「今日も休み」 と 「マレーシア写真集」

今日は、朝からミゾレで仕事にならず、木工作業は休み。

ミゾレは、こんな具合
28雪降り1
今朝の時頃は、もっと白かったんですけどねー!
ここの鉢は、岩松(イワヒバ)が殆どで、F家引越しの時にもらった物で、
手入れもしない、可哀想うなやつ達です。(ゴメン(ーmー))

28雪下ろし3
よく判らないかも知れないけど、植木鉢の上は白くないかい!

28雪降り4
電線ドラムテーブルの上にミゾレの積もっている状態、判るべな!



そして、昨日梱包した、物を送ってきましたよ。
結局、少々費用がかさみましたが、EMS で送っちゃいましたわ。
今週中には、届くでしょう。



マレーシア写真集 〔思い出したので、載せっちゃいます。〕
小生の、2回目赴任の時の写真の一部ですが、見てください。

赴任していた所は、以前にも紹介した、昭和初期に詩人の「金子 光晴
(馬来蘭印紀行の著者)」が、長期滞在した町「バトパハ」という町で、
そこの日本人クラブの宿に泊まっては、毎朝 道路を挟んだ茶屋で、
パン(ロティー)やビーフンとコーヒー(コピー)を食したそうで、
写真が、その日本クラブのあった有った建物です。(ナールホド)
BP旧日本人クラブ建物
3階が、日本人クラブだった所。 (#^.^#)ー

朝市の混雑で、小生も野菜などの買い物をしました。(^_^)
BP朝市
左下のマルイものは、モ(ム)スリム女性の頭のスカーフ(トゥードン)です。
この写真の真後ろが通常の市場で、肉も動物一体をぶら下げて、
切り売りしてました。(>o<)

小生が「バトパハ ビバリ-ヒルズ」と言っていた高級住宅街で、小高い所に有って、
豪華な建物ばかり建っていました。(スゲー!)
BPビバリーヒルズ
これ、プール付きですが建物の後側の写真です。(@o@)

次は、マレーシア特産のゴムの木の樹液です。(白いもの)
ゴム樹液採集
ゴムの木は、日本で見るゴムの木とは異なり、白樺の幹を色黒にした様なもの。
元々南米に有った木を、英国が持ち込んでゴム園としたんですね。(~へ~)
朝早く暗いうちから、この液を採集します。

用途なし(~ム~)ですが、ゴムの木の実です。
ゴムの実1 ゴムの実2
左中央と、右すこし下の小さな塊まり。塊の大きさは、クルミ程度でお茶の実に似てる。

東南アジア名物の「ドリアン」が生っている所です。(電線は無視して)
ドリアン
こんな風に、大きな木(小さめのも有る)にぶら下がってなります。 オオー!
熟して落ちたものしか食べません。
チーズの腐ったような臭いと評されます(><)が、好きになると甘味の有る
この香りがタマラナイ!のです。(小生も家族も大好き(@.@))

コーヒーの花と、カカオの実。
コーヒーの実 カカオの実
コーヒーの花、実はサクラの実程度。    カカオの実は、幹や太い枝に生る。
右後ろ僅かかに見える黒っぽい実が、古いコーヒーの実です。

珍しくはないけど、バナナです。
生ってるバナナ
実が付き初めたばかりで、サキッチョの花が異様に大きい。
右下には実のついた状態が写ってます。

マレーシアの竹。
マレーシアの竹 竹は、こんな風に束になって生えています。
映っている人は、気にしないで下さい。

最後に、バトパハの水瓶である、人工湖(センブロン湖)です。
センブロン湖
手前は、浮草(茎がホテイみたいで、良く金魚鉢に入れる浮草)の群生です。

以上、CDに焼いてあった(懐かしい)写真からでした。

これから又、旅行シリーズになる様な写真を探してアップしますので、
懲りずに見下さい。

DEN
スポンサーサイト

今日は休日

今日は、日曜日でもありなんとなく、木工作業を休んでしまいました。

そして、明日出荷予定の輸出物の最終梱包をし、明日に備えたのであります。

しかしながら、2度やり直しをやっちゃいました。

1度目は、焼印(DENマーク)を忘れてて、せっかく詰め込んだ状態なのに、
包んだ紙を外し(テープ止めしてた紙は、破れました)焼印をして、入れ直でした。
封をする前だったので、未だよかったが、2度目は大変!(><)

2度目は、梱包が終了してから、同梱した物の中に、電池の入っている事を思い出し、
荷物の検査で引っ掛るかも知れない“マズイ”と心配になり開梱。(ーAー)
電池を抜き取り、サイド梱包し直し。
梱包テープを貼ってフタをし、バンドまでかけた状態だったので、オオゴト。

今の世界状況から、電池は時限爆弾などの起爆装置と見なされかねない、
エライコッチャですからね。

で、完全梱包の済んだ状態がこれ!
27梱包完

自分のアホさに、腹がたつこと・・・・・・・!!(><)
と言う一日でした。

たいした記事がなくてスンマセン。(_ _)

飽きずにまた覗いて、コメントください。
読み逃げも大いに歓迎です。が、できれば拍手でも!(~A~)

DEN

カーポート屋根張り

今日は、近くに住む、姪のM子宅で、先週の日曜日に柱を立ててきた、カーポートの
屋根張りをやってめーりやした。

先週の作業状況の写真も撮ってなかったし、今日も出来上がった状態の写真しか
撮っておらず、作業中の証拠写真が無い。(ー_ー)

だからって“本当は、仕事してねーんだろう”なんて言わないで下さいよ!
本当に仕事してたんだから。

昨日から、今朝早くまで風が吹いていたので、屋根材のポリカーボネート板が、
“吹き飛ばされるんじゃねーかな”と心配してたんですけんども、
小生が行った頃には風もおさまり、昼までに完了出来やした。(^_^)

もっとも、小生が行く前に専業者の義兄弟 Kちゃんが先に行って(7時40分頃)て、
梁の取付をしてたんで、早く出来上がったんですけんどもね。(*´д`*)

では、出来上がった写真です。
26カーポート完1

大きさが、イメージ沸かないかな?(~へ~)
カーポート完2
車をカーポートに入れて、撮せば良かったんだなー。(出来上がったばかりで、入れてなかった)

要するに、1台用のカーポートを、縦に2連結したもので、かなり長いんです。
しかもハイルーフタイプですわ。

色は、うちのお母ちゃんが推奨した「シャイングレー」色で“やっぱりいい色だ”
自画自賛しちょりましたですわ。(笑)
ほんと、屋根材の乱反射で明るくなったって感じ、本当中々良いわ!(^v^)



そして、荷造りをしたんです。
ソーです、輸出の “例の物” の梱包です。
つまり、ドッグフードボールスタンドです。
だけじゃーなくて、その他も入れましたがね。

適当なダンボール箱がなく、仕方ないので、カーポートの屋根材が梱包してあった
ダンボールで、自作しましたよ。

次の写真ですけど “チョット弱いかなー” と思ったんで、2重箱にしましたです。
そして隙間には、マレーシアからの引越し荷物に使ってあったクッション材、
(それは、なんてこと無いただの薄い「わら半紙」のA0サイズでした)と、
新聞紙を使って詰めましたですわ。
FBS梱包3

