スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テントフレーム錆落とし等

今まで「支柱」と書いて来たげっとも、今日からカッコつけて「フレーム」にするんで
悪しからず。_(._.)_

サビ落しに雨

で、今日も組んであるフレームの一本を外して、サビ落としを始めたら、途中で
大粒の雨が降ってきた。
コリャーまずいと、出したものを全て片付け、作業を中止。(>.<)

作業場内で、会社の流しで使う石鹸入れを、流しに掛けられる様に加工したり、
風呂の脱衣室の、棚の丁番を取り替えたりしているうちに、雨が上がって晴れてきた。

サビ落とし作業を再開。
1本だけだがサビ落としが終わり、塗装を開始するも、又雨が落ちてきた。(>o<)

あっという間に、大粒の雨が降り出し、慌てて塗装が中途のままフレームを取付、
片付けをしたが、何とも意地悪な雨だ。(>L<)

慌ててフレームを戻した!
フレーム取付
奥の横桟が、塗装途中の桟で、途中チョット未塗装の所(郵便受けの上)が見えっぺな!

塗装途中状態に雨!
塗装途中
塗装未乾燥で取付ける為、左右2箇所ノ塗装を残して置いたので、サビを落した状態。
雨ダレが見えっけど、つまり雨でまたもやサビガ出てしまうでねーか!

仕方なく、PM3:30頃だったけど、今日の作業はあきらめた。(~ム~)


おまけ写真
小生のとっての「懐かしき写真」です。

マレー人の結婚式 (勤務先の会社の部下でした)

披露宴入場
マレー人結婚1
披露宴は、自宅前の路上(通行止)にテント等の屋根を張り、そこで行う!\(◎o◎)/
傘さしてっけど、雨じゃーないよ、日除け(日傘)だでよ。

鎮座まします。
マレー人の結婚2
中央が「新郎」、右が「新婦」、左右隣が仲人みたいな人。
新郎はサングラスをかけている人が多い、なぜ?(?_?)

尚、披露宴の前に、仲人と家人(親)の間で、貢物の交渉が有るらしく、交渉成立が要る。

今日は、工作物無しでござんす。 m(_ _)m

覗きにきていただき感謝、そして余り面白くない記事でスンマセン!

DEN

スポンサーサイト

テントの錆びた支柱など

何とも作業が進まない。

今日も、梁パイプの2本だけしか、やらなんだ。(>o<)

テント骨組パイプノ錆落としと塗装

この2本だけなんだは。
テント梁パイプ
テントの切妻側の横バー(梁)で、2つ折りになっていて、軽トラでも荷台に、
入る長さになっている。

結局、錆落としに手間取り、約3時間奮闘してコノ2本だけ。
屋根の有る所で、まとめて作業すればもっと効率良いんだけんどもネー。

(何で、そうしないの?……下屋の下は洗濯物が干してあるし、カーポートは、
車があるし下にゴミを落としたくない、等の理由で)

梁の無い骨組
テント骨組
ヤッパシ梁が無いとフニャフニャしていてダメだわ。

この調子だと、錆落とし・塗装は少なくともあと3日は掛かるかなー。


さて、昨日の「おまけ」写真で「ガーデンシェッド」について、少し詳しく説明
するんで、聞いとごれ!

ガーデンシェッド


1.用途:使い方によって、内部の棚の状態が決まり。
    ・棚だけなら、3段から4段の棚を付ければ、一寸した「物置」。
    ・縦に仕切って、片方を普通の棚楮構造に、もう一方を長尺ものガ入る様
     棚無しにすれば、箒やスコップを入れられる「ガーデンシェッド」。

2.設置場所:
    ・ガーデンに置けばその名の通り「ガーデンシェッド」。
     その場合、地面に直接置かず、ブロックなどの基礎を要す。
    ・写真では、エアコンの上に置いてますが、エアコンには荷重が掛らない様、
     エアコンからエアコンカバー(シェッドの台)で分離。
     また、台になっている、エアコンカバー部と、シェッド(物置)部分は、
     分離出来る様、大型のパッチン止め4個使用。

3.構造:
    ・小生のは、下屋の下(内)に置いたので、当然防水で無い。
    ・屋外に設置するのであれば、羽目板を下見貼り(板を重ねて横貼り)し、
     雨水が入らないように。
     但し完全防水にするには、壁に下地板(合板等)を貼り、防水紙を貼ってから
     羽目板(サイディング)を貼る。
     屋根も同じで、下地板を貼り、防水紙を貼って、屋根材を乗せる。
    ・棚板は、幅広板が必要ですが、「塗装コンパネ」が使いやすい。

4.ドアー:
    ・小生のは、観音開き(両開き)戸ですが、肩開きでもOK。
    ・防水にする場合は、下地板に防水紙を貼り四の上に外張りです。  

5.エアコンの上に置く場合の注意
    ・エアコンの室外機は、発熱体なので、注風を妨げない様に、エアコン本体との
     間隔を十分取る必要あり。
    ・エアコンカバーになっている部分は、構造的に強く作り、更にエアコン
     のメンテナンスの為に、車を付けて動かせる様にすればベター。
     但し、下が土の場合は別。
     小生のは、デッキ上なので、車付き。

6.材料:小生は、1×4のSPF材と、杉野地板(荒材)をカンナ掛して使用し、
     棚板は、塗装コンパネ。
    ・屋根は、小生はビニールシートを貼りましたが、下地板に防水紙を貼り、
     アスファルトシングルを貼れば申し分なし。
    ・金物は、ウエスタン・スタイルのものが、マッチ。

ご質問有らば、質問下され!
何でも結構なんで、知りたいこと・疑問なこと問い合わせ歓迎だす。
知ってる範囲で、出来るだけ詳しく説明させて頂く所存であります。

“おらー、そんなこと知ってらー!”てな人は、ご無用にごじゃりまする。

そんじゃまたです。

DEN

昨日・今日の事

今日は月曜日。

月曜日は、基本的に気が重い日・・・“今日から、今週の仕事が始まる”と思うと!(>o<)

大谷石運び
昨日(日曜日)は、倒れてしまった石塀の石を頂いて残っていた石 6本を、
先週と同じく、次男と頂いてきた。(^_^)

朝早めに行ったので、6本と数も少なかった事から、早く終わった。(^ー^)

散髪
なので、次女に散髪してもらった。
あの小生の作った小屋で。

それにしても大谷石は重い、2人で軽トラに乗せたが、とにかく重かった。
下ろすのも大変。(>m<)

石の数は、合計32本になったものの、この石を敷こうと思っている場所(庭)には、
足りず、50本くらい無いと、予定通りに十分に敷けない。(困った)

足りない分は、ヤムナシとするか、別に探してくるか・・・と成る。


今日は、仕事でも足が重くて多少辛かった。(~へ~)

テント支柱錆落とし塗装
でも、テント支柱のサビ落としと塗装をしなければならないので、やってしまった。

しかしながら、“次女卓の蛍光灯が付かない”との事からその修理や、ASさん宅に
頂きものを取りに行ったり、米の精米に行ったりするので、今日も錆落としと塗装は、
支柱2本までだった。(~ム~)

これで4本の支柱は出来たので、あすは梁パイプを仕上げっちゃおう。

蛍光灯修理
次女宅の蛍光灯は、予想通り蛍光灯その物の不良…つまり切れている…と言う事で、
早速、電器店で購入、交換することでOK。(^o^)

40Wと 32Wのサークラインでした。

米の精米
ついでにASさん宅に寄り、アル物を頂き、そのまま米の精米(無洗米)に。

これだけ働いたので、今日の作業は終了、早い入浴で汗を流しましたとさ!

