スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

物干し突っ張り棒設置

土曜日(29日)の夕刻に、設置して来ました。

ところが、腕木のストッパー(キャッチャー)を工具バッグに入れ忘れてしまって、
腕木を折りたたんでロックすることが出来なかった事と、鋼製束の出っ張りが
思いの外大きくて、隠し枠が当たってしまい、削る必用が生じてので、それは次回と
なりま~~した。 (おぬしは、忘れの多いバキャモンたい!)(><)

服を吊り下げて見ました。
壁への当て板も上手く付いた。
竿掛け柱設置1
足のほうは鋼製束カバーが付かず、見っとも無いので、写真に入れませんでした。
尚、竿は布団が掛けられるような、丈夫な太い竿でした。(~へ~)

竿掛け腕木の、引っ掛けるフックが無い(忘れた)為、手で押さえてもらい写しました。
竿掛け柱設置2
こんな風に竿を掛けたまま、折りたたむ事が出来るので、便利だと思います。(^o^)
(足が見えちゃいましたねー! 足は横に向けたけど、この板の部分無くても良いかも)

鋼製束の目隠しが上手く付くとこんな感じです。
竿掛け柱設置3
一番下の台柱の上にこのように乗っかります。
安全の為、ネジ留め予定

以上の写真は、携帯で写したので、少々見難いですけど、悪しからず。

この突っ張り棒(柱)は建物に全く傷を付けない上に、この柱自身には、
何をどんな風に付けても(勿論柱が壊れないことが前提ですけど)構わないので、
借家には打って付ではないでしょうか!(^_^)

次の製作物は、色々有るけど、お母ちゃんからのリクエストに応えて、
台所用の「縦長シェルフ(炊飯釜・野菜ストッカー・飲み物保管棚等)」と、
間仕切りモドキの「薄型(ブック)シェルフ」を予定、今日(31日)部材購入
して来ました。
何れも、高さ1800mmで、材木の定尺長さです。(^^)

ブックシェルフは、居間側に置く事になるので、手持ちのウエスタンレッドシダー
を使って、外枠を作りましょう Hi!

では、明日からシェルフ作成連続物語のはじまりはじまり~~。
イヨーッ、デデンのDEN!

昨日(30日)h、写真の古いネガフィルムをスキャンしたり、修正等で、
丸1日掛かってしまい、結局未完でしたが、今朝方3時までやっちゃいました。(><)
(ホンマニ良くヤルー、自分で関心しちょるわ)

そして今日は、おまけ無しでごじゃりまする。(ーLー)

DEN
スポンサーサイト

選択(間違い訂正→洗濯)物干し竿掛け柱取付日

タイトルが少々長ごーござんすね。

「物干し突っ張り棒」としましょう。(^^)

もう梅雨時期だと言うのに、2週間取り付けが伸びてしまい、ヤキモキしていたのだ。
明日は、小生の都合問題で都合つかず、今日の日中は、祭ご出勤と都合悪く、
結局夕方6:30頃に行くことになりもした。(~L~)

突っ張り棒本体は、既に上手く付くこと確認しているので、天井や結果に当たる板の部分に
当てクッション(クッションほどの厚みは無いけど)を付けて、最終取付。

今日持って行く「鋼製束」隠しと「壁当て」を付ければ完成だ。(^J^)
竿掛け柱補助材塗装後
これが組み合わせ確認してないので、うまく付くかな~~、若干心配。(~ム~)


小さき頃の古い写真
映っている本人は、恥ずかしがるかも!(悪しからず!)

家のお風呂で“Wo & Q”と(一番右の人が最も恥しいんじゃないの!)(プッ!若っかー)
入浴K&Meと

“Q”がシッカリ歩けるように、一升餅背負い!(重くて歩けないよーッ!)(アハハハ)
Q一升餅背負

“祭”は低体重で生まれて、こんなんだた。(息するのに邪魔だなー!)
祭誕生

家の居間で、“Wo・祭・Q”(小さいくせに真ん中で威張ってんなー!)
K・Mi・Me揃い

家の庭で、“祭”&“Q”(そうそう・・・・!)
Mi&Me

こんなのも見に行った(沢のおばさん宅へ)
沢の夏祭

古い写真を見るたび、本当に懐かしい・・・・・・・!!!!!

DEN

ネギ苗カッター届け!

