「うどん」、美味くてお替りしたかったが、
食べ過ぎになっから、お替りは止めといたっす。
写真撮り忘れでしまって、かんべんしておごれ!

結局帰りが遅くなり、ブログは今日月曜日になっちゃったすが、覗きに来てくれた
方々には、申し訳なかったっす。 m(_._)m


おまけだす!

コレ猫か?
コレ猫?
K家の庭に落ちてた何かの球根らしいけんど、猫に見えっぺね!

こんな遊び
一輪車遊び
K家の、2キッズがにぎやかで、Qの旦那Jの引く1輪車に乗り、Jに引っ張らせて
キャーキャーご機嫌!

以上、先週土曜日(7日)の報告ブログでした。

次回は、トイレ・ぺーパーホルダーの仕上げ編になるんで、お楽しみに!
(別に楽しみにはしてねーですか、そーだねー皆さんが興味を持って見てくれているか
分からねーもんね!)

DEN

再トイレ・ペーパホルダー(7)

チョコット進捗

明日朝8時から、稲の種まきを3軒分手伝いで、体調を整えて置く為、今日の作業は
短めにしたです。 (^ム^)

一応、本組立てを終わらせしましたがんね。

ロッドと穴の勘合(若干きつ物有り)調整がもう少し要るんだけんども、ボンド接着の
時間も要るので、組立てを先行。

木ネジ穴あけ
ベース板・サブベース・ブラケットの3点が理想的位置に、両面テープで仮止め
してあるので、その3点を止める為の、木ネジ穴を開けますだ。
本体木ネジ穴あけ
直角に穴を開けるために、ドリルガイドを使って3Φの下穴を開け、次にネジ頭分の
面取り錐で穴の面取り、更に4Φの錐で、ベース板とサブベースの穴を大きくする。

ベース板とサブベースの穴を4Φに拡大した訳は、それぞれの板の穴に緩みを持たせ、
木ネジを締め込んだ時に、ブラケットがシッカリ引き寄せられ、密着させる為だす。

ロッド端末面取り
ロッドを差込む時、スムースに差し込める様に、ロッドにテーパーを付けますだ。
400
ベルトサンダーで、ロッドの埋め込みネジ側(ブラケットに差込む側)に、テーパーを
付けまった。

これで、目を瞑っててもロッドをスムースに指し込めっとー! (^ー^)

組み上がり
本組み完
ペーパーの付いている完成品は、前回作った初回品。

2つは、ボンド乾燥するまで密着を保つ為、クランプで締め付けておき、他の2つは
ボンドも乾いた組立て完品。

この後、ロッドとブラケット穴の勘合調整をして、オイルフィニッシュで仕上がり
だがんね。

どんな色に仕上がっか、楽しみだなー!  (^。^)

とごろで、今回作ったブラケットの端材、何がに使えっぺがなー!
ブラケット端材

イナカッペだげっと、今後とも宜しくです。 m(_._)m

DEN

再トイレ・ペーパーホルダー(6)

進捗状況

ペーパーホルダー作製の進捗状況、報告すっかんね! (^ー^)

先ずは、面取り(トリミング)の終えた部材。 4セット分
仕上り部材
いろんな色のが有っけど、端材(廃材)の利用だからしゃ-ねーべなー!

ロッド(芯となる棒)は、まだカットしてないんで、写真にも無し。 (やっぱし!)

ロッドの材料なんだけんど、2本買っておいたものの、1本から2セット分しか取れず、
1本をカットして先に使っちゃったもんだから、残り3セット分しか取れない!(><)

仕方なくもう1本買ってくっか、とも思ったげっと、切れ端をつなぎ合わせれば、
1台分が楽勝に出来るんで、そうする事に。

ロッド繋ぎ
ロッド繋ぎ
買ってあったロッドの材質が、2種類あって色が違うんだわ、違和感が有っけどけど、
ペーパーに隠れて見えねーがら、良しとスッペ。 (へへッ!)

中央にダボ木を入れてボンド接着し、写真のように「クランプ」圧着、ほぼ真直ぐに
つながったですわ。

ロッドの加工
ロッドの中央に穴を開けて、ねじ込みボルトを取り付ける。
ロッドの加工
右端がご覧の通り穴あけ中、中央が穴あけ完了、左端が「ねじ込みボルト」入り。

長いロッドに真直ぐな穴を開けるのは、なかなか難しいもんだねー! (そだんべ!)