ゴメンナサイ
今日も、覗きに来て頂いた方に、感謝申し上げますと共に、余りにも簡単ブログで、
お詫び申し上げます。

お許しを! m(_ _)m なさい。

おまけ 過去の作品

ガーデンシェッド
ガーデンシェッド
エアコンの室外機の上においてますが、本来はガーデンに置くもの。
この場所は下屋の下で、右に見える細い緑色のロープは“昇降式選択物乾し竿掛け”
用のヒモ。

郵便受け
郵便受け

電線ドラムテーブル
ドラムテーブル
もう一回り多き大きい方が良かった。

DEN

テント支柱錆落とし

昨日は、ブログをサボってしまったー!(>.<)
お出かけしたし、来客も有ったからなー、・・・・シャーネー事にすっか。

今日も、ヤッパリ体の動きが鈍い!
でも、やることはやんなくっちゃなー。(~_~)

と言う訳で、テントの錆びた支柱のサビ落としと、塗装の作業を致しやした。

雨が降るんじゃーねーかな! と思うような天気。

テントの支柱サビ落し

サンダーでサビ落とし始めたものの、黒っぽい色のペイントが、水性タイプしか無い事を
思い出して、特売してるH/Cで、黒色のペンキを買い求めて来たのでありますだ。

サビの状態
サビ1 サビ2
とにかくよくサビてんだわ!これを綺麗にして、塗装すんだよ。(~ム~)

先ずは、支柱からサビ落とし
サビ落し1
電動サンダーで、省力化。
サビ落し2

黒色で支柱を塗装
塗装1支柱
ペイントが、買ったままでは濃いので「ペイントうすめ液」で薄めたが、乾きが悪い。

支柱なし、脚立で代用
支柱のサビ落としと塗装をし、乾燥させて取付、順次梁などを作業しようと思い、
外した支柱部分2箇所に脚立を立てて、仮置き致しやした。
脚 脚立1
脚 脚立2

仮の支柱である脚立を外して、塗装した支柱を取り付けようと思ったんだけど、
未だ乾き切ってないぞー!

困ったな、支柱をつけねーと、他の部材の作業が出来ねーや!

今日1日では、塗装が乾燥しそうもないなー。

そこで、名案。

今日は、天気も不安だし、身体もだるいし、今日の作業はここまでで、止めちゃおう!

明日は、石運びの予定をしてんのに、テントの完成がなんぼでも遅れっぺが。

良いんだよー、皆さん言うように休養(一ぱいしてっぺが)も必要だし。

テナわけで、今日はここまででごじゃいます。


おまけ 作品写真だっせー!

4疊の小屋作りましたよ。
小屋

4疊程度の屋根付きデッキも! 昇降式洗濯竿掛けもついてます、隠し雨樋も。
ウッドデッキ

45Lの可燃ゴミ箱です
可燃ゴミ箱
ゴミ箱内部

トイレペーパーホルダー
トイレペーパーホルダー

既にご覧頂いた方々には、ご容赦を!

DEN

動く気になんねー!

今日は、ヤッパシ天候不順、体調不順(疲れ気味?本当か?)で、ソファーで昼寝しちまったな。

どうも、ここの所動きが鈍くって、シャーネーDENだ!(>_<)

しゃーねーがら、以前作った作品写真でも、披露すっぺ。

今回は、椅子とテーブル類だけんど、木工の新作が無い時など、他の物もお披露目させて
もらうがんね。_(._.)_


椅子
親子用スツールセット
スツールセット
セの高いのが子供用で、大人用のテーブルで使える。

レッドシダーで作った椅子
シダー椅子
オイルフィニッシュでシットリ仕上り。

テーブル等
ガラステーブル
ガラステーブル
高さ60Cmくらい。・・・足元が丸見えで“まじー”かな?

丸テーブル
丸テーブル
足の部分を外して、折りたたみの脚を出せば、「丸座卓」になる。

大長テーブル
大長テーブル
一枚板、オイルフィニッシュで、ヤッパリシットリ、足は折り畳み式。

中長テーブル
中長テーブル
2~3人に最適、当然足は折り畳める。

既に見た方も居っぺげっと、そーゆー方々には、“ゴメンネーゴメンネー!”(_._)

DEN

朝から大変

早朝出勤

AS製作所の社長から“エアーコンプレッサーが動かない”と、何でも屋の小生に
TELがあり。(マズイ)

朝7時半頃、道具を持って軽トラで行ってみたが、何度か電源のON/OFFを
繰り返したら動いたとの事で、小生の出番は取りあえず無し。(>_~)

社長が、機械屋さんに連絡したら“(制御)基板が悪いのかも知れない”と言うことで、
今日“基板の交換に来る事になった”との事。

AS製作所の機械は、コンプレッサーの圧縮空気を使って、部品の保持や外しや、
切子を吹き飛す為に、コンプレッサーが動かねーと仕事になんねーんだわ。
つまり、停電と同じ状況になっちまうんだっせ。(ー.ー)

11時半頃、機械屋さんが来て基板交換を始めた為、止むをえず作業を中断し、
全員で作業場の清掃をやりやんした。(^o^)


テント
大型テントが、ネットで安く売っていたので、買おうと思ったんでやんすが、
小生の実家で死蔵となっている「テント」を思い出し、頂くことに成りやんした。(^ー^)

午後、軽トラに載って早速もらいに行って来たです。

何に使うかってーと、雨の日でも大物木工作業が出来るようにする為でござんす。

テントは、長い間物置に眠っていた事も有り、ホコリと支柱類のサビも出とったので、
高圧洗浄機で、テントシートと支柱類を洗浄致しやした。(~o~)

洗浄した支柱を組んでみた
テントの骨
洗浄後の乾燥も兼ねて、組んでみやした。
鉄製の骨組みは、一人で組んだで、重くて大変じゃった!(>.<)

テントの大きさは、2.7×3.6m で、シートを洗ったのは良いが、
適当な干す場所が無い。(ー_ー)

テントシートの置き場 → 軽トラの荷台
シート
洗ったのは良いが、結構大きく重たい!(>.<)

汚さず広げる場所が無い為、結局軽トラの荷台へ、折り畳みもせずに押し込んどいた。
で、明日広げることにすっぺ! てなわけ。

支柱は、サビがひどいので、先ずはサビ落としをして、塗装してから使う事にすっか。

このテント張りが終わらないと、大型木工作業になんねーなー!(ームー)

それにしても、足が重い。
で、厚さの戻りも有って、今日もろくにDIYせずに待機してしもたな。(ーoー)

AS製作所での仕事中は、休息時間を除き、機械から機械へと動き回ってっから、
足に負担が掛かるのか、足が重くなり、DIYの動きも鈍るのかなー!(~ム~)

でも、多少はDIYの小遣稼ぎにもなるし、しゃーねー所だな!(^o^)