FBS梱包
箱の中に見える黄色っぽい袋は、組み立て用の12φダボと、透明袋のが
長さ65mmのコーススレッドネジで、箱を閉じる前に入れまっす。



最後に、今日写した「ボールスタンド」の「写り姿」の良かった写真をアップして
締めますよー。
FBS完成02

26犬FBS完成01
どうです、キレイでっしゃろ! (^_^)

でわでわ。

DEN

ドッグフードボールスタンド(9・完成)

“未だ見せねー”と思ッチョりましたが、依頼人も見たそうだし、皆さんの中にも
興味があって、見てみたいと言う方もおられる様なんで、見せっちゃいます。

これです。(~ム~)
25犬FBS出来だ1
(注釈:ボールの入る穴あけで、チョット失敗(汗)があって、右側の穴の左の所が、
 少し外にズレちゃって、下の方は大丈夫なのでご容赦を、です)


えっ! それじゃねーっ!て?


じゃーこれ?
23オイル乾燥待ち

(注釈:同上)


やっぱり違うか!


そんじゃーいくか!
25犬FBS出来た2
(注釈:ボールの入る左側の穴の、左上に見える白いのは、板の割目を埋めたパテです。
 残念ながら、オイルが染み込みませんでした。)


未だダメ?


じゃーもちょっと。
25犬FBS出来た3


これでもダメけ?


下の方見せちゃうべ。
25犬FBS出来た4


中が抜けてるって?


よーしわかった! これだ!
25犬FBS完成です

(以上の写真は、フラッシュ使ったので、色が少々黄色味が強いかも)

ナヌーッ!小さくて、よく見えねーてが。


そんじゃー、外で撮った写真だすべー。(外で撮ると、現物に近い色かな)
25犬FBS完成3
天板側面中央の小さい白い色は、天板を削って出てきてしまった、結合ビスケットの頭。
25犬FBS完成4
よく見えないが、右側に板の割れが若干有り、白っぽいパテが邪魔してる。(汗)


なに!切り抜き部分を、もっとみせろって?


そんじゃー!
25犬FBS切抜KAI1 25犬FBS切抜KAI2


もう片方の足だす!
25犬FBS切抜UMI1 25犬FBSUMI2

さて、これは仮組なので分解して発送しまするが、天板に両方の足板が、
いずれも合うとは限らないので、組み合わせのマーキングを付けましたよ。
25犬FBS足取付マーク1 25犬FBS脚付マーク2
小さい色マーカーを、4カ所に貼り付けたので、色合わせしてくっ付ければ大丈夫だ!

ダボ付けには、必ずボンドをつけ、天板と足板を結合する場合も、ボンドをつけて、
天板と足板とのギャップが無くなる様に、クランプでキッチリ抑えてネジ止めすれば、
がっちり固定されると言う事だっせ。
25犬FBS足付けクランプ2

ネジは、こんな具合にクランプで締め付けながら締め付ける事が肝要じゃわ。
クランプなどで隙間を無くしておかないと、ネジ打っても隙間が出来っちゃんだ!
25犬FBS足ネジ止め1
ネジは、長さ65mm のコーススレッドで、キッチリしめねば。(~ム~)



所で、昨日分解した、電ドルの電池パックは、内蔵電池を9本と書きましたが、
実際は、1.2V品が 10本でした。訂正申し上げますです。(_ _)
んで、組み立て再生出来ました。(^z^)
25電ドル電池再生充電
25電ドル再生電池電圧測定
これで、このパックもしばらく実用になるべーな。(^_^)

今日は、ボールスタンドの秘密をバラしちゃったし、終わりとしやすです。(ー_ー)

DEN

茶だんす作成(1)

今日から別物の「茶だんす」?作成に突入でっせ!

スタイルは、2段重ねで、下は板戸で観音開きと1つの引き出し付き、
上はガラス入り観音開き。
しかしですね、詳細は完成してからのお楽しみにすっぺね!

今日も、木工作業とは別件の写真からスタートだっせ。

小生が日本で最初に購入した、充電ドリルドライバーの電池パックが、充電しても
すぐ動かなくなったんで、これの修理を試みまですよ。

“小生が日本で最初に購入した”と言った訳は、小生がマレーシア在任中に、
DIYの為に買ったの(中国メーカー品)が有るもんでね。
これがまた元気で、1年以上ほって置いてもちゃんと動く・・・・・すっげー!!

ネジ(誰でも開けられる単なる+ネジだった)を外して、ケースを開けてみたんだけんど。
24電池パック分解1

電池パックの中には、充電式ニッカド電池が10本入っちょりました。
其々の充電電池は、直列接続されてて合計で12Vでんね。
24電池パック分解4
この直列電池の内の一つでも劣化すっと、他が良品でもパックとしてはNGなんだわ。
NGの電池が増えていくと、作動時間がだんだん短くなっちゃうんです。

各電池の電圧を測ったら、下の写真のごとくいくつもNG(X印)が有りやんした。(~へ~)
24電池パック内部電池
充電池の電圧は、12V以上無いとダメで、小生のは、1台は5個NG、
もう1台は4個NG・・・・・、どおりで充電しねーなと思ったわ。
しかし、良品の充電池が1台分の数しかねーわ。(> <)

そんで、パック2台から良いとこ取りして、1台(しか出来ない)再生するべ。

しかし、電池パックの修理話しは、今日はここまでで、再生修理本番は次に残しますでー!



そんで、今日の作業でござりますが。

先ず、手持ちの材料を確認したんですがね。
24茶だんす材料

やっぱり在庫の材料では、合板などの材料の寸法が合わなくって、しょーがねーんで
ホームセンターさ行って買ってきやした。($_$)
24茶だんす材料買足し
1×3材2本と、5.5mm と12mm厚の合板、それと集成材(少々高かった)
2枚です。

今日必要とする材料(側板や扉等の幅広板を作る分)を、スライド丸ノコで必要な長さに
刻んだってわけです。
24茶だんす材料カット

そんで、得意のビスケットで板を結合し幅広板にするべく、カッターでもって、
ミゾ加工をしましたです。
24茶だんす材ビスケットカッター

木工ボンドを塗り、ビスケットを入れて板を結合し、例によってクランプ掛けですが、
長尺クランプが総動員になっちゃいましたわ。
24茶だんす板ビスケット結合

しかし、以上を持って、今日の作業終わりでごわす。

次回ブログに、つづきまっせ!

DEN

ドッグフードボールスタンド(8)

ほぼ完成!と言いたいのでありますが。

最終組立確認をしなければ、完成とは言えないでー。
それと、まだワックス掛けが残っているしー。(ー_ー)

ワックス掛けは、オイル乾燥に2日くらい掛かるので、明後日(25日)に、
なってしまう。(ドヒャー!)