ロッドエンド(ツマミ)の加工
穴あけ作業
ツマミ加工
真直ぐに開ける為に、ドリルガイドをツマミの面に押し当てて、ハンド電気ドリルで
あけまった。

ツマミねじ込み
ツマミに打込みナットを付け、ボルトをつけたロッドと組んでみた。
ネジ付ツマミ付け

ロッド仮組
他方のツマミに、ダボ木を埋め込み、ロッドにつける用意をし、ロッドの仮組。
ロッド仮組み
左側はネジ式ツマミ、右側はダボ木による固定ツマミだけんど、本体を組み立ててから
ロッドの長さを調整してから、本格固定するんで、完全には取り付けてねーんです。

ブラケット位置合わせ
ブラケット位置合せ
サブベースに位置合せの為の「スミ線」を書いておき、両面テープを張ったブラケットを
貼り付ける。

ベースとサブベースも同様にして鉢合わせまった。

全体仮組み
全体仮組み
4セットだす!

この状態で、裏側から下穴を開けて木ネジとボンドで取付け固定しますだ。

色も色々、形も色々(ツマミの)だげっと、まー良いが。 (~ム~)

次は、本組みして塗装して完成だーー! 

塗装は、先日買ってきた「ワトコオイル」仕上げにすっぺがな。

そんでは、またです。

DEN

木工休み

木工休んで、お買い物!

今日は、木工を休んでめーましただ。 (~.~)

お母ちゃんと買い物してきましただ。

先ずは、「亀山製麺」の釜揚げうどんの店で「掛けうどん」にて天ぷらトッピングと、
稲荷で昼食を食らって(旨し!)腹ごしらえをしてから、買い物に。

スーパーホームセンター「ビバホーム」(^o^)と、
イオングループの「ビッグマックス(だったかなー?)」へ。

ビバホームでは、ウエスタンレッドシダー板と、木工用オイルを
      ・15mm厚、幅83mm 6フィート 1枚
      ・15mm厚、幅133mm 6フィート 3枚
      ・杉野地板 粗材 15mm厚 幅150mm 6尺 1枚
      ・ワトコオイル、ミディアムウォールナット色200mL 1缶

これらの材料の一部を使って、先ごろ作った「小物入れ」等を作ろうとたくらんでますだ。

誰か曰く: ところで、買い物には何でいったの、軽トラがね?
小生曰く: お母ちゃん乗っけてぐんだがら、乗用車だんべな!
誰か曰く: 乗用車じゃー、長尺木材は、乗っかんねえベー?
小生曰く: 俺の車は乗用車なのに、後席シートがライトバンみたく
              倒せて、2m位のものでも、3×6尺合板でも積めるでー!
誰か曰く: へーっ! DIYや向きの車だねー!
小生曰く: だんべー~♪

ビッグマックス(元イオンモール)では、お母ちゃんが食料品主体に、買い物。

ここでは、LED電球も安く売ってたんで、買おうかなー、なんて思いましたけんども、
あまり必要性に迫られてないんで、買うのは止めましたわ。

今日の「日報」は、以上でありますが、物足りないので、
特別おまけ! (^ー^)
   ・

   ・

   ・

   ・

   ・

   ・

   ・

   ・

先ごろ、「ぺヤング激辛やきそば」を食べましたが、この「せんべい」も辛がった。
亀田製菓の「明太子せん」季節限定品ですよ! (@.@)

では、袋だけでありますが、お写真をご披露

亀田の期間限定「明太子せん」
亀田の期間限定「明太子せん」

DEN

再トイレ・ペーパーホルダー(5)

第5話ですかね! (^ー^)

板材の面取り
ベース板・サブベース板・ブラケットなど板材の面取りを、やりましたでー!

このビットで
ルータービット
左が、サブベース板の面取りに使う「ギン・サジ面」で、頭の「サジ面(凹型面取り)」
部分を使います。
右がベース板の面取りに使う「ボーズ面(凸型面取り)」ですわ。

ブラケットの面取りは、「面取り」ビットですが、Rの小さい(3R?)を使いますだ。

試験加工
ルーター試験加工
手前が「サジ面取り」、右横が「ボーズ面取り」だす。 
穴は、ロッド通し穴の試掘ですよ。

ベース板「ボーズ面取り」
ベース板面取り
左:未加工                 右:面取り済み

この面取りの前に、自動カンナと手押しカンナで、反っていた板の平面だしをし、
さらにサンディングで表面研磨を致しやた。

ブラケット板「ボーズ(小)」面取り
ブラケット面取り
左:面取り済み               右:加工前

ロッド穴も「ボーズ(小)」で
12.4.3 ブラケット穴面取り

サブベース「サジ」面取り
サブベース面取り
置くが面取り済み、手前は未加工。

ロッドエンド(ツマミ)の出っ張り取り

はじめ、「スライド丸ノコ」で切り飛ばすべー、と思ったんだげっと、先日の指の怪我が
気になり、結局「ベルトサンダー」で削り取ることにしたんですわ。

ベルトサンダー
ベルトサンダー

残念ながら、加工中の写真はねーんです。 (>o<)