今日は、ネギ苗カッターを仕上げて姪1号(K)宅にとどけっぺ。

忘れてた事
この「ネギ苗カッター」を、DIY雑誌「ドゥーパ」の大賞に応募して「残念でした」は
報告したと思うけんど「1時審査」には通っていて「おしい!」の評価だったんだわ。(P139)
一時審査で、大賞が決まるんだそうで・・・つまり次点なんだわね!・・・残念!(~ム~)

ネギ苗カッターの仕上げ
仕上げとは、こう言う事だで!
ハンドル&目盛
カット長さ調整ネジの調整の為、機械(ヘッジトリマーとブロワー)部分を
持ち上げる為のハンドル取付。
白くて見にくいけど、長さ調整ノブの上に見えるハンドルがそれね。

寸法確認の為の目盛も付けたで。
目盛

届けた
改造がほぼ完了したので、現物を届けに行ったんだけど。

現場でカッティングトライした結果、もっと長い位置でカットしなければならない事が発覚。(~ム~)

現場で対策。
しかたないんで、調整ネジの当たる部分に、40mmのカサ上げ板材をつけまった。
手間取ったが、結果長さの短い方も、長い方もちょうど良い長さに成り、OKが。(^_^)

そのカッティング状況がこれだで。(ネギ苗はカッティング済み)
26ネギ苗カッターカッティング1

26ネギ苗カッターカッティング2
奥のネギの右横に、追加した嵩上げ板が見えてっぺ。
左の板は、左外側に倒れたネギの葉を、内側に入れる為の板。
右側は、ブロワーのエアーで押されるので、問題なしだわ!(へへっ)

この発電機も働いたでー。(^^)
26ネギ苗カッター発電機

この後、HC(コメリ)に行って、若干の買い物をし、姪宅に戻ったら4時を過ぎたんだわさ!

ウオーキングはいつも午後の4時ころやっているので、間に合わない事に。(><)

結局、家に帰ったのは、5時を回ってしまったわ。
お母ちゃん曰く「今日は、ウオーキング無しね!」(^▽^)
と言う訳で、ある意味ゆっくりだーッ!(若干の筋肉痛感じてる、でもラジオ体操はやった)

DEN

ネギ苗カッター改造(3)

今日は、良い天気じゃったなー!(^J^)

ネギ苗カッターを塗装して仕上げるべー。

もう一つ、祭宅の「洗濯竿掛け柱」の「鋼製束」隠しと、突っ支いブロックも
塗装しなくっちゃー!

こんな風に、塗装の為の専用台を、端材を使って作ったで。
25竿掛け柱補助材塗装台

こんな感じで白色塗装前と、後
25竿掛け柱補助材塗装2前
はこの下に、今回作った塗装台が見える。

25竿掛け柱補助材塗装4後
奥の半丸な、2つの物体は「突っ支いブロック」で、物干し竿掛け柱の途中と壁面の間に
挟み込むシロモノ。


ネギ苗カッター改造
改造部にステインを塗ってこんな感じ
25ネギ苗カッター1
この写真には、ヘッジトリマーとブロワーを乗せてない。

乗せました
25ネギ苗カッター2
左端にぶら下がっている黄色っぽいのは、機械起動用のフットスイッチ。

25ネギ苗カッター3
手前両端に出ているハンドルは、移動のための取っ手で、持ち上げると苗箱を乗せる
移動台をロックして動かなくし、移動での移動台を固定出来る。(^v^)

25ネギ苗カッター4
中央から下に向いて付けられている、ライトグレー色の大きな筒は、カット後の
ネギの葉っぱの吐き出し口で、この下にバケツなどを置き、屑として貯める。

25ネギ苗カッター5
大きな車輪は、機械移動の為の物で、移動の為のハンドルを持って持ち上げると、
この車輪が接地して、動かすことができる。
車輪が大きい理由は、畑(ハウス内)の土の上を移動させる為。(^0_0^)


おまけ記事
今日も、歩き運動に行ってきて、ほぼ昨日の状況に同じ。
ソリャー当りめだんべー、同じ所を歩いたんだから!(ームー)

少し筋肉痛ぎみだわさ。(><)

DEN

ネギ苗カッター改造編(2)

通院
昨日(23日)は、足のムクミとノドの不具合で、総合病院へ。

足のムクミは午前中に内科で、のどに関しては午後2時から耳鼻咽喉科で、
丸一日費やしてしまった。(><)

結局、ムクミはそんなに重症でないが、尿関連かも知れないので、
尿の出安くなる薬を処方してもらい、様子見。

ノドについては「脳梗塞後の特徴で修復不可能であり、通っている脳神経科医院で
相談しろ」との事。

何となく、この病院ではあまり関わりたくないのかなー。(ー_ー)


ガーデンパラソル
暖かくなってきたので、電線ドラム製のガーデンテーブルに、ガーデンパラソルを設置。
ガーデンパラソル
天幕は、去年仕舞う前に洗濯したものの汚れが取れなかったが、そのまま取り付け
てしまいましたよ。(^j-)


ネギ苗カッター改造
22日にはここまで進捗。
22ネギ苗カッターA
壊れていた風胴部分はトタン板とアクリル板で作成し、カッター台に取り付けし、
カッターとブロアーの上下移動に合わせて動くようにした。(^^)

尚、風洞の上面を透明なアクリル板(Q宅の小屋の窓に使った5mm厚の端材)にしたのは、
カッティング作業中にその状態が見える様にする為。(^_^)