今日の作業は、オイル塗布関連がほとんどを占める為、オイル仕上げと
ワックス掛けについて、本の抜粋を載せますんで、読んで見てくだせー。

先ずは、オイル仕上げについてでござんす。
23オイル仕上げ説明文

23オイル説明文

次に、ワックスでっせ。
23ブライワックス

メンテナンスについては、如何すんの?
23オイル・ワックスメンテ

そんで、以下が今日の作業内容です!(^_^)

足板のサンダー掛けを、電動サンダーと手作業での磨き、オイルの再塗布を施し、
天板のパテ塗り部分と、全体のサンダー掛けの後、タップリのオイル塗布です。

足板のオイル再塗布後少し置いて、滑り止めゴム足取り付け部分の彫り込みをしやした。
23ゴム足部彫込み
電動彫刻刀で、彫り込んだけんど、刃先を木に押し込むと、軸方向に振動が加わり
軽く掘れますのや。

断面を見ると、タップリとオイルが染み込んじょり、グットですねー。

ゴム足は、2mmほど下に出るように、それでいて外側から見えにくい様に、
5mm ほど内側に寄せて彫り込みましたぞよ。

今日の最後の作業は、最終のオイルの擦り込みをしまして、乾燥させる状態に。
23オイル乾燥待ち
つまり、乾燥待ちの状態ですねん。
左に有る、4つの黒い長方形の物体は、滑り止め用のゴム足でごじゃります。

今回も、まだ足板の切り抜きは見せられませんぞー。
woceanの所に届き大喜び(するかな)した後まで、お待ち下され。(_ _)

つづく!

DEN

ドッグフードボールスタンド(7)

このプロジェクトのレポートも、いよいよ7回目と相成りました。

今日は、すべてのオイル塗布の1回目までを終わしてしまおうと思ってたけれど、
足板結合の、ダボ穴開けでトラブル発生。(>.<)

10φ(直径10mm)のダボを使おうとして、手持ち品を確認すると長さがチョット短い、
そこで長いものを買ってこようと、ホームセンターに行って買ってきました。(汗かいた)

さて、穴開けは、通常木工用ドリルビット(キリ)が良いので、穴開け位置の
定まりの悪い足板の方から、 10φのキリ(当然のごとく)で穴を開けました。
廃材を使って、試し彫りをして、慎重にイザ本番。(ームー)

乾ききったウェスタンレッドシダーは、皮肉にも10φキリにもかかわらず、
ガリガリガリと嫌な音がして、周りが削り取られて大きな穴になっちゃいました。

アワワーーッ! シマッターッ!(´Д`;)
当然の如く慌てましたが手遅れ、大きい穴は小さく出来ないのです!(><)

ボール盤では、フトコロの高さが足りないと、ガタの多い手持ちドリルスタンドを
使ったのが運のつきでした。(汗)
(トホホーッ、鉄工用の切りを使った方が良かったかも)

結局、12φ近い大きさになってしまい、せっかく10φのダボを買って来たのに、
時間の無駄と化してしまったでやんす。(>o<)

仕方なく手元にあった12φのダボ(長さはOK)を使うことに致しました。

が、ハテ困ったぞ、ダボ位置決めピン(ダボピン)の手持ちが、10φまでしか無い。
つまり、12φのダボピンが無いという事に、気が付いちゃったのです。(@o@)

考えた末、10φのダボピンに約1mm厚みのボール紙を巻き、12φダボピンとして
使うことにしました。(^_^)
22ダボピン付け
穴の中に見える白い輪が補助の紙で、左端のダボピンは差し込む所、右の2つは
差し込んだ状態。
ケガキ線と合っていないのは、タテ目方向の穴開けが、木目にツラレてズレて
しまった為で、前述のごとく“位置の定まりが悪い”からなのでありんす。(ー_ー)

ピンを天板に押し当てて、天板側のダボ穴を開ける位置に、印をつける。
22ダボピン押当て1
ピンの付いた板を押し当てると
22ダボピン押当て2
この様に、穴のセンターと成る位置に、印の凹みが出来ます。
これで、お互いのアナの一が合致すると言う訳。(^_^)

天板に印が付いたので、早速穴あけ。
22天板穴開け
ここで使用したキリは、木工用で刃先が三角型の12φのものを使ったが、
キレイに開いてくれたので、ホット致しましたです。(~ O ~)

次に、オイル塗布の下ごしらえとして、細かい目のサンドぺーパーで表面仕上。
が、天板に割れが生じているのを発見、接着とパテ塗り込めをせざるを得なく
成ってしまいました。(~へ~)
22天板補強
黒っぽく見える所が割れた所で、接着剤(瞬間接着剤)を流し込んだ跡です。
足板が付けば、強度の問題は無しですけどね。(^ O ^)

そして、足板にオイルをタッップリと染み込ませました。
22オイル塗布
残念ですが、切り抜き部分は見せられません。ソーリー(SORY)です。
2つの大きめの凹みが見えますが、これは最終組立の時に、木ネジを打って
天板に固定する為の、ネジを入れる凹みです。(見えにくい内側です)

今日はここまでで、後片付けをして終了と致しました。

次は、天板の補強部分と、パテの塗り込め部分をサンダーを掛けし、
これまた、タッップリとオイルを染み込ませます。

そーだ、忘れないようにしなければならないのが、足板を結合する部分に、
マスキングテープを貼って、オイルが付かない様のしなければ!
忘れるなよーっと!(0_0)

一方足板は、細目のサンダー掛けをして、更に滑り止めのゴム取付加工を
しなければならないが、それをやってから、再度オイルの塗布し、
少し置いて拭き取ります。
天板もオイルがある程度乾いたら、サンダー掛けと再オイル塗布と拭き取り。

オイルが乾いたら、乾いた布でよく磨き、次にワックスを掛け、
ワックスが乾燥した時点で仮組み確認を行い、仕上がり確認ですわ。(^ム^)

最終組み立ては、wocean の所でやってもらうので、必要部材も含めて準備を。

今週末には、完了する予定なので、来週発送すべーっと!(思ってるがのー?)

イヤーッ!今日は変り種の写真を入れなくて済んで、良がったたなー!(^_^)

DEN

ドッグフードボールスタンド(6)

昨日(20日)は、カーポート建てをして、ビールを飲み、美味しい晩御飯を食べて
終わりました。(~ム~)

まずは、その食事の写真を載せましょう。

準備中です。
21M宅KP夕食準備
姪の Kちゃん、次女のQ、姪のM子の三人(母ちゃんは?・・・一服中)

食事準備が出来、テーブルに並びました、8人分。(腹へったー(-_-;))
21M宅KP夕食準備完
テーブルは、小生の作品じゃわい(^_^)

ビール(アサヒ スーパードライ)を頂き
21M宅KPビール
うまい!(3缶飲んだか)(#^.^#)

オカズとツマミなど10品目(母ちゃん作も何点かあり)も有り豪華、
最後に、母ちゃん得意の定番釜揚げうどん。(美味い炊き込みご飯もあった)
ゆで汁+つゆ+天鷹辛子もろみ+かつお節+マヨネーズ等をかけ(ネギもいいよ)、
マゼマゼして食べましたが、これがまた美味いんだなー。
個々の写真を乗せると大変量なのでなし。(スミマセンデス)


なお、カーポート建ては、専門業者である母ちゃん方の義兄弟 Kちゃんの
手伝いとして取り組んだのですが!