ツマミ出っ張り取

ツマミ出っ張り取2
右端が加工前、右から2個目以降が「出っ張り取り」後。

ツマミを2個1組にし、片一方は「ダボ木」でロッドに結合、もう片方にはねじ込みボルト
を取り付けて、ロッドの押さえツマミにしますだ。

こんなイメージ
ロッドエンドA
コレは前回作ったロッドで、左のツマミ形状が異なるけど、今回のは左右同じ形状だす。

それじゃー次回ブログは、ロッドエンドの取り付け関連と、本体組み立て関連作業に
なるべかな!

てな訳で、今回の続きは次のブログで、見て下され!

DEN

今日(モトイ「昨日」です)の出来事

昨日、色々有った!

昨日(1日)は、「激辛やきそば」「NEW PC のセットアップ」「昼食の外食」等と、
いろんな出来事が有ったですわ。 (@L@)

辛い焼きそば

ぺヤング激辛やきそば 息子(祭)が買ってきてくれただす。
激辛やきそば

お湯を入れた置き過ぎた為、かなりやわらかい。 (~o~)
フヤケタやきそば

辛かったけんど、ウメー「やきそば」だったす。 (^ー^)
祭やQは“すっごく辛いよ”と言っていたけんど、じりじりする事は無がったなー!

PCのセットアップ

セットアップの間、小生はと言うと、Qと祭の「包丁研ぎ」してまった。

祭に、小生が途中まで進めておいたセットアップの続きをしてもらいましただ。

インターネット接続して「Office」ソフトのインストール、その他のセットアップ
が一応終わり、オリジナルの Win-7 32bit 版から、64Bit版への変更のため、
USBメモリーにバックアップし、64bit版をインストール。

昼食を外食で

ここで昼時になったので、“ラーメン食べに行くベー”となり、ここへ
大阪お好み焼きの「道頓堀」敷地内に有るラーメン店「哲麺」。
道頓堀横ラーマン店

豚骨醤油ラーメン(¥500)
豚骨醤油ラーメン
小生の好きな「細めん」で、麺の硬さ(8段階?)、味の濃さ(3段階)、脂っこさ(3段階)と
選べて、今回はそれぞれ「硬い」「中」「さっぱり」を注文。

その嗜好のメニュー
ラーメン嗜好メニュー

生ニンニクツブシ
にんいくツブシ

完食 お母ちゃんと「かえだま」を半分子して食べて!
完食

“うまかー”でした。 (^o^)

7日の土曜日の稲の種まきに備えて、帰りがけに「カインズ」ホームセンターに寄り、
古くなって敗れてしまった「長靴」や「手袋」等を新調。

さらに、カー用品ショップの「イエローハット」に寄り、息子の嫁さんの車の、
取替え用「ワイパーブレード」を購入。

さらに、GSに寄って給油(¥154/リッターと高くなってる)し、ついでにと、
「セルフ洗車」で洗車。
黄砂か、スギ花粉かとにかく車が「キッチャナイ」状態だったから。

乗車したまま洗車、マレーシア時代によくやっていたので、懐かしかったー!(^ム^)

んで、家に帰って“サー大変”、ニューPCがおかしい!
ウィンドー画面には、ゴミ箱アイコンだけ残っていて、後のソフトのアイコンが無い!

結局、Win-7 64Bit への変更処理でミスが起こり、こう成ってしまった様だすねー。
息子は、しばらく色々とトライ、やっとの思いで復元成功。

アー、良がった!! (ホッ!)

祭には、大変な手間をかけさせてしまい、「感謝感激雨あられ」でありますだー。
ニューPCが使える様になって、小生幸せだす! (^L^)

こんな風に!
ニューPCでブログ

MSNet画面
MSNet画面
ワイド画面ですよ。

木工作業は、今日ある程度出来たので、次のブログでアップするんで、お待ち
くだっせ! m(_._)m

DEN
プロフィール

DENでん

Author:DENでん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
画像ポップアップ

斎七@虹のもとブログ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。