そして、切り取ったネギ葉を収納部まで誘導する為の風洞筒は、次のごとく
トタン板の両端を曲げて、それをかみ合わせ、タタキ合わせて筒に。
筒そのものの写真はないので、あとで出てくる、取り付けた状態の写真で説明。
24ネギ苗カッター筒作成
こんな道具で、トタン板の両端を曲げ、それぞれを重ね合わせ、叩いて筒状に組立、
更にその継目を、ブラインドリベット(専用の工具で釘状の心を引っ張ることで
カシメられるリベット)で3カ所を止めた。

今日の出来上がり
切り取ったネギ葉の誘導の為の、風洞筒も取り付けて完成。
24ネギ苗カッターD
風胴部分がすべて完成、左のグレーの筒が、切り取った葉の誘導の為の風洞筒。
ブラインドリベットが見える。

反対側から写した。
24ネギ苗カッターG

その風洞筒の拡大写真
24ネギ苗カッターE
筒の左端にブラインドリベットが見え、その筒の上部を塞いでいるアルミ板のフタも
同じ様にブラインドリベットで風洞筒に止めた。

さて、改造加工そのものは終わり、ステイン塗装をして完成なるも、それは明日以降
ですねー。(ー_ー)

おまけ話

強脚の為の歩き
お母ちゃんのアドバイスによって、今日から、足を強化し体力作りの為に歩くことにした。
以前よりお母ちゃんから「歩こうよ」と言われていたのを、実行したわけ。(ーoー)

時間でおよそ1時間半で、歩数で10,044歩、距離にして7.8Kmを、お母ちゃんと
一緒に歩いてきましたでー。
多少疲れたかなー!(~ム~)

ではでは!   DEN

室内洗濯竿掛け柱(5)

室内洗濯竿掛け柱の、竿掛け腕木位置決め取付及び、鋼製束(突っ張り)を隠す部品と、
念の為の倒れ防止用部品の取り付けの為、明日行こうとしたけんど、またして留守になる
と言うので、これもおあずけだい。(><)

竿掛け追加部品
その部品がこれ
21洗濯竿掛け補助部材
奥の立っている2個が、突っ支い部品。 手前の長い2本が 鋼製束隠し部品。

突っ支い部品
21洗濯竿掛け柱突っかい
突っ支い部品は、この様に柱(写真では短いの)を挟み込んで、後の壁に当てる。

鋼製束隠し
21洗濯竿掛け柱柄隠し2
こんな風に、鋼製束簿部分をすっぽり覆ってしまい、見えなくするのだ。
ちっとゴツイ感じになっちゃうかなー。(~ム~)

此れ等を、白塗りして完成となるんです。

明日も取付延期と成ったので、本日の作業は、ペイントを残して終了とした。

早く完成写真撮ってFinにしたいいんだけんども、まッしゃーねーが。(^o^)

明日は、雨天とも予報されているので、下屋の下で「ネギ苗カッター」の続きをやっぺ!

DEN

ネギ苗カッター改造

姪1号宅に作ってやった「ネギ苗カッター」が、高さ調整が要るつうから、
また、カットした葉を吹き飛ばす覆い(風洞)の部分が壊れたんで、これの改修も含め、
以前から約束していたし、18日からこれに手をつけやんした。(~ム~)

現物は、17日に運んできてたんで、18日の午前中に改造開始したものの、
今度は、遅い稲の種まきをやりたいんだけど、人手が足りなく、たまたまネギ作業
手伝いに行っていた、小生のお母ちゃんからTELが入り、手伝いに来い!・・・・と(@L@)

そんで、午後は種まきの手伝いで遅くなり、前日同様、風呂に入らせてもらい、
晩餐となりもした。(笑)


「ネギ苗カッター」改造
改造途中までの状態でやんす。
ネギ苗カッター1
白く見える部分が、改造中の部分で、カッター(ヘッジトリマー)の左に有る
広い板の2つのノブを回すことで、カッターとブロワーの乗っている台が上下する。

横の2本の腕木は、左側が本体に可動するようネジで止めてあり、右側はその側面の
広い板に、同じように可動するようネジで止め、反対の向こう側にも同じシステムの
腕木をつけてあり、カッターとブロワーの付いた上側の板が、上下に並行移動するんで
あります。 )^o^(

ここがミソ
ネギ苗カッター2 ネギ苗カッター2’
左の写真は、高さ調整ネジを締め込んで、カッター台が一番上に上がった状態。
          右の写真が、ネジを一番ゆるめて、カッター台を一番下に下げた状態。
つまり、調整ネジの見えてる長さ分、上下すると言う事ですねー。

上手い事考えだんべー。(^_^)

これに、ブロワーの風で、カットした葉っぱを吹き飛ばすための、U字型の風洞部分を
作って付けなければなんねーが、今日は、昨日飲んだため姪1号宅に置いてきた
小生の軽トラを取りに、三たび姪1号宅へ行ったりしたんで、風洞部分は未完成。

但し、次の様に手ハサミを修理いたしやしたでー。(^^)

手ハサミ
上の、ネギ苗カッターが無げれば、次の様なハサミでカットしなければならんので、
大変手間がかかりまっす。(~へ~)