そのカーポートは、片流れで2台縦列駐車用の長いもの。
柱が4本立つが、その穴掘りが、一部コンクリート部分が有ったり、掘った所に
大きな石が有ったりで、コンクリート ハツリの為の、エアーコンプレッサーと
エアーハンマー、更に脚立を持って来たり、その他の不足部材を買いに行ったりと
大忙し。(´д`)
そんでもって、軽トラ大活躍!!(^_^)

“Kちゃんよ、なんでコンクリートの所に柱をたてんの!”(><)
と言ったものの、“敷地状況から仕方ねーべや”
と行ったか言わなかったとか?

また、柱の高さ決め・垂直出し・間隔決め、そして柱が傾かない様に、支えの
支柱を付け、コンクリートを練って柱の穴に流し込みと、結構大変な作業、
で暗くなっちまいました。(*ム*)

この作業(特にコンクリート練り)で、普段使わない筋肉を使い、今日(21日)は
筋肉痛だーッ!(*_*)
母ちゃんも、口出し・手出しをしたので、同じく筋肉痛だーッ!と。

なお、屋根材取付は、柱のコンクリートも固まらせなければならないし、
来週への持ち越しである。



さて、ドッグフードボールスタンド作成の今日の作業は、一昨日の続きの
ベルトサンダーでの荒削りと、通常のサンダー(オービタルマルチサンダー)
での中仕上、手ヤスリでの修正など、手間の掛かる板の小口の処理作業や、
トリマーでのトリミング(角の面取り)と、天板と足板の結合方法の検討。(~ム~)

結合は、強度を考えビスケット結合を考えていたが、天板にビスケット用の
切り込みを入れるのが、簡単ではないと悟り、ダボ結合に木ねじ(ボンド併用)
とする事にしのです。(~_~)

以上までの、ボールスタンド製作の写真は無いですよ。(恐縮です)

最後に、明日の仕上げ作業に備え、板表面の細かな打ち傷あと等を和らげる為、
水をタップリと含んだ濡れ雑巾で拭いた(と言うより、濡らした)のです。
21FBS板濡し
判りにくいでしょうが、濡れています。(~o~)
左上の足板の切り口が白っぽいのは、濡れていない(濡らさない)為で、
他の部分が濡れて、濃い色になっているのが判るでしょー。
それと、面取りの状態も見えますよね。
しかし、足板の切り抜きは?・・・・・・見えないですよね!(~_~)

つづく。

DEN

ドッグフードボールスタンド(5)

今日は、普通言葉の独り言。

今日(19日)は、ビックリする様ないい天気。

写真では、いい天気かどうかは判りにくいと思うけど、とにかくいい天気!
19いい天気

数日前は、この雪。
14雪降り2


それで、今日の作業状況は?

先ず、足となる板を糸鋸盤で切り抜く為の、ノコ歯通し用の穴あけ。
19足穴あけ
角の丸味は糸鋸では難しいので、ドリルでたくさん穴をあける。
垂直に穴を開ける為、ドリルスタンドを使用。

そして糸鋸盤で切り抜き開始。
19糸鋸作業2

ここで、切り抜き済みの足板の写真を、と行きたい所だけど、楽しみは取っておく。
で、見ーせなーい!

足板の、上部分の幅は、もう少し狭い方が見た目に良いので、少し削いだ。
写真は、削いだ後の廃材。
19足幅削ぎ落とし

外形は、ジグソーでカットした為ザラザラなので、サンダー(ベルト式)を掛る。
19ベルトサンダー掛け
右に赤く見えるのが、ハンディベルトサンダーで、作業台にクランプで逆さに
固定して使った。
天板と足板全ての側面(切り口)をサンダー掛けしたが、天板は大きい為、
作業しずらかった。

足に、天板を乗せて完成時の感触を見る。
残念ながら、足板の切り抜き部分は、目隠し。
19犬FBS完成状態確認
足板の上の部分を少し狭くしたので、スマートになった。

明日は、近くの姪(M)宅のカーポート取り付けの手伝いで、作業は休み。

残る作業は、以下の通りで未だ完成には、時間を要する。
・足板の取付構造作り
 (送り先に着荷後組み立てもらう為、組付けはしないので、ちょっと厄介)
・板の周囲の、トリミング加工
・全体の、サンダー掛け
・オイルフィニッシュ(ナチュラル色塗布)

次の作業も楽しみだ。

(やっぱり、普通言葉の独り言では、面白くないねー)

DEN

ドッグフードボールスタンド(4)

昨夜来の大雨が、今朝まで降り続き、いつ止むかと思っていたら、9時頃には
お日様が現れ、作業が出来る事になったでよ。

今日は、足の部分の外観切り出し作業と、切り抜きデザイン検討をやるべー。


まずは、昨日に引き続き、作業とは無関係な写真を! 何かいけませんか?(~_~)

富士・河口湖 湖畔のカチカチ山ロープウエーで登った、展望デッキでの事。
17富士カチカチ山展望台デッキ
ニャンコが、一匹居ましたがね。
“オーイ、何処見てんだーッ!” “俺もワッカンネー!”(^?^)

カチカチ山の入り口で “パチリ”(^_^)
長男がカナダから帰国して始めての家族旅行、富士急ハイランドに行った時のでやんす。
17富士カチカチ山

カチカチ山の解説看板。
17富士カチカチ山解説
読めっかな?

富士急ハイランドでは、母ちゃんと小さなコースター?でハシャギましたがな。
17富士急ハイランド小コースター?
勿論、大きいのにも乗ったがねー! チビらんかったよ!(^へ^)



では本題に!

完成はこんな感じに! デカ犬用だからデッカイなー! 
シャープペンシル(約15cm)と比べれば、デッカイ事がわかるべなー。(~O~)
18足完成予想
足の上の方、もう少し細いほうが良いがなー? モットモ切り抜き入れねーど、わがんめな!

足はこんな風に、クランプ掛けして切ったがね!
18外観加工
黒い長方型の物体は、足の接床面に付ける、滑り止めゴムだで。

結果、こんな感じに出来たっす!(^ム^)
18外観完1
18外観切り2

イヨイヨ足の部分に、切り抜きする段階に成ったな!
そういえば、サンダー掛け・面取りもやんなくっちゃ。

明日(?)のお楽しみでやんす。(~ム~)

DEN

ドッグフードボールスタンド(3)

今日は、昨日からの続き作業。

足部分の板カットと結合。
そして、天板の外形カットと穴あけ。

その前に!
17Mククプの建物
マレーシア ククプの海上建物、下は海。 ト・・もポットン。(><)
店もあれば学校もある、そして板の道の上を、自転車やバイクが走る。

マレーシア スチームボートレストランで、ココナツミルクを食す。
17スチームボートでココナツジュース
(右)これはうまい! (左)そーだろーよ(俺のを、取ったんだからな)! 