せっかく覗きに来て頂いた方々に、大した記事じゃー無くってスンマセン。 m(_ _)m

DEN

帽子掛け(3)終了

帽子掛け完成

帽子掛け、仕上げっちゃいました。

結局、ナチュラル(無着色=飴色気味)オイル仕上げとしましたわ。

その上に「ミツロウワックス」を掛け、本当の仕上げ。

こんな風に、出来ました。

玄関内側から
帽子掛け完1

玄関入口側から
帽子掛け完2
左側のストローハットは、作業用で汗で汚れているところは、見ない事に
してくだっせ。

オイル仕上げの結果は、木材全体が「アメ色気味」になり、皆んなに好評。


何となくお疲れ

今日は、大物作成に入ろうと思っていたんだけんど、石運びと、アンテナ工事の結果か、
足と腰が重く、天気もはっきりしないし、帽子掛けのワックス掛けノミでDIY作業は
終了致しやした。

オイル塗布は先にやっておいて、概ね乾燥したので、今日のワックス掛けに成ったんで
ごじゃります。

テナわけで、ブログも簡単終了。

DEN

TVアンテナ取付

アンテナ工事

野菜を頂いてきたお母ちゃんの実家から、“雨が降るとテレビが見えねー”との
電話あり。

昨日(21日)石を頂きに行く前に、状況を見てきたが、テレビは「地デジ液晶TV」。

しかしアンテナは、小生が30年以上前に立てたもので、フィーダー(信号を導く
電線)が、昔の「メガネケーブル(断面が丁度メガネに似ているから)」で、
フィーダーの支持部品から外れ、屋根に乗っかている状態。(>_<)

従って天気(雨)に左右され、アナログ放送ならノイズ状態でも辛うじて見えたが、
地デジになってからは、弱電界になると全く映らない。(そ〜なんです)

そんでもって、昨日アンテナ・同塾ケーブル・屋根馬・マストパイプ・支線金具・
支線・ケーブルクランプ・等一式を買っておいたので、勤めの終わった今日午後に、
それらを持って、アンテナ交換に行って来やした。(^o^)

残念ながら写真取らなかったのですわ。(>.<)

出かける前に、昨日大谷石を運んで泥で汚れた「軽トラ」を、高圧洗浄機で洗浄。
なので、出かけたのは、2時半頃に成っちゃったんです。(~ム~)

古いアンテナは、支線も屋根馬もマストパイプもネジも真っ赤っか、ネジ類は全く動かない。
当然と言えば当然、30年以上経過してるんだから。

軒下取り付け式なら、マストパイプも短いので、支える為の支線もいらないが、
今回は屋敷が低いのと、アンテナの先に隣家の大きな立木(家の裏の杉林)が有り、
屋根のテッペンに、屋根馬を使って立てる為、しかも一人作業なので、ターイヘン!!

屋根馬に、同軸ケーブルを付けたアンテナと、支線を組み付けたマストパイプを
地上で組付け、ハシゴを伝って屋根に持ち上げ、棟をまたいで立たせまった。

それが倒れない様に、取りあえず支線を3方に張り仮止め、アンテナの向きを
一番写りの良い方向に合わせ、マストパイプを屋根馬にネジで仮固定。

マストパイプが真直ぐ立つ様に、何度も支線に行ったり来たりして、張り具合を調整。

アンテナがシッカリ立った状態になったので、屋根馬のマストパイプ固定ネジを締め、
屋根から降りて同軸線の処理。

これも中々手間が掛かったが、テレビは、キレイに写ったので、終了。

結局、作業に3時間を要してしまった。(~o~)

でも、大いに喜んでもらえたので、よがんべ!(^ム^)

帰りに、またもや野菜やスイカを大量に頂き、喜び勇んで帰宅したんべな。(^ー^)


石運び

所で、昨日(21日)運んだ石がこれ!

運ぶ前(3月の地震で倒れ落ちた、石塀の石)
大谷石1
雨上がりで、舗装道路も暗い。
大谷石は、上の細いのではなく、その下になっている大き奴。
重いのなんのって、息子と2人でヤットコ持ち上げ、軽トラの荷台へ。

軽トラの上(自宅に着いて、4本下ろした所)
大谷石2
小生の軽トラでは、一度に8~10本積むのが限度。3階往復したが、ヘトヘト。
“次の日の仕事に腰痛等、支障が出てはいけけねーべ”と言うことで、残りは後で
と言うことに致しやした。

軽トラから下ろして、保管
大谷石3
全部で、26本運んだんだけんど、本当は50本暗い欲しい所、石をくれたご主人との
話では、どうも32本になるのかなー?

今度行った時に、交渉しよう。

この石は、朝まで降り続いた雨の為、水をタップリ含んでいた為、めっきり重かった。

歳月を経た石なので“キッチャナイ”、使う前に高圧洗浄機で洗ってやろう。

デッキの前の庭に敷き詰めるんだけんど、重いので1人作業では出来ねーんだんべなー!

DEN

帽子掛け(2)

日曜日は、ブログ休みと宣言してましたが、前日(土曜日)に休んじゃったんで、
今日アップすっぺ。
(本当は「優柔不断で」なのかも)


帽子掛け出来上がり
そんで、帽子掛は、未塗装ですけんど、出来ましたよー!(^ー^)

塗装前に仮付
塗装前仮付2

全体
全体
玄関入って右の壁。

ハダカ写真
ハダカ
木目が特徴的だんべな!(^_^)

ハダカで全体
裸全体

作成工程

廃棄の運命に有った、針葉樹合板を3本使い、ベース材料配置を練る。
ベース板材

3枚の板を接ぎ合わせ、フック配置決め。
加工2
ビスケットとボンドで接ぎ合わせて、クランプでシッカリ抑え、フックを仮置きしてみた。
右の方には、ハット(つば付き帽子)を掛けるので、ある程度間隔が必要。

組立完了
組立完
板の端に「ギザギザ」の切り込みを入れ、板に表面をベルトサンダー等で、研磨。
三日月フックを、夫々木ねじ2本でベース板に、取付やんした。(^o^)

残るは、塗装なんだけんども、どんな風にすっかなー?
・オイルフィニッシュ?
・緑色のステイン着色にニス仕上げ?
・ペンキで塗りつぶし(木目なし)?

取り付け方法は?

今日(21日)は、震災で倒れた塀の石を頂いてくるんですよ、40本くらい。(重たい)
で、ブログはここまででっす。

DEN

帽子掛け(1)

今日は、雨っぷり天気で、外で作業する大物制作は当然出来ねーんで、
作業場内で出来る物を、作り始めましたわ。

帽子掛けは、細いフックに引っ掛けておく様に成ってると思うんだけんど、
それでは帽子が垂れて変形しちまうんで、変形しない「帽子掛け」を作ろうと
思ってたんだわ。

つまり写真の様な現状を、改善しようと言う訳ですよ。
帽子掛け現
防止が、縦伸びになっちゃってんだわ。(><)

ベース板は、考え中だけんども、三日月型のフックで、帽子の変形を防ぐベー!
と言う訳なの。

イメージ
帽子掛けイメージ
三日月フックは、手前側を少し高くして、帽子がすべり落ちない様にするでよ。

三日月加工工程

1.材料・・・以前作った「ドッグフードボールスタンド」の端材だす。
帽子掛け材
鉛筆の下書き…見えねーね!・・・残念。

2.三日月型にカット・・・「ジグソウ」でと思ったけんど「スライド丸ノコ」で。
 カット中
帽子掛け材カット中

 カット済
帽子掛け材カット済
カーブ部分が凸凹だー!