そのハサミも一部が壊れて取れてしまったんで、これを修理いたしやした。
ネギ切り手ハサミ1

ネギ切り手ハサミ2
下の写真で、下方に見えるステンレス部分が、薄いアルミ板だった為折り切れてしまった
様ですねん。
それを、写真の様にステンレスに変えて作り直しましたです。(^^)


洗濯竿掛け柱の仕上げ
明日(21日土曜日)からは、祭宅の「洗濯竿掛け柱」の仕上げ部品作成と取付作業に
力点を置くべー。(Hi)


おまけ
うちの植木(岩松などの盆栽・・・ただし、放りっぱなし)の所に居たこれです。
カエル1’
見難いげ?
カエル1
目の前の虫を狙ってんのがな! (#^.^#)

もう1匹いだ!
19植木カエル2

今日のブログも、イマイチでしたが、覗いて見てもらい、有り難いこってす。m(_ _)m

DEN

木工作業なし

ASさん宅訪問
16日は、まずまずの天気で工作日和なるも、胆石で入院していた(5日間?)
ASさんのIさんが退院してきたので、顔見にお母ちゃんとお出かけ。
元気だったのでひと安心。(^L^)

先日作ってあげた「台所収納家具」は、大変喜んでくれたので良かった。
話がはずんでしまい、昼食まで頂いてしまった。(^O^)

洗車と化粧
午後は、天気も良かったので1年以上洗車もしなかった車を、徹底的に掃除をし、
高圧洗浄器で洗車・・・・・夕方5時を過ぎてしまい、ワックス掛けは、
水分が十分に乾いてからの明日にしよーと。

そして明日(17日)になった。
クリーニングワックスで、車はこんなにキレイに!
16車4左側面
正面の写りはもっとキレイなんだけど、車が恥ずかしがってんので横顔だけ。
この車(トヨタだけどイギリス製だどー)すでに7年目で、それも1年以上洗車も
してなかったのに、本当にキレイになった。(^J^)

ネギ加工手伝い
17日の午後はお母ちゃんと共に、姪1号宅に行って、ネギの出荷準備加工の手伝い。
小生のやった仕事は、ネギの皮むきだけど、写真なし。(><)

まず畑から取ってきたネギを、規格の長さにカット・・・・・切り落とし
17姪1号ネギ切り1
凸凹のコンベアーの上に、ネギの根っこ側を揃えて乗せると、回転歯(丸ノコの歯状)で
葉の部分をカットする・・・・・指を切り落とさない様に気をつけて。

この後、エアーが噴き出す機械で、ネギの青葉を3枚分を残して皮をむきながら、
太さや傷モノなどを選別。

皮がむかれて、梱包する前のネギがこれ!
17姪1号カット済ネギ1

これを、出荷先によって、ダンボール箱詰めしたり、コンテナにつめたり。

夕方も6時頃になり作業終了、後は皆さんのご想像通り、晩餐会です。
17姪1号晩餐2
小生は、顔にまでネギの切り屑がくっ付いたので、一風呂浴びさせてもらったけど、
暑いので下着のまんま(笑)・・・・・恥ずかしい (*´д`*)

17姪1号晩餐3
食べ物が、食べ切れなかった。(満腹になって!)

おまけネコ
17姪1号猫2
食べてーなー!(~Δ~)

17姪1号猫3
ケチ!(`Δ´)

DEN

室内洗濯竿掛け柱(4.5)

竿掛け腕木の市を見る為、祭の所に行ってきやした。

鋼製束(床下突っ張り器具)を付けた柱の長さは、丁度ど良い長さ。(^^)
ただ、奥様のSさんが留守で、確認できなかったので有ります。
カメラも携帯も持って行くのを忘れ、写真もありませんのです・・・バッカもん!

先に据付けした「カップボード」の観音開き戸が、少々引っかかり気味だったので、
丁番を少しズラスして直して来のでありました。(~へ~)

やっぱり、梅雨が近づき湿度が上がって来たのだろうか、狂いが出たんですねえー。
本格的に梅雨に入ったら再度調整が要ると思うので、その事を祭りに告げて帰りました。

次の日は日曜日で、Sさんが居るだろうと考えていたのだけれども、祭りと共に
外出をする為、留守になるとの事。(><)
従って、最終据付は1週間ずれ込んでしまう事に・・・・・“楽しみは後で”と
言う事でご勘弁を!(m(_ _)m)

で、完成状態の写真は、後ほどのお楽しみにさせて下さいまっせ。(m(_ _)m)

今日(16日)は、Q達が車を変えたいと言う事から、それに付き合って、
一日中、車のディーラー4店を回って歩き、DIY作業話は無し。(苦笑)