おっとくんじゃーないよ。友達だよ!
17Mスチームボートで
ダハハハ!  とにかくうんめー!スチームボートは。(^O^)

以上、作業とは関係無い写真ですけんども・・・・・・!




タイトル作業の本番です!(^ム^)

まずは、足となる部分の板接ぎ。
17犬FBS足板接ぎ
2×8 材 2枚を、ビスケットで接ぎ、例によってクランプ掛けだっす。
右の板の上下に有る茶色の部分は、凹んでいたので水を付けて戻し中。

天板の加工やるべ。

先ず、ジグソーで、天板外径のカット。 
17犬FBS天板外径カット1
17犬FBS天板外形カット2
外形カット出来たでー!(~o~)

天板に、ボールを入れる為の穴をあけましたです。
17犬FBS天板穴あけ
アイヤー、骨の骨がこんなに痩せちゃってー!(*_~)
コンパス式の方法でやったら失敗(だんだん広がっちゃった、240φはOK)、
手持ちでやるのが一番だんべー!(^_^)

ホンジャマー今日はこれで失礼っす!(ー_ー)

DEN

ドッグフードボールスタンド(2)

手持ち材料を探したら、レッドシダーの 2×8材が有ったので、これを 2枚結合し
幅 36Cm の天板(ボールを載せる板)を作り、骨型のスタンドを作ろーッと。

少々デッカイが、とにかく1台作って見っぺ。

2×8材を、長さ70Cm にカットし、自動カンナで厚み調整し、手押しカンナで
結合部の面仕上げ(板の角が面取りして有るので、この角を角出しする)、そして
ビスケットジョイントカッターで溝彫りし、ビスケットで剥ぐ。

板厚が 38mmと厚いのと、大きな(24Cm)くり抜きが有り、実質両端と中央の
3箇所しかビスケット結合出来ない為、其々一箇所毎にビスケット2枚づつ使って
強度を持たせたんでござんす。

板にケガキを入れ、ビスケット挿入場所を決める。
16犬FBS1板剥ぎ準備
円を描いた所が、ボールを入れる為の 24Cm の穴の部分。

ビスケット結合でクランプかけ。
16犬FBS2板剥ぎクランプ
濡れているのは、はみ出したボンドを濡れ雑巾で拭き取った為。
これをやっている途中で、コンパスが結果に落ち、それをのぼったもんだから
折れて使い物にならなくなってしまった。(ドアホー! ><)

足となる材料がないので、買いに行く。
スーパービバホーム那須塩原店に行って入手(レッドシダーはこの辺ではここにしか無い)。

買ってきました。
2×8のレッドシダー 12フィート物(6Ftの良いのが無かったので、之買っただー)
その他 1×4や1×6、滑り止めゴム等購入。

明日は、これを必要寸法にカットし剥いで、足に使う幅広板を作りますです。

他に、ボールを載せる為の、天板のくりぬきも有り、結構楽しめるなー!(^_^)


ここで、2005年のオモシロ写真。
茨城県 那珂港の魚市場に行った時、途中で見た “変な看板”(ダハハハ・・・・!)

なんじゃこりゃ!($x$)
16那珂湊途中1

なんで ひっくり返ッチョ?(@o@)
16那珂湊途中2

では、明日を夢見て!(~_~)

DEN

ドッグ・フードボール・スタンド

woceanさんのワンコ用に、フードボール・スタンドを、先ずは作る事にした。

で、どのような形にするか検討したが、何しろ大きな犬2頭の物なので大きい。
必要最低限の大きさが、幅28Cm・長さ60Cm・高さ38Cm、これに飾りの部分を
足すと(例えば骨の形にするなど)、幅が40Cm・長さも70Cm 近くなり、
かなりの大物。
幅の広い板がないので、得意のビスケットで結合し、幅広板にしようと
140mm のレッドシダーを長さ 70Cm にカットしたものの、
どんな形にするか、手を休めて構想の絵を書いたり、材料の寸法を測ったり、
考えているうちに時が経ち、一日が過ぎてしまった。

昨日・昨夜と降った雪は、今日顔を出した太陽で溶けたので、明日は作業出来るが、
さて如何すっぺ!


オマケじゃないけど、小生が在馬(マレーシア)中に、woceanさん達が来馬た時の写真を
少々!

マレーシアのククプ(水上生活者の町)の海上イケスで!
15来馬・ククプ1
15来馬・ククプ2 15来馬・ククプ3
カブトガニを掴んでます。          タイガービールとマギーのスイートチリソース
生きた化石だーっ!             が有ります。 いい気分んー・・・・・!

バトパハ(小生の居た町)で!
15来馬・BP生鍋1 15来馬・BP川端
スティムボート食べますが、         バトパハ川のリバーサイド食堂街で。
何見てんの?                  パクパク・モリモリうめー!

帰りに、シンガポールの蘭園のラン。
15来馬・Sin蘭園
これって、花げ?

DEN

今日は月曜日!

今日は日曜日の次、つまり月曜日だけど、何やった?
いや別に! なんてったって寒くってダメだったわ。

てな訳で、結局たいした事出来んかった。

集塵機をつくる為の、強力ブロワー(送風機の様な物)の安いものをインターネットで
探してみたりしていたが、そういえばQの所から持ってきた音無しTVの
“音声アンプを作って内蔵させよう” と思い、参考の為、本を買ってこようと、
市内の本屋 2店に行ってみた。

そしたら、コンピューターソフト関連が圧倒的に多く、その様な電子機器関連の
工作本は殆ど無し。

DIYなど含め、他の本をしばらく物色したものの、購入したいと思う本無し。
結局手ぶらで帰宅。

ただし、母ちゃんから “買ってきてー” と頼まれた「エー、アイスクリ♪」は
ちゃんと買って帰りましたから。

で、何をしたかと言うと、これもQ宅でNGに成ったて持ってきた、スイッチが壊れた
4連テーブルタップを使えるよう、修理をしましたです。(皆さんはやっちゃダメですよ)
スイッチを交換すればいいけど、入手困難でね。

次の写真で、左端と左から3個目のスイッチ(スイッチのノブが中点に成ってる)が、
機能しなくなっちょりました。
このままでは捨てる事になっちゃうんで、考えた結果“そーだ、スイッチの回路を
ショートしてやれば、スイッチは効かないが、使えるようになるぞー(^ム^)”
14T/T1

早速裏ブタを開ける。こんな風にネジを外して!
14T・T2

スイッチとなっている端子を、導通試験で探し!
(この試験機は、マルチサーキットテスターみたいなもので、小生がカナダに行った時、
店に無かった為、wocean の オットくんが、息子(祭)の結婚式で来日したときに、
プレゼントとして、持ってきてくれたもの)
14T/T3
“ピーッ”と言う音で、導通を知らせてくれる。

そして、こんな材料で(ニッパーで、電線の被覆を剥き)!
14T/T44

スイッチの端子を、こんな風に線でつなぎハンダ付け。
14T/T5
14T・T5
ハンダでつながっているの、見えるべか!(写真がボケてて、見えねーげッ!)(_ _;)

うらフタを付けて、壁のコンセントにさし、100Vが来ている事を確認。
14T/T7
101.7Vだ、OKじゃな。

NGスイッチもOKスイッチも全部対応した為、ランプは全て点灯しますのじゃ。
14T/T8

これで、スイッチはNGでも、テーブルタップとしては、問題なく使えるなー。(^ム^)

本日はこれにて。
物作りでなく、つまらん記事で恐れいります。(~_~;)

DEN

今日は日曜日!