3.円形部研磨・・・ベルトサンダーで円形部分を滑らかに加工。
帽子掛け材研磨
ハンディータイプの「ベルトサンダー」を逆さまに固定し、加工材を押し当てて研磨。

4.取付部の斜めカット・・・帽子が引っかかる様、三日月フックの前を持ち上げる為
                  取付面を斜めカットする。
帽子掛け斜カット

 研磨と、斜めカット済みの三日月フック
帽子掛け斜カット済
フック同士の間に、斜めにカット(削いだ)した隙間が見えっぺね。

今日はここまでだけんど、明日ベース板を考えて仕上げられればグーだなー。(^-^)g""

明後日(日曜)は、崩れた石塀の石を貰いに行く予定で、木工出来ねーんだっけ。
庭に石を敷き込むのも、大変だんべなー!(~へ~)

ではでは、又のお越しを!!

DEN

外出

今日は、気温36度の猛暑日、なのでハナから木工作業する気無し。
(この暑さの中でも、外で作業されている方も居られるのに、申し訳有りません)

仕事から帰って昼食を取り、ウトウトした後、行くところが有って動き出しました。


「ワークマン」で買い物
先ずは「ワークマン」で、ロングタイプの耐油性エプロン購入。

今使っているエプロンが、長さがチョット足りず、ズボンに油が付いてしまう。
で、長さの長いのを買って来ました。

今の作業が、NC旋盤等によるカメラレンズ部分のリング等の切削加工の為、
切削オイルが飛び散り、防護の為にエプロンを付けています(付けて無い人が殆んど)。

油に慣れてしまえば、ナンテコトないんですけど、小生はデリケートな人間(?)な為、
どうしても「油カセ(湿疹が出る)」になっちゃう(腕は既に、赤い湿疹状態)。(><)

ので、「長いエプロンが要るなー」てなことから、ワークマンで売っていると言うので、
買ってきたんです。


飲み物購入
その後、小生のDIY作業時に飲む所の「スポーツドリンク」と、お母ちゃん
お気に入り(健康に良い)の「ソーダー(炭酸)水」等を購入(Kドラッグストアー)。


野菜の入手
野菜類を頂きに、嫁さん(お母ちゃん)の実家まで車を動かしました。

小生宅の場合、自家の畑は無いけれど、頂く為の農園があるんです。(^0_0^)

畑で、ナス・ピーマン・日光唐辛子等を収穫。

その他に、カボチャ・スイカ・枝豆・ミョウガ・ジャガイモ・乾燥カンピョウ等を
頂いて来ました。


小生の実家に立ち寄り
その帰り道、小生の実家に寄り、線香をあげたり、頂いた野菜を「おすそ分け」
したりし、スイカをよばれて帰って帰って来ました。

そんな訳で、今日はDIY作業無し。

せっかく覗きに来て頂いた方々には、物足りないこって、すみません。m(_ _)m

明日からは、必ず何か木工作品を作ろうと、思って居る(本当か?)ので、ご期待あれ!


おまけ写真
マレーシア、マラッカの古い教会
マラッカ教会
真っ赤か・・・・ポルトガル(?)統治時代の教会の建物!

DEN

自転車修理

今日もヤッパシ暑かった。

仕事から帰って昼食を取ってから、木工作業をするべと、外に出たんだけんど
ヤッパリ暑いし天気も怪しい。

そこで、毎日徒歩で仕事に行っていたので、自転車通勤するべく、自転車の面倒を
見やしたです。

次女の所に有った、小型の折りたたみ自転車を持ってきて置いたので、使える様に。

ぺっちゃんこに成っていた、タイヤの空気を入れてみたが、入れても入れても
すぐ抜ける。

バルブを外してゴムを見たら、ベタツキ状態。
これでは、あきまへんでー!

家に有った、もう一台の折りたたみ自転車も、バルブのゴムを見たら、概ね同じ状態。

残念ながらゴムチューブの手持ちが無く、買いに行こうと思ったが、次女の所にあるのを
思い出し、緑のカーテンへの、水やりを兼ねて立ち寄り、拝借して来ちゃいまった。

チューブを取替、空気入れ。
手動ポンプではクタビレてしまうんで、エアーコンプレッサーを使って空気を入れ、
無事終了。

しかしながら、赤錆と回転部分の油も切れてるんで、油さし。

自転車どもは、快調になって嬉しそー!

こんなふうに
自転車

これで、通勤っも少しは楽にナッペな!

とさ。

DEN

今日も休息日

ここのところ毎日暑くて34度とか35度なので、木工作業が全く進まず、
今日も、「休息日と成りにけり」だわ。(~.~)

先ずは、昨日の続き!

次女(Q)が買って帰った物。

ブリキのペコペコ船
ペコペコ船
船の後(底ではなく後側面)の下方にパイプガ有って本体の中、上の方に有る小さな
タンク(ボイラー)に継ってて、そこにストローで水を吹き入れ、小さなローソクで
そのボイラーを炙ると、中の水が沸騰膨張し、後ろのパイプから勢い良く出ることで、
推進力に成る船。(~L~)

沸騰水が出るときに、ボイラーがペコペコと音を立て、ポンポン船みたいでレトロな
オモチャの船なのだ!(^ー^)

何でも左が日本製で、右はインドせいだとか。


今日の事

今日16日は、盆休み最終日で明日から又午前中の半日ワークマン。

で、暑い今日もユッタリと休息。

とは言うものの、先ごろ知人の紹介で頂けることに成っていた、地震で倒れた石塀の
石を見に行く事になり、朝7時40分頃お出かけ。

35本くらい使えるものが有って、少しづつ運ぶことに。

写真無し(>o<)


もう一つの頂き物

ティッシュペーパーカバー
ティシュカバー
煙突の付いた、家のデザインだー!

ASさん宅のSさんが、作ってくれたもの。

Sさんには、以前以下の様な物を作ってあげたけど、それのお返しではなく、日頃のお返し
との事。

1.キッチン収納家具
台所収納家具
右端は、米びつ入れで、スライドレール付きの引き出し棚板。

2.糸巻ボビンホルダー(小物引き出し付き)
糸巻ボビンスタンド引出付
ケヤキ材を切り出して作った、手芸用の、言ってみれば小さな「裁縫箱」。
トップには、針坊主を付けるんです。

今日は、ここまででゴジャリまする。

DEN

中々手が付かない!

「キッチンシェルフ」を作んなくっちゃなんねーんだけんど、
大判(3×6尺またはフィート)板材をカットするんで、どうしても外での作業が有り、
天候が気になって、中々手がつかないので有ります。

材料はほぼ揃っているのに困ったもんだ!(>o<)

外に、大きなケヤキの根っこを頂く事になってるけど、大き過ぎて刻まないと運べないし、
又、庭に敷く為に、地震で倒れた石塀の石を頂く事になってるんだけんど、お盆中は
人手は有るものの、暑さもあるし、二の足を踏んでる状態、こちらも困ったもんだー!