そう言えば、土曜日に祭やQ達とこんな所に行って、昼食をとって来たんじゃわ。
2011-05-14疎水の里そば屋

昔し稲作の為、ここの地では川の上流から水を引く堀(疎水)を作った事にちなんだ
地産野菜の直販所(そすいの郷)を作り、その横に作った蕎麦の食堂で「そすい庵」です。

いつもお客が多く(写真では車1台だが中は満席で待ち状態)、そばも美味しいのです。

ここのそば粉は、一部水車を使った粉引き小屋でそば粉を弾き、食堂で出しちょりますが、
その水車がこれです。
2011-05-14疎水の里1

そして粉引き場
2011-05-14疎水の里2

どういう訳か、Jくんはこのそば食堂で10食限定と言う、カレーライスを注文
余程食べたかったのかな、他の我々は、天もりそばを食しましたぞな。
Jにカレーの味を聞いたら、それなりと言う返事で、カレー専門チェーン店の一番館の方が
美味い様であったのです。

残念、カメラを持っていなかった事も有って、写真なし。(_._)

水車の写真は、食事の後、車に向かいながら Jくんが“「水車」の写真でも撮ったら”と、
彼の携帯(スマートフォン)を出して言ったので、それを借りて撮ったもの。

どうせ言うなら、そばを食する前に言ってくれれば、どんな蕎麦とカレーだったか
写真に納められたのに・・・・タクッ((`Δ´)!)・・・・とは言わないでおこう。

皆様には、せっかく覗いて頂いたのに、あまり興味の沸かない話で、相すみません。
懲りずに引き続き覗いて見て、出来ればコメントちょうだいませませ。

はや 23時10分で、小生にとっては「夜も深けて来た」ので、今日の所はコレマデ!

DEN

室内洗濯竿掛け柱(4)

ほぼ完成したけど、実際に祭さんの家に行って据付てみないと、最終的な長さ等が決まらない。
又、鋼製束(床下突ぱり金具)が丸見えなので、これを隠さないと最終完成に成らない。

仮完成状態は、写真が見にくいけどこんな感じ。・・・・ホント見にくいなー!(><) 
但し、設置状況を確認する為の仮組なので、竿掛け腕木は、使用者に合わせて高さを
決める為に、付けてない。
12柱仮組
白い柱が、今回のテーマの柱で、右下の長靴みたい方が下になり、その上の細い金物が
鋼製束・・・これを隠さねばなんねんだ・・・で、これを回す事で上下に伸びる突っ張り柱
になる。・・・柱の強度は大丈夫だけど、部屋の天上の強度は大丈夫げー?(~?~)

鋼製束のネジ留め部分が合わない事と、穴数が少なく、強度アップの為穴を開け足した。
12鋼製束トップ部穴あけ
上の外側の2つと、曲がった下の外側2つが、元々開いていた穴、それ以外を6φで6個
追加開けし、ネジ6本で止めた。

下側は?
12鋼製束下側
既に、かさ上げ為の下駄に取り付けて有る写真なるも、小さい頭のネジ(4つ)の穴を追加し、
合計6本のネジで止めた。

かさ上げの下駄
12嵩上げ下駄

鋼製束部分と、天突き部分
12仮組鋼製束部 12柱トップ突き当て
かさ上げ下駄を付けた接地部分はまるで長靴だぁ~~~!天井が弱そうなので幅広にした。

竿掛け腕木
12竿掛腕木
ぶら下げた状態(2本)の写真なるも、実際には切込みが上になる様に、そして使わない時は、
上方に折りたためる様に、丁番で取り付ける。(^O^)
中心に有る白っぽい四角いものは、戸棚などに使うロック付きラッチで、押して閉じ、
再び押せば開く特徴を利用し、折り畳んだ時に自動的にロックがかかる様にした。(良かんべ)

そして、据付に持って行く為、軽トラに乗せたが、やっぱり長い・・・・・どうすべー!
鋼製束部分で分割し、運ぶとすっか。(~ム~)

そんでもって、据え付けたらまた報告しましょう。

DEN

旅行シリーズ(5)タイ

今日は朝から雨で、木工作業はペンキをよく乾かさなくてはならず、休業した。

1988年2月、現地旅行社のタイパックツアーに参加したときの事。

祭が、食事にまいっちゃって元気無くしたが、日本食を食べて元気もりもり盛り返し。(笑)

川端で夕食後、川の対岸の町へ繰り出したものの、ホテルへの帰り道が分からなくなり
三輪タクシー(ダイハツミゼットみたいの)に乗ったが、やたらとぶっ飛ばされたり
多少のトラブルは有ったが、義父も喜んでくれ、良い旅だった。(^_^)

お母ちゃんの父ちゃん(義父)が、一人でマレーシアに来た
爺来馬2
シンガポールのチャンギ飛行場に、ファミリーサービスで一番に着いた。(\(◎o◎)/)

そしてある日、タイ旅行に出かけた。
タイに到着

タイ旅行
ブルーの大人の女性と、その右後ろ(向って)に見える人は、同行したチャイニーズで、
気にしない。(~へ~)

ワニ園
ワニ園
ウワー・・・・ワニがウジャウジャ
ワニ園1
祭がくわれてるーーーー!

仏塔
タイ仏塔
タっけー・・・・・!(@_@;)

動物園
タイモンキー
可愛いかった。

ベンガルトラ
おとなしい。

像
嬉しそー!