日曜日で、身も頭も休日でした。(雪と思っていたけんども、晴ちゃったがな!)

土曜日、チキンのおもちゃのブログを書いて送信したら、QさんからTELが入り、
呼び出しが掛かりもして。
んで、行ったんですよ。(~へ~)
で、泊まることに成っちゃって(しちゃって)今日午前中は、Qさんとこでダラダラ、
母ちゃんは掃除、午後は親戚(姪1号・2号の実家)を訪問し、
頂きものをして来ましたのです。

そしたら、そこの子供の Mちゃんが一輪車の練習をしてましたぞ!
何でも学校(2年生)週に2回乗るらしい・・・・・たまげだ!(@o@)
綱を張って、練習してましたよ。(ちゃんとヘルメット冠ってるぞー!)
13M子一輪車1 13美咲一輪1.0
行くよー!
13M子一輪車2
ほら、上手でしょう!
13M子一輪車3 13M子一輪車4
オットット!                   着いたー!
一方、下の子K君は、何やら空気入れをば、イジッテまして。
13Q安沢克彦

Qさんは、料理好きで、昨日は「おから(うのはな)料理」や「高野豆腐(シミ豆腐)煮物」
等を作り、日本食もナニゲに上手で美味かです!(^O^)
おからだっせ。
13Qおから

高野豆腐ですわ。(湯気が出てるー!)
13Q高野豆腐

ここで、Qさん宅のトイレ収納棚関係の写真を、改めてでやんす。
飾られました。子供が喜びそうな物が沢山のってますなー!ドゥーパも(~ム~)
13Qトイレ飾り付

で、これが 本差し 扉を開けてペーパーストッカー部を撮したもの。
はるか遠くのコストコで買ったペーパーでござんす。12個入りますのじゃ。(^_^)
13Qトイレペーパーホルダー

明日は、作業出来るかな?(じゃーなくって、やんなくちゃーだんべ!)

DEN

ハンガー取付

昨日(11日)は、雪でお休み!(_ _)

今日も雪だけど、散髪兼ねてQ宅に、出来上がったハンガーを取り付けに
行って来ました。(^ム^)

先ずは本番前にこれで顔をゆるめて頂だい! Q宅のおもちゃ!(笑)
12チキン共食い前
アーン!12チキン共食い直前
ガブリッ! フガフガ!           (爆笑 ガハハハ・・・!)
12チキン共食い

本番です!(^_^)
玄関入って、見た所。
12玄関から

こんな感じです。
12ハンガー1
結局補助板は、先ずはそのまま付けてみよう、となりました。 良いでしょ

DENマーク(焼印)付けました。(オイルが染み出しちまったわ。(~へ~))
12ハンガーDEN刻印

ついでに、トイレ収納棚にも“ジュー”っと!(^o^)
12トイレDEN刻印
121トイレDENマーク
しまった! ペーパー(Costco)入っているものの“本差し”を開けて撮るの忘れた!(><)

そして、散髪はここで。(小生が建てました)
12散髪小屋

人のいない内部写真ですが! 左端のヨシズは、傷んだ日除けの交換用です。
12散髪小屋内 12日除け

小生の髪の毛、こんな風に短くなっちゃいました。
な・なにーっ、 短いより、白くて少ないってが~・・・・・!(>o<)
12DEN散髪 12ママ毛染め
                           母さんは、髪を染めてから散髪です。
こんな毛染め粉(天然素材で、Qの旦那(J)のお母さんが送ってきた物)で染めてます。
12染め粉

で、髪が染めあがるまで、暇だからこんな事(TVゲーム)してまんね!
12TVゲーム 12本棚
        最初のチキンはじめ、この家には色々オモシログッズが有りますねん!
12サメおもちゃ
サメは、クネクネとくねりながら吠えますねん。
クマの顔(可愛いので)は、触ったら柔らかいパンみたいですねん。
12くまちゃん

明日は、暖ったかく成るかなー・・・・・(~_~)

DEN

フックハンガー作り

昨夜、カップボード(チャダンス)の構想を一応練り、上・下2分割にして下の部分の
板取りを決めてたので、今日(10日)はカップボードを作るつもりだったがね。

しかし、作業場に行き、昨日の塗装のあと片付けをしているうちに、気移り。(~_~)

3~4年前、「使っているうちに割れた、直して」と、キューさんが持って来た棚板と、
同じく キューさんが拾ってきた「流木」が目についちゃたので、以前から作ろうと
思っていたし、言われていた「フックハンガー」を作る事にしたのであります。(~ム~)

その原材料は、これ。
10原材料
左の木はフックに使う流木、中央の割れてない板は別な用途に使う事にして、
今回は、ベース板として写真右の、割れた板を結合して使うべー。(~_~)

流木を、大写ししてみやした。
10流木の原木
表面が風化してて、こするとボロボロ落ちるでー。

流木は、柔らかくなってた表面部分を磨いてカット致しやした。
10流木カット

そして流木の面取りなど、仕上げ加工を致しやしたで。
10流木仕上げ
写真では良く見えんけんども、左の4個は手前側の切り口が面取りしてあっぺ。

板は、割れた所が そっくり返っていて、そのままでは結合不可じゃがのー。
仕方なく、当りのひどい両側を削り、得意の「ビスケット」で結合を。

で、スライド丸ノコを使って、当たる部分を削った(切り落とした)です。
10板合せ1
10板合せ2

ビスケット結合は、例によってクランプを掛けておっ締(ち)めましたわ。
10板の結合
中央の割れは、そのままデザインにすっぺ。(~ム~)

ベースの板に、流木で作ったフックを取り付ましたぞー。
10フック取付

ベースの板は、そっくり返っていて壁への取付が安定せん。
でもって、壁から浮かす為、取付用の補助板を付ける事にいたしやしたが。
10補助材
これをくっ付けて、これとフックにオイルフィニッシュ(オイル塗布)して完成じゃ!

し・しまった~~!