寝室TV台改造
そんな訳で、月曜日(15日)は、寝室のTV台を改造致しやした。

寝ていて見るには、もう少し高さが欲しいのと、手元で電源を切れる様にしたいので、
遠隔スイッチも作りまった。(^_^)

寝床TV台
寝室TV台1
廃材で、簡単に改造したものでDVDプレーヤーの入っている部分が増築部分。

小物入れ部分
寝室TV台2
ここに、DVDプレーヤーを入れることを考えたんだけんど、蓋をしてしまっては
DVDの出し入れに不便だし、リモコンが効かないので、そのことも手伝っての
増築改造と成りやんした。

結局この小物入れには、TVの電源ユニットや、コード・ケーブル等を収納し、
勿論DVDも格納しますよ。

何でTVの電源は、本体組込みになってないのかなー…製造側の都合だろうー。

多分、電源ユニットで商用電源からTV本体が切り離され、本体が「電気用品取締法」
に無関係になる(世界的にも同じ)し、世界戦略モデル等の場合、電源ユニットだけ
付け替えれば、ワールドワイドモデルになるし…と言う事だろうなー、きと!(~_~)


寝床でTVを見ていて眠くなった場合、オフ・タイマーと言う手も有るけんど、
完全に電源を切ることはできない。(~o~)

そこで、手元でON/OFF出来る「遠隔スイッチ」が欲しいわけ。
しかし、専用のスイッチも市販されているけんど、コタツ等の「手元中間スイッチ」が
手元に有ったので、これを使って2口コンセントと組合せ、自作致しやした。(^ー^)

テレビの遠隔電源スイッチ
寝室TV遠隔SW

コンセント部はTV台に組み付けちゃったので、残念ながら写真は撮らんかったです。


そして、次女(Q)から懐かしい物が届きましたわ。(^J^)

シンガポール製の、これです。
タイガービール
タイガービール
冷蔵庫から出したばかりなので、霜付き状態だー!

2本を、東京土産に持って来てくれましたもので、嬉しくて、懐かしい味でしたよ。

つづく。

DEN

土曜日の事

土曜日(13日)午前の事。

・カーブミラー取付
およそ3年前から取り付けなきゃー! と考えていた、次女(Q)宅の前に、
やっとカーブミラーを付けることが出来まった。

Q宅出入り口の右側に、立派な塀がかかっていて、車で出るとき右側から来る
車が見えず、道路に出るとき危険がイッパイだったので、Qに “早く付けて”
と言われてたんだけんども、“どんな風にして付けっぺかなー?”と、
思いめぐらして居るうちに、今頃になってしもたです。 (>o<)

付けた場所
道路を挟んだ、対面の家の車庫の上に、付させてもらいやした。
カーブミラー1

ミラーと取付部分
車庫の、屋根の鉄骨を、上・下から鉄骨で挟み込んで、ボルト止め、アルミ角パイプ
で前に伸ばし、ミラーを付けました。
カーブミラー2

Q宅の出・入りの間口が広く、そのどこから見ても、右側から来る車が見えるよう、
角度調節を必要とし、1人での作業だった(助手なし)ので、炎天下での作業は、
大変だったわ。

これで、危険が大いに減ることと、自負・・・・!

前の家に対しては、3年くらい前に、Q宅側にカーブミラーを付けてあげてあって、
今回の様に取り付ける事を条件にさせてもらってました。


午後の作業
サテ、午後なんですけんど、姪宅Nちゃんの実家のTVが、“殆んど映らない”
と言うので、見に行く事にしていたんで、Nちゃんに状況を聞き、結果として
アンテナを別途新しく取付ける事に。

猛暑の中、エアコンの無い小生の軽トラで、イザ出陣。

残念ながら、作業優先した為、記録写真ナシなんです。m(_ _)m

まず、H/Cで資材を購入
1.20素子UHFアンテナ
2.アンテナケーブル 5Cタイプ 20m
3.アンテナマスト(支柱パイプ)1.5m
4.マストベース(軒先取付金具)
5.同軸コネクター(F接栓)2個
ネジやビニールテープ等は、手持ちのものを使う事に。

2階の屋根の軒先に取り付けたが、地上での下準備中に、蚊の猛攻にあい、痒くて
たまらんかったけんど、屋根の上に上がったら、蚊が全く居なくて「快適」。
と言いたい所だけども、ヤッパシ暑くって。(*´д`*)

マストベースを軒先(鼻隠し)に取付、アンテナとケーブルを取り付けたマストを、
不安定なハシゴの上から、両手で支え上げベースにはめ込もうとしたら、
エッエー・・・・・・・なにーっ?

パイプが太くて、ベースの差し込み部分に入らない・・・・・ドひゃー!
購入時の確認不足 ←・・・・・馬鹿もん!(>.<)

仕方なく、以前使っていたアンテナの、マストパイプを外して使う事に。

アンテナを取り付けておいたパイプを外し、古いパイプ(サビは無し)に交換、
アンテナケーブルをテープ止めし直して、やっとの思いでマストに差し込み、
締め付けネジで固定、ケーブルを処理しながら屋根から下山。

またもや蚊の攻撃。(>_<)

屋根の上の作業は
2階の屋根には上がらず、1階の傾斜した屋根の上に脚立を立てて、
アンテナの付いたマストパイプを持ち上げての取付なので、力が要るし、
暑いし、恐る恐るの作業でござんした。(~o^)

壁に穴を開け、どうにかケーブルを屋内に引込み、TVに接続。
TVを点けるも、映らない・・・・・・・???????

なんの事ない、これまで映らない状態だったので、チャンネル設定出来てないだけ。
設定し直し、結果全チャンネルともキレイに写ったがねー。(^ム^)

で、ご褒美に「ウナギ」のご馳走にアズカリましたんです。

うな重セット、サーモン付き
うな重

これで疲れも吹っ飛び、アルコール類をタシナミましたが、そのアルコールで
お疲れに成っちゃいまして、土曜日のブログ、お休みをもらっちゃいました。(~.~)

今日は日曜日、基本的には小生のブログ休みなんですけんども、土曜日の分として
アップ致しやした。(._.)

今日は暑いし、お母ちゃんもお出かけ、で作成依頼受けてた「キッチンシェルフ」の
寸法のメモが見つかったので、図を書いたりと、殆んど室内に。

以上、先週土曜日作業日報でごじゃりまする。
今日も、訪問頂きアリガットさんでした。又のお越しを!m(__)m

DEN

今日も暑くてやる気無し

ヤッパシ暑つーっ!

今日は軽トラに乗っけておいた材木を、デッキに仮置きしたです。

午前中の仕事を目イッパイやっているので、多少疲れも有って、作業をやる気が起きなんだ!

そんだもんで、材木片付けで終わっちゃったわ。


少し前の事

Tちゃん(姪2号)宅の、被災審査の時に、Tちゃんが毎日餌やりに来る所の、猫たち。

俺らー暑くって!
ネコ白1
こんな格好になっても、まだアチーなー!
ネコ白2

暑かんべなー!・・・・・・・ウン!暑ちー!
ネコ白2匹

俺もダー!
ネコ白 2番

お前えーら、白いくせに暑ちーのか!
俺は、黒っぽいけど影で日除けしてんだぞー!
ネコブチ1

だとさ。

今じゃー野良状態のくせに、全然痩せてねーんだわ。


所で、頼まれた「キッチンシェエルフ」の寸法を欠いたメモが見当たんねー。
何処さ置いたんだんべー!
本気で探さなくっちゃー、作業に入れねーなや。

DEN

洗浄機ホースリール

おまっと様でやんした。

やっと完成に成りやした。

ホースリール
ホースリール
やっぱりハンドル(大八車を回す為のハンドル)を付けた方が良がったがな!