ヘビ使い
ドヒャー・・・ヘビも、ウジョウジョ!(((((;゚Д゚)))))

タイダンス
タイ踊り子
怖い顔してる~~!

タイダンス

キックボクシング
キックボクシング
この前に、いろんな部族の踊りがあった。

パタヤビーチで、パラセーリング・・・・・・誰?
タイパタヤWO1

タイパタヤWO2

タイは、水の都
水上商い1

水上商い2
水上お土産店も有った。

タイの田舎(パタヤに移動中)
タイの田舎
東南アジアは、何処も似たようなもんかな。(~ム~)

バンコックの川端で夕食
川端食事
この後、ボートで川の対岸へ、帰り(ホテルへの)は、三輪タクシーで、ぶっ飛ばした。
三輪タクシー

宿泊ホテルが、現地の旅行社だけのことがあって、ホテルには程遠い状態だった。(><)
けど楽しかった。

以上、タイ旅行編でした。

DEN

室内洗濯竿掛け台(3.5)

今日は雨天のはずで、ノンビリしていたら、雨も降らずに蒸し暑い一日で、城のペインティング
のみで終わってしまった(じゃなくって、終わりにしてしまったのだ)。

白色塗装

雨が降っては、戦はできぬ・・・・塗装はできぬ、にならない様、柱は下屋の下で
作業をしたんです。
10洗濯竿台ペイント1 10洗濯竿台腕木ペイント
こちら(左)は、下屋の下でペイントの柱部分      こちら(右)は、作業場内で腕木ペイント
倒れないように、天辺に抑え棒を付けての作業。   鹿の角じゃーないよ!

今日の木工作業は、以上のペイントで終わり。


家の玄関前の花

育ちすぎて風にやられた。(><)
玄関前の花1
写真では判りにくいけんど、黄色とピンクのパンジーが風で倒れてしまってね。


おまけ、昔の写真

3回目の、古い家族写真でっせ。

昔住んでいたマレーシア・ジョホールバルの「サルタンガーデン(州王公園)」
で、誰かのシンガポール・インターナショナルスクールの卒業記念撮影(個人的)。(^^)
10KインターSin卒業
少し上下縮んでいるかも。
後ろに見える建物は、戦争時代日本軍が司令部にしていた、州庁舎。

この公園には、こんな庭園も。
10JB日本庭園
写真が変色してんなー!
日本の天皇が訪問したときに、記念として作られたものらしい。

本分が少なくて、シュミマシェン。(_し_)


DENでした。

室内洗濯竿掛け柱(3)

昨日・今日で、やっと下塗りまでやった。
下塗りとは言えど、やっぱり乾燥時間がかかるなー!(><)

昨日は母の日でもあり、夕方は外食と洒落込んだ(?)のでした。(^^)

早め(5:40頃)に、焼肉「チキンハウス」で食事、残念ながら、祭(長男)は、
参加出来ず、Q夫婦と四人での食事。(~ム~)

まずは、その食材など
食材色々
飲み物は、焼酎「黒霧島」でやんして、Jが持っちょります。(笑)

ジュージューと、焼きましたわい。
焼きました
この頃には食材も増え、鳥ネック(首の肉‥‥うめえんだ)が真ん中で焼けちょる。

「てんこ盛り」(笑)ご飯食べました。
てんこ盛りご飯

デザートのアイスクリームも食べました。
デザート1
何かに、形が似てますねー。(こら、余計なこと考えんじゃーねーよ!)(笑)
元々はガラスの器に、2個入っていたのを、1個タレ皿に移したもの。

♪お母ちゃん喜び、ニコニコ笑顔♪・・・・・・ネーコはこたつで・・・・!(♪^O^♪)


そして、主題の状況
柱は天板が付いて、こんな風になります。
洗濯台柱1
実際は、上下反対になりますよ。  
ナヌーッ、形が良く分らねーと!
これなら、如何だんべ!
選択台柱

下駄と、鋼製束
鋼製束と下駄

鋼製束を使うと、締め付けしやすいが、この鋼製束の上に、問題の柱が乗り、
それで床と天井に「つっぱり」しますねん。
しかしこの部分が曲がりや易くなりそうな感じがすんなー。(~ム~)

柱に、8フィートものを使えば、この鋼製束は要らなかったかも(締付け方法は?)
壁への当り補強を付ないと、いけねーかな?(~?~)

竿を掛ける腕木は、コンナンです。
腕木
補助板を、ボンドとネジ止め、これを丁番で柱にくっ付けんだわ。

これらの部材に、白色の下塗り(2度塗り)をして、今日(9日)は一段落。(^O^)!

尚、今日はソーラー電源を使う、移動(クランプ)式のランプを取り付ける台も作ったので、
多少時間がつぶれちゃったわ!

さて、鋼製束を如何様にして隠そうぞ、お楽しみに・・・!(^_^)

今日のおまけ。
Q3歳時、小生実家で父母と、何年前ーえだ?
Q七五三
この頃らージイチャン・バアチャン元気だったのになー・・・・。

も一つおまけ
「ドゥーパ」6月号の投稿ページに、野菜ストッカーが載っちゃいました。(^_^)
8野菜ストッカー雑誌

では、又のお越しお!

DEN

室内洗濯竿掛け柱(2)

タイトルの「・・・・台」を「柱」に変えました。

今日は雨が降った上、歯医者通院の日で、思うように作業が進まなかった。
室内作業が出来たので、その報告です。

写真デジタイザー
その前に、歯医者の帰りに、K?電気でこんなものを買って着た。
7写真デジタイザー
スチール写真のネガや写真そのものを、デジタルデータにしてSDメモリーカードに
記録する機械

古い写真のネガが、痛んでしまうので、以前からほしかった機器。
これで、思い出の写真をブログアップ出来っとおー!(^_^)


今日の作業
先ず、昨日カットした材料の、加工。
7洗濯竿掛柱材料トリミング
切り口部分のエッジをルーターでトリミング。
コーナーが丸みを帯びているのワカルかなー!(~ム~)

腕木に竿をとおす穴を開ける。
7洗濯竿掛腕木穴開け

竿が掛け易い様に、切込みを入れる。
7洗濯竿掛柱切欠
ジグソーを使って、穴を板の上側までつなぐ為、切り欠いた。

切り柿部分をヤスリで仕上げ、穴と共に、面取り(トリミング)。
7洗濯竿掛柱トリミング

ここでサンダー掛け
7洗濯竿掛材サンダー掛
表面が、見違えるほどに、綺麗になった。(^o^)

おまけ
早速、デジタイザーを使って、古い写真を!
おまけ写真
1988年だー!(^^)

明日こそ良いて天気かな?

DEN

室内洗濯竿掛け台(1)

やっと、タイトルの物の作成作業に手が付いた。(^_^)

設置する部屋が借家の為、ネジや釘が使えないので、苦肉の策で「突っ張り棒」式の
柱を立て、腕木を付けて洗濯物干し竿掛けにすることで、息子夫婦に宣言していた物。

出来上がりがドンナんだか!(~ム~)

材料
部屋の天井までの高さが、8フィート(=8尺=2.4m)有り、手持ちの材料で
使える物が無いかと、小生の物置に成っている実家の店舗跡(店仕舞いしたので)の
木材置き場で物色(ドロボーじゃー無いですよ)したけど、ちょうど良いものが無く、
突っ張り棒として使う為の「床下突っ張り金具」の購入もあったので、HCで
6Fの2×4材を2本購入、手持ちの端材も使って、カット加工をしたんでやんす。

これです。
6洗濯竿かけ柱材料1
見にくいげ!

では之で説明
6洗濯竿かけ柱材料2

手前の横に有る長いのが、柱本体で長さが1.82m、その上に乗ってるのが
竿を掛ける為の腕木になる材、更にその上に乗ってるのは、丁番とキャッチャー。

左手に立っている2本の金属のバーが、床下用の突っ張り金具、奥のカット木材は、
柱の上下に付ける、帽子(天井に当たる部分)と下駄(かさ上げ材)、ゾウリ(床に
当たる部分」)等。

何れもカットしただけなので、ルーターで周囲をトリミングして面取りし、
サンダーを掛けて、表面下地仕上げを施す。

床下用突っ張り金具を隠す為の、筒状の箱を作る予定で、後でカット。

寝ながら構想を考えているけど、作図してないので、作業にミスの無えー様に
気ーつけっぺ!(^も^)

明日の天気が気掛かりだなー。

今日のブログは、面白味が無い? 短編小説だな。

DEN

2回目の田植

今日、子供の日は、3度目の姪2号宅の田植の予定だったけど、水不足で
延期と成っちゃったわ。
昨日、お母ちゃんの実家(FH家)の田植だったので、その疲れを癒すのに、
ちょうど良かったかも。(へへッ!・・・・・不謹慎かな?)

昨日の田植

田植機械は、6条や8条植えでなく、7条植と言うところが珍しい。
4大神田植1機械

苗出し準備 苗出し準備
Nちゃんと、祭り君

苗箱洗いの子供たち
苗箱洗いの子供たち
この深い所で洗い機(手洗い)を使い、苗箱を洗ってたM家(FH家の、嫁に行った長女)の
Y子とA子。・・・・・良く働いてたなー。

ゴルフ場の隣 4大神田植ゴルフ場
この人、オービーか?(プッ!笑)

田んぼは、5箇所に別れており、移動だけでも大変。
で、ここはゴルフ場(千成)に隣接していて、一部ゴルフカート道と農道が
共通の所が有り、田植機械の移動でノロノロ走る機械の後ろを、カートが、
同じようにノロノロとついて行った。(^L^)

打上晩餐会
4大神田植打上3
真中奥のグレーのポロシャツの人は、FH家の嫁さん(義理の姉さん)の弟Kちゃん。
遅れて、M家の夫婦が加わり、総勢13人。

4大神田植打上5
小生の作った「バーカウンター」の上は物置状態、ランプは左端の1個が切れている。(><)

食べ物
4大神田植打上食事2
特に、マグロのユッケ(当然Qの作)が美味しかった。(^_^)

おまけの、花の写真
タンポポと、その種
タンポポ タンポポの種

菜の花
菜の花 菜の花の花びら

ペンペン草・・・・・ハート型の種子がカワユイ!(^^)
ペンペン草


やっぱり鉄塔街道
鉄塔街道
ここもやっぱり鉄塔街道、この電線も先に田植をしたK家の田んぼの鉄塔と繋がってる。

今回も、身内のみしか知らない人物紹介で、すんまへん。(_ω_)

次は、前に宣言していた「内洗濯物干し竿柱(突っ張り柱)」作っぺがな、頑張るべっ!

それにしても、延期になった姪1号家の田植、何時になっぺなーーーーー?

DEN

5月1日(メーデー)の田植

お待たせ致しやした。田植でっせ!(^O^)

お母ちゃんの、一番上の姉さんで、姪1号の実家のA沢 K宅の田植が、我々の、
今年最初の田植です。

天気は、雨や雷の予報が有って、よその家では、中々始めなかったけど、我々は
朝から開始。
雨はわずかで曇り勝ちの天気、むしろ暑くなくて良いあんばい。(^_^)

田植の仕方  田植は機械で植えるんですけどこれです(小生ではないですけど)。
こんな風に植えます。1田植3田植中2
                 ドライバーは姪1号の旦那 Hさん、中央はその長男T。

1田植4田植中3 真直ぐ植えるのは大変難しい。

向こうで苗を追加しUターン1田植13機旋回1
                 右端がQの旦那のJ、右端は、姪2号の旦那 Tちゃん。

1田植12機械植付2機械はこんな風に植えて行く

Uターンした所を仕上植え1田植5仕上植え

小生の仕事  Uターンした所を均すのが、小生の作業。
こうなった所を1田植14機械旋回後

1田植16均し器  1田植15均し後
これで                 こんな風に均します。

補植 機械で出来なかった所や欠けた所を手植。これが大変。
1田植17補植とカラス 手前にカラスが。

稲の苗 苗はこんなんです。
    1田植6苗1

このように運んで                このように土手に並べ、機械に積み込む。
1田植8苗運び 1田植9苗置き

鉄塔街道東北新幹線
2杯目に植えたこの田んぼは、鉄塔街道の下。 右の鉄塔(大きくてはみ出し)の下も
1田植鉄塔街道1

周りも1田植鉄塔街道4新幹線が見えっかな?
1田植鉄塔街道2 1田植鉄塔街道2’


おまけ写真  食事                  打上夕食
昼食1田植昼食 1田植打上食事
のんでっとこの写真忘れた・・・・・ドジ!(><)

周りの花たち 写真が小せーがな!(_._)
1田植花1 1田植花3 1田植花4

小さい花だけど、写真に収めただけでも10種類以上有るけど、ブログが長過ぎるので
これまでにしましょう。

DEN



台所収納家具嫁入り

昨日の、田植物語は後で!(^^)

台所収納家具の嫁入り
それで今日は出来上がって1日置いた「台所収納家具」を嫁入りさせて来たので
報告します。

運搬に関するする写真を撮ろうと思っていたけど、作品をもって行く事に思いが
行ってしまい、写真なし。

設置した状態がこれ
2台所家具設置
別な角度でも写したんだけど、逆行が激しくNG。
この写真で、我慢しとごんなんしょ!(_A_)

ASさんは、大喜びで「台所に置くのがモッタイナイくらい」と、持ち上げられて
ニンマリ。(^ム^)

米びつもピッタリと納まって、良かったー。
勿論、家具その物もピッタリ。
“当たりめーだんべ!・・・寸法を測って作ったんだから、ピッタリでなければ
おかしいベーー”・・・・・てが。(>ム<)


ベッドの棚
これまで“作りたい”と、ずーーーと思っていた、ベッドの頭側の棚をやっと
作ることが。

これです。
2ベッドの棚
中央にあるCDラジオは、寝る時に「漫才・落語」を聞機ながら寝ると良く眠れるので
その「漫才・落語」を聞く為のCDラジオ。
これは、CFカードの録音・再生が出来、CDからCFカードに録音して聞いている。
リモコンは、寝床TVの物、そして目覚ましデジタル時計。

ネドコに物が置ける事になって便利になった。

棚は、塗装なしだけど、後日オイル仕上げをしようと思う。
オイル仕上も、匂いが有るので、使い心地確認後オイル塗布し、1~2日
放置してから、実用に共するベー>


田植物語は、少々長く成りそうなので、後日まで待っとごれ!(_._)

それにしても時の経つのは早い、もう5月のGWに入っちゃったんだから。
日本の皆さんは、GWいかがお過ごしですか?
こちらは、1日・4&5日と、田植がメインですけんど。

ではでは、又です!

DEN
プロフィール

DENでん

Author:DENでん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
画像ポップアップ

斎七@虹のもとブログ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。