板は、元の「いぶし銀色に近い色」で仕上げたかったけので、ベース板は無塗装と
思ってたのに、うっかり流木フックに塗布する「オイル」をぬっちゃったぞ-!(><)

すでにオイルは、一部分だけど板に染み込んじゃったんで、止む無く裏も表も
全部に塗っちゃた。
10塗装完1
10塗装完2
で、こんな色になっちゃった!(オイルを塗れば当然だんべー)(W><)
尚、割れ目に見えるブルーは、撮影の為の倒れ防止で置いた物の色で、ご容赦を。

如何でしょうか、そして補助板は目ざわりでしょうか? ご意見あればコメント下さい。
(取り付け状態を見ねーばわがんねー!てが。)

今日は“「こんな物作り」ました”でした。

DEN

雪が降る~♪

雪は降る~・・・作業は出来ない~♪

てなわけで、今朝7時30分頃から、雪が降り出し作業は出来ぬと、
作品の構想を練っていたら、10時頃(?)には太陽さんが顔を出して来て
暖たか光線で、アット言うまに雪を溶けてしまいましたわ。

しかしながら、勤めのお呼びは無かったし、小生の行動も変われずに
そのまま室内業。

日本風で言う「チャダンス」等、台所用の収納家具の構想を錬ったり
PCをいじったり。

で、作品の写真もありゃせんです。

何もなしでは申し訳ないので、小生がマレーシアにいたときの写真を
このPCに保存して有った内から、チョコットアップしてみます。

マレーシアの首都 クアラルンプール(KL)郊外の シャーアラムにある
「アブドゥラ・アジズ・シャー・モスク」の夜景です。
モスクとは、イスラム教の礼拝堂で、エキゾチックな雰囲気が漂ってますよ。
本当の名はもっと長く、前に“スルタン・サラフディン”がつきます。
マレーシアKLナショナルモスク夜
近くのホテルから撮った写真で、網目の大きなドームで、周りに4本の高い塔が
立っちょります。
右に見える、縦の黄色い縦の帯は、道路ですね。(見れば判かる!か(~_*))

次は、マレーシア唯一の公営ギャンブル場の有るテーマパーク「ゲンティンハイランド」
で、ドーンと落とされてきやした。(社員旅行で)
確か、タワーの高さが 20m位あって一気に上まで持ち上げられて、
そこから自然に落されたと思います。もちろんバウンドも2回有りましたわ。
マレーシア ゲンティンハイランドで
右側の一番手前が小生ですが、落下するときは座席から浮く感じ!ムズムズ(><)

そして、勤務先の会社で、現地人の勉強会です。
講師もやりましたが、ツタナイ言葉で現地人も理解が大変だったかな?(~_*)
マレーシア勉強会
上の壁にある「スローガン」の額が曲がっているところが、現地らしいねー!
女性は、公の場では殆どスカーフ(トゥードゥン)を、おかぶりに成っておりまんねん。

初回赴任時の部下で、2回目赴任の時には退職してた現地人の家(130Km離れた)
に遊びに行った時の、その家族の写真でごじゃりまする。(^o^)
アズマン家族
奥さんは、ほおかぶりしてませんが、外出時は必ず付けまっせ。(~へ~)

以上ですが、他の写真は、スチール写真が殆どで、仕まい込んじゃっているし、
中々ブログに載せられないかも!(_ ._)

明日から、天気が良くて暖かくなる事を願って、今日はおしまい!

DEN

トイレ収納棚(6、完成)

いよいよ、最終完成です。(^_^)

その前に、今朝の新聞記事で「LED」ランプの選び方の注意が載っていたので、
小生の意見も加えて、載せますです。
(すでにご存知の方も多数おられると思いますが、悪しからず)

まず、「LED電球」の明るさは、よく“60W相当”などと表示されていますが、
買ってきて点けてみたら“暗い!”と感じる方が多いようです。
それは、ランプの真下の明るさを基に“60W相当”と言っているらしいですが、
白熱電球の場合、全方向に(上は無いか)光が出るため全体が明るく成ります。
LEDの場合は、横方向の光量が少ないため、“暗い!”となっちゃいます。
従って、明るさを表す単位「ルーメン」で選ぶことが大切とのこと。
下の写真参照ください。白熱電球の「W」とLED電球の「ルーメン」比較表です。
08LED電球選択表

それと、小生が買ったものは安物で、明るさ以外にやっぱり問題ありでした。(><)
「チラツキ」です!
買う時に点灯させて、手を電球の前で早く左右に動かして見て下さい。
周りが明る過ぎる、とちょっと判りにくいですけど、昔の蛍光灯の様に、
チラついたらやめたほうがいいですよ。
ちゃんとしたメーカーの物は大丈夫でした。(^O^)!


さて、本題に入ります。
昨日(7日)に、塗装をしたのですが、風(風邪じゃーないですよ!)が強くて
一苦労。(@o@)

塗装前に、やることが有りそれを先にやっつけましたが、作業中の写真撮り忘れ!
それは?
そうなんです。
扉の「取っ手」ござんす。
手元に有る既製の物も考えましたが、面白くないので自作しました。

なにで作ったと思います? まずは見てくださいな、これですよ。
08扉の取っ手
良ーく考えて思い出して下さいね。
何時ぞや「野菜ストッカー」を作りましたが、その時の・・・・・?です。
わかりましたかねー? 耳が無くなってますけどねー。
指が引っ掛けられる様に、ルーターで取付面を深く面取りしたんですよ!

塗装は、強い風のおかげ様を持ちまして、室内作業となりもした。(>_<)
何故って? 外では物が吹き飛ばされちゃうのと、ホコリがくっついっちゃう!

先ず、扉などステイン塗装、色は黄土系ですが、ライトオークにマホガニーを
混ぜて作りやした(少し赤味を出したかったから)。
07扉等ステイン塗装乾燥
屋外で乾燥しましたが、ステインなのでホコリ付きは、ふき取りでOK。
しかし強風で飛ばされない様、ヒモで台にしばっておきましたです。(~へ~)

本体も、ステイン塗装後、屋外で乾燥。
07本体ステイン塗装乾燥
本体は、重さが有るので、吹っ飛ばされましぇん。

天板(残念ながら一枚板でなく集成材)は、着色せず「半つやウレタンニス」を、
3回も塗装しちゃいました。(笑)
07天板ニス塗装

扉と本差し部ニス塗装後の乾燥は、止むを得ず室内で吊り下げて行いまった。
なーんでか? 外では、風でホコリが付いて、固まっちゃうんです。
本体・扉類は、ニス2回塗りでございす。
07扉にす回目 07本差しニス2回目

いよいよ完成写真でっせ。
今日(8日)は、めっぽう寒いけんども、風が無いので屋外撮影出来やした。
08関西正面
08完成扉全開

本と、トイレットペーパーを入れてみると、なかなかグーッド!(^_^)
トイレ収納右側から

そして、これが「きゅーさん」宅で、トイレに取り付けた状態です。
入口から撮った写真で、邪魔にならずナカナカ・・・・・・良い!(^ム^)
08取付完了1

トイレで着座して見た感じがこれで、手前に見える黒っぽいものは、
小生のヒザでした。
08取付完着座から

今回のは、如何なもんだんべー?