ホースリール付き洗浄機台
洗浄機
電源コード掛けも付けて、大八車の回転止めも付けて、塗装して。

ここで設計変更した事の報告です。(>_<)

実を言うと、大八車の軸穴が、若干曲がって開いてしまったので、回転させるとブレて
気に入らず、ベアリングに変更致しやした。

ベアリングも平面で使う物だけんど、荷重もあんまり掛からないものとして、
横向きで使っちゃいましたよ。(^く^)

そのベアリングとは
ベアリング1
水平に使えば、耐加重が60Kgだけんども、横向きで使ったら何Kgだんべー!
実用上では、十分な耐力が有ると思う事にすっぺ。(^く^)
ベアリング2
これは、何かの役に立つだろうと、大・中・小と2個づつ、カナダに行った時に
買ってきた物だけんど、日本でも売っていましたわ。(>L<)

これは中サイズ。

小サイズのは、自称「手芸用糸巻きボビンスタンド」に、大サイズは、
「回転式タワー本立て」に使いまった。

実際の使い方
ベアリング3
大八車と、柱(板だけど)の間に挟まってんの見えっけ?
ボールベアリング(スチールボール)がイッパイ入ってっぺな。

こんな風に縦に使う物じゃないけんど、使っちゃったわ。(>o^)

大八車の回転止め
こんな風に作りましたよ。
これは、ロック(回転止め)した状態
リール回転止1
ストッパー(回転止め具)で、大八車の縦骨を挟み込んでロックを掛けるの。(^o^)

ロック解除した状態
リール止2
ストッパーを外した(寝かせた)状態だけんど、この台をハンドル(取っ手)を持って
運ぼうとすると、このストッパーのハンドルが邪魔になるので、必然的にロック状態に
することに成る訳でござんす。(^_^)

本来ならば、ホースを洗浄機に繋いだまま巻き取れるように出来れば良いんだけんど、
高圧が掛かる為、大変難しいんですね。(>_<)

てな訳で、今日の午後の作業で完成させましたです。・・・ハイ\_(^◇^)_/

高圧洗浄機ホースリール作成日記は、これで終わり!

次の作成物、ご期待くだっせ。

DEN

土曜日の事とホースリールの事

今日から、午前中の仕事に行ったので、木工は少々。(>_<)


りんどう湖花火見学(土曜日)

その前に、タイトルの如く「土曜日」の「花火見物」のことを簡単(ほんと?)に。

早めに行こうと、3時過に出発。
参加者総勢10名、車2台なるも別々行動。

途中で、雨がパラパラ、これはヤバイと思いつつ目的地に向かったが、敵中。
ま近になったら、豪雨の真っただ中。

駐車場で、車中に持ち込んだ「コロッケ」を食べながら待つ事、約30分。(~o~)
雨が小降りになり、入園(りんどう湖)。

目当ての場所に行ったが、未だ雨やまず。(>.<)

ビールなどをタシナミながら、待つこと約2時間。

女性群(軍?)
花火同行女性郡
右の方が明るいのは、太陽ではなく、照明だどー。

こんな事をした者もいたっけ。(~o<)
息子(祭)
花火ロープM
息子嫁
花火ロープS子
次女旦那J
花火ロープJ

19:30になり、イヨイヨ打ち上げ開始。(バンザーイ!)

花火だー!(その一部分ね)
花火1
湖(大きな池かな)の湖面に写って綺麗だった。
花火2

花火3

花火4

花火5
やっぱし、湖面に写って綺麗だんべ!
花火6

20分間、小さな花火だけど結構良かった。
姪2号の旦那などは、「毎週来っか」だと!(^ー^)


今日9日、高圧洗浄ホースリール作りの事

午前中の仕事から帰っての午後、ホースリール付き高圧洗浄機台が、ほぼ完成。
こんな具合
ホースリール完2

ホースリール完1
青色の「洗浄機」の上方の横バーは、運搬用取ってでやんす。(^_^)
台の前後には、洗浄機が前後にズレ(落ち)ない様にストッパーを付けましたでー!

洗浄機は、数年前に購入した「東芝」製DIY用の物で、今売っているかどうか。

昨日の様な「暴風雨」が来ては大変なので、早めに作業終了でした。

ホースリール(大八車)の「回転止め」取り付けと、塗装が残ってんで、明日やっぺ。

DEN

モロモロ(4)

高圧洗浄機のホースリール作成中で、その巻枠の「舵」と言うより「大八車」の
カタチに近いので、これまらそう命名すっぺ!(^_^)


大八車(この字であってっぺが)

そんでもって、その大八車の骨までは、前に(2日だったがな?)作っていたんだっけね。
こんな風に!
ホースリールのみ半完
これは、仮にホースを巻いて見ただけ。

外周の骨を、土曜日(6日)の午前中に作ったんで、それをはめ込んだ(挟んだだけ)写真!
ホースリール外周仮
中心部には、大八車の回転と支えの為ボルト用の間通孔を開け、きつい穴に金属パイプを
圧入して、8φの長いボルトを入れた。

写真無しなんだけんども、この周囲の部材を作るのが、中々大変だったんだわ!(>.<)

材料として、2×2材程度の角材が有れば、簡単だったんだけんどね。

角度切りの角度合せが手間のかかること、夫々角度がが違う為、一つ一つ原物合わせ
だっせ!(た~~~いへん!)

長さも合わせないと、ピッタリ付かないし。

それと、2×2在が無いんで、2×4材の短い端材を使って、2×1.5材を、
スライド丸ノコで切り出したんよ!(~く~)

そして、角度切りも同じくスライド丸ノコで切りまった。(2日のやり方と同じ)

この日(6日 土曜日)は、那須りんどう湖での花火見物にゆく予定があり、作業は
昼までだった為、写真撮影どころでは無く、もっぱら作業に徹したんですわ。(~_~)


大八車完成まで

大八車への取付を、今日(7日~8日)やったんで、その報告をすっかんね!
尚、日曜日(7日)は、午後姪一号の旦那さんの紹介で、桑の木(赤みの堅木)の
切り倒してのを、頂きに行った関係で、午前中のみの作業でごじゃりました。

先ずは上の写真の様に、仮にはめ込んだ状態で、ネジ止め位置をマークし、ネジ止めの為の
隠し穴(ネジを、横打ちする為の穴)を開け
ホースリール隠し穴あけ
位置決めしたマークの所に、13.5φ(手持ちの錐の関係で)の穴を開けまして

こんな具合に、作業中に動かないよう、クランプでガッチリ挟んで、ネジ下穴を
ホースリール外骨ネジ下穴開け

長さ90mmのコーススレッドネジを、インパクトドライバーで打ち込む
ホースリール外骨ネジ止

ネジを打ち込んだ穴を隠す為の、埋木(ダボ)を手作りして
ホースリール外骨隠穴埋木
13.5φのダボ用の丸棒が無いんで、自作しやした。(よくやる~!)

ダボ打ち込みには、ダボが抜け出さないように、米国製の耐水性の「ThaiBond」で
接着しながら打ち込んだんだす。(~_<)

その打ち込みが終わって、ダボの出ている部分を、ダボ切り用のアサリ(ノコギ歯の
互い違い)なしノコギリで切り落とし、大八車の縦骨の突起も、充電丸のこでカット
ホースリール外周埋木付

いよいよ「大八車」の完成!
サンダーで表面を磨き、角の面取りをした。
ホースリール大八車完
黒っぽい材は、家の破風・鼻隠しに使った防腐剤注入杉板の端材でやんす。
中心の円盤は、カナダに行っちゃった「ドッグフードボールスタンド」の端材だっせ。

ここまでやった所で、雨がぱらついて来た。
豪雨の予報なので、3時半なれど作業を止めにしたでやんす。(>o<)

洗浄機を乗せる台は、キッチンカウンターに使った「足場板」の端材で、チョコット
みすぼらしいが、実用上支障ねーんで、マー良いかです。

その台は、ホースリールを取付、持ち運び(洗浄機ガメッチャ重いけど)出来る様に
取っ手を付ける予定。(^ー^)

本当は、ホースリールだけ、家の壁部分等に固定(勿論回転はする)しようと思って
たんだけんども、良い所が無い事と、自動車を洗浄する場合、ホースが届かない恐れが
有る為、持ち運び方式に致しやす。

そして、明日から今月いっぱいの期間、AS製作所にお手伝い要請が有り、DIYは
チョッコシ停滞すっかも知んねーんですが、悪しからずです。m(_ _)m

DEN

モロモロ(3)

結局、2種類のDIYをやりやした。
が、何れも中途!(>_<)

・防虫ネット

こんなところに付けんだわ。
ネット取付ける窓

枠を組立、塗装して、
ネット枠
枠の中のキッチャナイのは、色んな塗装時に下敷きにした、ダンボール紙を
置いてあっから、キッチャナイんだ。(>.<)

防虫ネットを貼り、
ネット張った
ネットを貼ったら、更に左側の様に、板で抑えてネット張り完了!

使ったネットは、ステンレス線で出来てて、外側が光っていて、室内が見にくく、
内側は黒色になってるんで、逆に外が見やすいと言うシロモノ。
つまり、目隠し効果が有んだわ(少しだけね)。(^_^)

ネットユニット取付
ネット枠取付
黒い枠板を介して、アルミ製の窓枠にネジで止めたです。
枠のしての部分は、万が一雨水が掛かった時に、下に流れ落ちるよう、隙間を
付けなけりゃーなんねーし、隙間から虫が侵入しねーよーに、ネットをつけたりと
苦労しましたぞー!(~_^)

早く実用したくって、白い抑え板は未塗装、後で塗装すっぺ。

一応使える状態になったので、早速内側に有る既存のガラス窓を開けたら、
風が通り抜けて、通気性抜群に成りやんした(当たりめーだけんど)。


・高圧洗浄機ホースリール

先日、円盤状に切り抜いた板は、厚みが薄い(19mm)為、ホース(10m)を
巻ききれない事が判明。(~_~)

で、以前「ドッグフードボールスタンド」の、ボールを入れる穴を切り抜いた時の
円盤(厚み:38mm)を使う事にしたんでやんす。

材料として、ウエスタンレッドシダーなんで、モッタイナイ様な気もしたけんど、
腐りにくいんで、かえってって良いかも。(~_^)
外枠は未完成だけんども、こんな感じ
ホースリールのみ半完

台を取り付けて、ポンプを置いてみる
高圧洗浄機台半完
ポンプは、5~6年前に買った「東芝製」DIY様で、大変に重たい。(~ム~)

台そのものに、運搬用のハンドルを付けなくっちゃなんえーな!

これで、ある意味収納ボックスに仕舞わずに、又ホースの始末も
苦労なしで済むなー!(^ー^)

ホースリールの外周を、船の舵の如くつなぐ予定なんだけんど、上手く
付けられっかなー?・・・・・・チョコット難しそー! 

でも「現物合わせ技」で作ってっから、何とかなっかな!(~_~)

DEN

モロモロ(2)

昨日

昨日(3日)は、「音無しTV」を「音ありTV」にしようと思ってたけんど、
お母ちゃんから「脱衣所」の網戸無いのー!、ロのお声が有り、防虫ネットを
付ける作業になっちゃったんだわ。(^o^)

写真がねー・・・・・!
結構手間か掛かったのにー、・・・ったく!(>_<)
出来上がってからのお楽しみかな?

半窓(3尺×3尺)の窓枠にスポリ収まる枠を作り(ヒノキの1×4材で)、
それにネットを付け、窓枠にスッポリかぶせる物なんですわ。(^|^)

「ネット」と「ネット抑えゴム」を押し込む為の、幅・深さ共に 5mm の溝を
彫るべーと、いつもの様に安定して加工の出来る、ルーターテーブルを使おうとしたが、
材料の長さが長く、狭い作業場では無理、でトリマーの手持ち加工で彫り込みやした。

溝を彫った板を枠状に組立、焦げ茶色(殆んど黒)の塗料を塗布し、乾燥するまで
作業なし。(~へ~)


今日

今日の午前中は、姪2号つまりTちゃん宅の、地震で壊れた家を、役所で
「損傷審査(仮名)」に来ると言うので、立ち合いに。

昼食をお呼ばれして、ついでに直ぐ近くに有る「コメリHC」で「キッチンシェルフ」の
棚板などに使う為、3尺(90Cm)×6尺(180Cm)の、大きな集成板を買い、Tちゃんの
軽トラ(Tちゃんも買った)で、小生宅まで運んでもらっちゃった。
小生が、車をセダンで行っちゃったのでね。(>!<)

Tちゃん宅の「損傷審査」は、市役所の1人と審査委託先の3人が来て、約2時間掛けて
念入りに審査して行ったですわ。

そのひとコマがこれ
損壊審査
専用の糸を分銅で垂らして、壁の傾きを測定。 糸が見えっぺな!

午後家に帰ってきてから「キッチンシェエルフ」の材料を買ってくっぺと思い、
5%・10%値引き中の「スーパービバホーム」へ。
材料と、塗料を購入、帰宅が夕方になっちゃったので、木工作業は無し。(_|_)

「音無しTV」へのミニアンプ組み込みは、電源供給をどうするかの課題が有るため、
自時間が掛かりそうで、仮で何とか音が聞けるようにしようと、ポータブルラジオを
思いついたんだわ。

それは、40年くらい前の、松下電器製のラジオで、同社が初めて「パナソニック」
の名を冠した?製品で、パナソニックブランドの走り。(フムフム)

もっとも、当時アメリカに「ナショナル」と言う通信機器メーカーが有った為、
名前を変えて、海外輸出した模様なり。

昔のFM付きラジオは、外部でステレオ音声に処理する為の、出・入力端子が有り、
ここに、その装置である「MPX(マルチ・プレックス)アダプター」なる物を付け、
同じラジオ2台でFMステレオを聴けるように成っていたと記憶してんだけんど。

その入力端子は、丁度ステレオの「Lin 入力端子」モドキなので、そこにTVの
音声信号を入力してやれば、「音ありTV」にナッペね、きっと!

パナソニックラジオ「ワールドボーイカスタム」
パナソニックラジオ
少々のピンボケはご容赦を!m(_ _)m

右端の電源スイッチは、接点が劣化して電源ONできなくなり、スイッチ
(シーソースイッチで、OFF側にも接点が有る(贅沢設計))を、反対に取付て修理。

選曲ダイヤル(右側面のツマミ)と、ダイヤル指針は「糸掛け式」のクラシック。(~L~)

MFB(モーショナル・フィード・バック)で低音がいいし、音質調整もラウドネス
コントロール式でいい音に貢献、それを左いっぱいにすれば、中音ガ強調されて、
肉声、つまりニュースが聴きやすいんだわ。(^ー^)

ラジオの「MPX入力端子」
MPX接続端子
ラジオ側面に、出・入力ジャックが有り、その入力にFM受信モードで、TV音声信号を
入力すれば、外部アンプとして使えるはず。(~ム~)

TVの「デジタル放送出力」端子
ディジタル放送信号出力端子

音無しTVの、音の出ない原因は結局、内蔵音声アンプ回路が何らかの原因で、
故障し、外部への「Lin 出力」も出なくなり、どうして音を出そうかなー・・・と
悩んだけんども、TVの「デジタル放送出力」と言う端子(かなり前のブログに有り)
が利用可能で有る事を突き止めておいたので、物は試しと「パナソニックラジオ」に
つないだら、・・・・あんれまー・・・・やっぱし音がでたんべな!(^o^)

「デジタス放送出力」と有ったので、デジタル信号ガ出ているんかなーと思ってたが、
何の事はない、デジタル放送ノミの、出力端子であり、その通りで「アナログ放送」の
信号は出て来ないのである。
今は、TV受信はデジタル放送のみであり、何ら問題ねーべな!(^ー^)

アンプ組込みまでの間、この様にポータブルラジオ「パナソニック・ワールドボーイ
カスタム」のお世話になっぺ。(~|^)
外部アンプ

明日は、何でかんで防虫ネットくっ付けなくっちゃーなー!(~_~)

ではでは、今日はこれまでご機嫌よろしゅう!(☆GOODNIGHT☆(;д;))

DEN

モロモロ!

昨日届いた物とは、「音無しTV」を「音有りTV」に変身させる為の、アンプキット。

簡単な組立キットだけんど、昨夜組んでみた。

小型オーディオアンプキット組立

キット内容
Kit内容

部品
Kit部品
プリント基盤には、チップIC・チップ抵抗・チップコンデンサー等の表面実装部品は
半田付けされてて、手付部品は、左のビニール袋に入ってたわ。

マニュアル(説明書) 動作と組立説明か記載
マニュアル

同封のカタログ
カタログ
印刷内容が小さくて、小生には虫メガネが無いと見えねーでー!

組立完
組立完
こんな具合で、簡単に終わってしまった。

このアンプは、5Vの電源が必要、更にボリューム(可変抵抗器)がついてないので、
別途用意する必要が有るが、それにリモコンで音量調整出来ねーが、ショーガネーか!


高圧ホースリール作成

日中午後は、曇ったままで雨が落ちてこなかったんで、高圧洗浄機のホースリールを
作ろうと、開始。

高圧ホースは、固くて扱いにくいんで、径の大きめな専用リールを作り、扱い易く
したいんでね。

そのホース 固くて巻き取りがターイヘン!(~o~)
高圧ホース現状

こんな風にしたいが、適当な角材が不足なので、2×4材をカットして作ったで!
角材カット1
黒っぽいのが、既に有った丁度良い角材で、白っぽいのが手加工角材。

角材カット(角材の手加工)
角材カット2
長さと太さをカット

角材太さ合わせ
角材太さ合わせ
先にカットした黒っぽい角材より太いので、太い分を切り落とし。
鉛筆書きの細い線が見えると思うけど、これを切り落としたんだわ!(よーやる!)

こんな風に組み、船の舵ハンドルもどき。但し外周は未完なんで、後での楽しみだんべな。
イメージ1
中央の円盤が、リールの芯になって骨のサンドイッチの間に入り、これにホースが
巻き付く。

昨日は、どれも中途半端で終わっちゃった。(>o^)
で今日は、TVの音出しでやんすが、報告は次回でごじゃりまする。(~A~)


DEN

BSアンテナ工事終了!

日曜日は、基本的にブログを勝手に休みとしてます(たまにやるけど家庭サービス等の為)。
ご了承下せーまっせ!

昨日(月曜日)は、午後は出かけ、お酒を頂いたりして、ブログ無しのまま
寝ちゃったんで、せっかくのぞきに来てもらったのに、相すんませんです。m(_ _)m

テナ訳で、土曜から現在までの業務報告すっぺか!

BSアンテナ工事

なんだかこのん所、雨が落ちたり湿っぽくて、屋根に上の作業がやりにくく、それでも
工事を終しましただ!(^o^)

ハシゴで (7月31日の作業)
BS ANT 設置1
土曜日の作業なんだけんども、雨が降り出し、アンテナを仮据付状態まで作業し、
2階に掛けたハシゴを下ろしちゃった所。
午後は、通院が有ってDIY作業無し。(~_~)

アンテナ工事終了 (8月1日午前中前半の作業、時折極小雨有り)
パラボラ取付状態
BS ANT 設置2

BS・地デジ混合と各部屋への、分配配線
BS ANT 設置3
ケーブル引込み穴は、家の建築時に小生が開け、パイプを通しといたもの。(^ー^)

寝室TV台 (8月1日午前中後半の作業)
本格的には、専用台を作る予定なんだげっと、仮置きに3段カラーボックスの上に乗せる
台を、日曜日の午前中に作くったでー!。(~_^)
BS ANT 設置4
前のフラップ扉の聴盤が見えっけんど、簡易組立なんで堪忍やでー。
しかも、端材を使ったので、その寸法に合わせたカタチってなわけですわ。

全面のフラップ扉を開けた状態
カラーボックス上で、横方向にズレない様、台下側にストッパーの小板を付けまった!
BS ANT 設置5
チョットした物が入れられっぺな。

TV乗っけて映してみた。
BS ANT 設置6
ベッドで寝てみるのに、丁度いい高さ!

分波器とは?これ
BS ANT 設置7
7月30日の、小生のブログで紹介したけんど、室内に引き込んで有るアンテナ信号を
BSと地デジ信号に分けて、TVの其々のアンテナ端子へつなぐ物だわ。

義姉(Chiちゃん)宅の要望で、キッチンシェエルフの作成依頼が有り、夕食・入浴のあと
寸法測りに行き、その際お酒などをごちそうになっちゃったもんだから、ブログに
手がつかなかったので有ります。(>.<)
それは、結構大掛かり(複雑)な物に、なりそうで有ります。(~ム~)

このブログ作成中に、宅配で或者が届き、今夜それを組み立てるんで、
今夜はブログ作成せず、だな。(~_^)

では又でやんす。

DEN
プロフィール

DENでん

Author:DENでん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
画像ポップアップ

斎七@虹のもとブログ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。