次は!旅シリーズ? それとも物作り? 何だんべー!(~_~)

DEN

トイレ収納棚(5)

ようやく最終に近いカタチに成りもしたぞ。(^_^)

昨日(5日)、左側の扉と右側のマガジンラック(小さいから「本差し」?)
部分を作っりましたわ。
05本差し組立

得意の「ビスケット」を使って結合、ビスケットは一番小さい No.0を使用。
小さいのを使った訳は、厚み9mm の合板を突き抜けない様にする為でんねん。

左の扉は「スライド丁番」を使う為、カップ穴の深さ(約12mm)が必要なるも、
板厚(9mm)で不足、最低でも14mm 程度必要なので、扉板の内側に9mm の
板を額縁状に作って張り合わせ、18mm にしましたよ。(^へ^)
06スライド丁番
写真では、深さが判りませんが、丁番の半円の部分がそれで、26φの丸穴
を開けてありますねん。

仮置きしてみやした。(あんまり意味ない写真かな?(~_~))
05仮置き
「本差し」部分は、接着剤が未乾の為クランプ掛けたまんです。(*o*)

今日(6日)は、天板をカットし、扉・本差し・天版取り付けをして、
一応カタチに成りましたわ。

天板のコーナー曲線カットは、通常ジグソー使うんですけんども面倒で、
スライド丸ノコで何度もカットし、丸味を作りましたよ。(汗)
06天板コーナーカット

右側の「本差し」は、扉になっているけど、閉じたときのストッパー
が必要なので、小型の「ボールキャッチャー」を付けましたです。
06ボールキャッチャー

で、出来たのがこちらで、先ずは、正面から。
06全体正面

室内で見にくいので、未完状態ですが、外で写した写真でごわす。
06全体正面未完

扉を開いて、中を見せまっせ。
06扉全開
左の収納スペースは、下が清掃具やごみ入収納で上は小物入れ、右は内部が
トイレットペーパーストッカー(2列)、表のドアーに「本差し(小さいマガジン
ラック)」を付けて、カタチ的には完成です。

おっと忘れてた!天板のところも、お見せ致しやす。
06天面
左の切り込みは、トイレのドアー枠の当り部分で、切り込みにドアー枠が
挟まる格好でやす。

これに取っ手をつけて、塗装でオメカシをして、本当の完成でやんす。

イヤー、大入れ組手・ビスケット結合・ようじ結合等、手間を掛け過ぎ
ちゃったでよー・・・・!(汗)

つづく。   DEN

すんません(~へ~)

昨日(3日)は、風邪ひいたらしく鼻水が出て、だるくて一日寝ていました。

今日は、やや持ち直したのと、またお呼びが掛かって、午前中出社、
午後は車のリコールと、半年点検も兼ねて2時頃自動車デイーラーへ出かけ、
結局DIY作業なし。
従って、ブログも「物作り」の記事に成りませんで“すんません”です。

で、少し古い話でごじゃりまするが、2004年(小生在馬中)に行ったインド
(デリー)のことを少し。

woceanさんの友人(在日インド人)のご両親の所に行ってきた時の写真で、
ご両親宅に泊めて頂いたうえ、観光見物もさせて頂き、大変お世話に
なっちゃいました。

まずインドと言えば「タージマハール」(全て大理石)(^_^)
04タージマハール
下の方に見える黒い小さいのが人間ですよ。建物デッカイ!(@o@)

タージマハールの彫刻の詳細(一部)!(スゲー細かい)
04タージマハールの彫刻

そして、これがデリーの下町の様子。
04デリーの下町
後ろ向きで赤いのを着てるのが、我が母ちゃんで濃い赤いのが友人のお母さん。
三輪タクシーが見えますべー。
ここに写っとらんですが、街なかを“牛”がノッソノッソと歩いてまっせ。
実際の電線や電話線は、もっと多くてゴチャゴチャ。

で、三輪タクシーのリキシャー(?タイではトウクトウク)ですわ。
(“ウ”が小さくなんねえ?)
04インドのリキシャー

さらに、こちらは“パトカー”。
04インドのパトカー
インド国産で、蹴っ飛ばしてもへこまない様な、ゴッツい車。

お世話になった、友人のご両親とパチリ。
04ご両親と
インドには、この様な遺跡がイッパイ有りやんした。

行ったのが、1月で小生の誕生日を挟んでいたんですよね。
04インドで誕生祝ケーキ
知らぬまにケーキ買って来て、祝ってくれましたがな。(ウレシイー(^_^))
我々のことを「お父さん・お母さん」と呼んでくれてまったわ。

インドって、暑い国と思っていたらとんでもない(1月は?)、寒いこと。(*o*)
暑いと思って、薄着で行ったもんだから、寒くて大変でしたわ。

確かにデリーって、内陸で世界の屋根の「ヒマラヤ」に近いんだわ!と理解しやした。

一般家庭に泊まり、下町の色々を見て感じることが出来、大変有意義な旅でやんした。

ご両親には感謝し、小生宅に来て頂いたことは、言うまでもないですけんどもね。

以上、昔し話しであまり面白くなかった?かも知れませんが、DIYなしの時は、
またやるかも知れませんので、付き合って下さいまっせ!(^_^)

DEN

休息日

今日は休息日!

午前中は、昨日に引き続き仕事に行き、午後は ASさんに、当地での高級
レストラン クローバー(あとで紹介予定)でご馳走になり、買い物したりで、
帰宅が3時過ぎのため、DIY 作業はなし。
もっとも、今日は タイトルの通り「休息日にするか」と考えていたので、
まっ良いかです。

何もなしではつまらないので、これ如何ですか?
03糸巻きボビンホルダー2
中段は、ボールベアリング入りで「クルクル」回ります(回せます)。(@.@)
引き出し付は、以前に紹介しましたが。
使えますかねー?

やっぱり、オモシロぐねーげ!(~ム~)

DEN

トイレ収納棚(4)

今朝は、突然パート先からテレが有り「今日仕事に来て欲しい」との事
でごじゃりました。

しばらく仕事が無かったので、朝はノンビリしちょりましたし朝食も未だで、
なんでも急に休みの人がでて、忙しいらしくお呼びが掛かっちゃいましたがな。

で、午後は2時頃からの作業となり、ここまでやりやした。(~v~)
01トイレ収納棚扉イメージ

ペーパーストッカー部の中央仕切り板に、ペーパーを取りやすくするべと、
ジグソーで円弧状に切り抜きしましたです。
01楊枝クギ止め

仕切り板や、棚板はこんな風に「大入れ」で固定(ボンド併用)。
01大入れ組手

ペーパーストッカー部の前板は、左側は「大入れ」し、右側は前板厚分
L型に削り取り、面を合わせる組み方(シャクリ)でボンド止めと、
楊枝クギを打って固定しやしたでー。
01幼児クギ止め

そして、台座をくっ付けまった。
01台座取付1
ネジを打つ所を12Φのドリルで穴を掘り、ボンド付けしてネジ止め。
01台座ネジ止め

今日の最後の作業で、扉用として木目の綺麗な合板を、最初の写真の様に
箱に合わせて切り出し、今日は作業を終了だで~・・・・・。

が、まだ続きまっせー!(^L^)

DEN
プロフィール

DENでん

Author:DENでん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
画像ポップアップ

斎七@虹のもとブログ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR