スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年はお世話になりました、来年も宜しく!

今年は、ブログを始めて多くの人と知り合え、Good な年でした(まだ年越てないので“す”)かな?
皆様には、多くのコメント頂いたり、拍手を頂いたり、訪問頂いたり、とお世話に成り感謝
申し上げます。
来年も、宜しくお願い申し上げます。(^_^)

明日は、ブログお休みします。

今日は、餅つきをしたので有ります。

先ずは、餅米を蒸す事からです。量が多いので2台で蒸かし!
餅米蒸かし

雪が舞い降りてきたし、薪が燃えにくく煙が目にシミ(けむく)て大変(>.<)
30餅米蒸かし中1
ある程度餅をついてからの写真なるも、雪がちらついている白い線が見えますか?

いよいよ餅つきです!(^o^)
30餅つき
キネつきで8臼(2~3人交代で)、機械で豆餅3臼、全部で60Kgでした。
30餅つき2 30餅つき人
                          額には、跳ねた餅米が額に(~o<)

つき上がった餅を、ポリ袋に入れて伸ばし、伸し餅に!
30餅伸ばし1

更に、その場で食べるアンコロ餅・胡麻アン餅と納豆餅を。
先ずは、小生の大好きな“アンコロ餅”(^;^)
30アンコ餅

30胡麻アン餅 30納豆餅
胡麻アン餅                     納豆餅

豆餅も作りました。
30豆餅

夕飯も餅でした。
そして元旦には今日ついた餅で雑煮が食べられます。

持ちつきに協力頂いた総勢9人+αの皆に感謝です。

そしてブログに訪問頂いた方々の、益々の発展と健勝をお祈りしますと共に、
良い新年を迎え下さい。
又、来年(すぐですけど)お会いしましょう。  DEN
スポンサーサイト

最後の木工

いよいよ今年最後の木工の日でした。

昨日接ぎ合わせてクランプを掛けておいたTVのかさ上げ台を、
コーナー面取りと表面のサンダー掛けをし、ステイン塗装をして完成。
TVかさ上げ台完成
こげ茶色の長方形の物がそれ。上に見える白っぽいのはトイレットペーパーストッカー。
TV台の下の両端に見える釘は板につけたネジで、板を貫通させて台を塗装する時に
側面が塗り易いよう浮かす為のジグ(台)で御座ります。

さて、木工作業が終わったところで、トイレットペーパーストッカーのペイントに使って
洗っておいたハケの首(ハケ毛の付け根)が緩んでいた為、強化すべくステップルを
打ち込みました。
塗装ハケ修理1

この「エアーステップラー」で短いステップルを打ち込み、クルクル動きを、止めました。
塗装ハケ修理2
ステップラーは米国製、カナダで買ってきたもので安かった(7千円くらい)上、
大変便利に使ってまっせ。(^o^)

逆向きの置いてあり、握りの下(左の黒い団子の点いている)部分が、エアーホース取付
カプラーで右上の突起を押し当てて、黄色の引き手を引くと、突起からステップルが
発射されます。
黒い横長の筒にステップルを入れます。
ステップルは、10㎜~50㎜まで、更に仕上げネール(頭の小さいクギ)も打てる
優れもので、日本で売っている(プロ用でDIY用は見掛けない)ものよりはるかに
安いぞーーー・・・・!!!(^_^)

そして作業場の整理と、不要な端材を餅つきで米を蒸かす為の燃料にまとめ、
捨てるものはゴミ袋にまとめて終了でした。(*o*)

ではでは DEN

トイレットペーパーホルダー完了

先のブログでタイトルを、「トイレ・・・・ホルダー」と間違ってしまったので、
「トイレ・・・・ストッカー」に訂正します。 済みませんです。(>o<)

一気に作業出来なかったため、日にちが掛かってしまいましたが、
やっと出来上がりました。(^o^)

半完成状態の写真を見て頂いているので、今更の感が有りますが、完成後の写真です。
左は無塗装で、オイル仕上げ用(姪がやる) 右は例の白ペンキ拭取り塗装済み
又左と右で側板・天板の材料が違い、手持ちの材料活用からこう成りました。
左はパイン集成材(新規購入)         右は SPF 1×6材(手持ち材)
トイレットペーパーストッカー完成
ツマミは、前回カナダで買ってきたもの。
トイレットPストッカー完成引出拡大
小物入れ引き出しもうまくいってGood!(^_^)

しかし今日は寒かった。(*o*)
今日の作業は接着ネジ止め作業が中心になったけど、ヤッパリストーブで
作業小屋での作業とになっちゃった。
塗装はそうは行かないので、寒い中外での作業、寒くて塗料もかたい。

次に、キュー宅で買った TV が大きくて、コレまでの TV 台の側板が当って
しまう為、かさ揚げ用の台、といっても手持ちの角材(100×40㎜)を60cm
に切って3本をビスケット16個で接ぎ合わせ、長さ60cm・幅30cmの厚板を作成。
接着剤の木工ボンドも堅くて、容器から搾り出すのも一苦労(手首が痛い)。
接着材が中々馴染まず、クランプを掛けても隙間が中々くっ付かなくて、
参った参ったです。(><)
TVかさ上げ台
一晩クランプを掛けて置き、明日ステイン塗装してキュー宅に取付に行かにゃー!
今はかさ上げ台の代用に、タウンページと漫画本を置いているので危ない!(><)

そーゆー事で、今年の木工作業はコレにて年収めとするベー。

今朝は寒さで外の水道蛇口も凍って水が出ず。(>J<)
電熱ヒーターは設置(パイプに巻きつける例のやつです)してあり、
暗くなりそうなので、早速電源の接続作業に取り組み、市販の24時間タイマーが
有ったので、それを使って設置。
電源コードとタイマー用差込を手持ちの電源コードとソケットで急遽作成。
寒さと、暗くなりそうな事から写真を取らずでした。

30日は、キュー宅で大量の「餅つき」をするので準備せねば・・・・!(~.~)

DEN

X'masパーティー

25日は、午前中買い物に出かけたため、木工作業は午後のみ。
それも夕方には次女(きゅー)宅での X'masパーティーに行く為、トイレットペーパー
ストッカー(以下TPSと記す)の引出部組立は、接着固定できずネジだけの仮止めまで。
めっちゃ(めっさ)寒かった為、ストーブつけての作業場内での工作となり、
進行がスムーズでなく、接着までたどりつけんかった。(>o<)

クリスマスパーティーは24日の夜に豪華食事が普通なんでしょうが、平日の為
仕事の人間もいる事から、25日のパーティーとしたわけで、夕方次女宅に行き
パーティーとなりもした。

まずは、TPSの引出の仮組立状態を見てつかーさい!
残念ながら片付けた時の状況です・・・・・・悪しからず。
TPS引出完成1’
右の黒い物体は、自動カンナで木材の仕上げ前カンナ掛けや、板厚合わせ
に使いますよ。

組立前の、引出箱のワク  コレに底板を足して箱に組み立る。
TPS引出箱組立前

そして、X'mas パーティー
全員の居るところの写真忘れ、・・・・・で、問題ありませんよね。

ケーキ
X'masケーキ

七面鳥 2羽 オーブン焼きのターキー
ターキー
この丸焼きの中に、色んな野菜とパン(ハラワタ)が入ってますよ!
そして、特製ソース(手製)を掛けて食べる・・・本に旨いっす(^_^)
肉の切り分け中
ターキー切り分け

シーザーサラダ
シーザーサラダ

ポテト(ハシュドポテト?)
ポテト

ラザニア
ラザニア

カモの肉
カモ肉

当然、ビール・焼酎付でした。
以上の料理のケーキとカモ肉を除き、他を次女(きゅー)が作ったですよーッ!
朝からごくろーーー!
コレ食べて、みんな腹パンになったのでゴザンス!(^o^)

「こんな物作り」のタイトルに合わない内容?・・・・でもないか、
小生作ではないが、「作り」には違わねーもんなー!(~_~)

付録写真
ゲームに夢中1 ゲームに夢中2
この2人とも、ゲームで結合されてるんだべか?(~?~)

もう一つ付録写真
26日は一日中ごろごろ。
昼に焼きそばを買ってきて食べたけどコレが又旨くて、息子の見つけた、
じいちゃん・ばあちゃん2人でやってる昔ながらの「ミドリ食堂」の、
麺を蒸した焼きそばで、今日は行列が出来てたとか・・・・スゲー!
ミドリの焼きそば大盛
コレは大盛で男性用、満腹どころか億腹・女性用は普通盛で小生はにそれでも
十分な量なれど、大盛でした・・・・・自宅で夕食無用となっちゃった。(^J^)

最後に、次女宅のTV、時間が経つと(温まると)ヤッパリ音が出なくなり、
外部アンプをつないで音を出そうとしたものの、音声出力端子にも出なくなり
ダメじゃった(ICの不良と分析)。
次女夫婦は、別の買い物で電気店に行き、結局新しいTV 42型HDD付を買ってきて
しまい、取り付けをさせられる羽目になっちゃったでやんす。

今日のブログ、少々長くて飽きたかも知んねげんとも、見てもらって有りがどーでした!

DEN

トイレットペーパーホルダー作成 Vol.3 

いよいよ完成ですよ!
と言いたいところですが、息子と約束した「25日に完成」には間に合わない!(><)

今日の作業報告です。 
寒くて半分作業場の中で小さな電気ストーブを点けての作業でごじゃりました。

先ず台座の引き出し取付部。
部材探し(手持ち材)に時間が掛かって加工(写真無し)がおくれちまった。
TPS台座引出取付部1
先に作っておいたストッカー本体が、スッポリ載る引出し付き台座の形態です。

引き出しの前板正面。
TPS台座引出前板1 TPS引出部とルータービット1
前板の中央にセトモノのツマミを付ける。 引き出しは未完成状態。

このドアー加工用ルータービットで、引き出し前板の周囲面取りしました。
ドアー用ルタービット1
これは、ドアーの枠と羽目の板飾り面取り用で、カナダの HC で買ってきた物。
使ったのは、右端の大きなやつで「レイズドパネルカッター」と言います。

全体写真です。 (斜めで見にくかったかな・・・!)
TPS台座付半完成1

明日は、母ちゃんと買い物に行くため、進行が遅れ塗装まで行けないなー!(>v<)
組立完しよう。
今日は、ここまででした。

踏板(踏み台)作成完了

今日は、天気はマズマズだったけど、風が冷たかった・・・・!
天気がマズマズだったのと、トイレットペパーホルダーの未完成がある為、
「今日は完成させねば」との思いで寒い中、踏板作りやっちゃった。(^_^)
従って作業途中の写真は無し・・・・・!

その前に、小生御用達の木工ボンド容器について見せましょう。
今回の、踏板には使ってませんが、トイレットペーパーホルダー等に
使ってます。

「Titebond」(次女夫婦がアメリカで買ってきた米国製木工ボンド:左
これも、ペイントが可能な中々の優れもの)の空き容器に、
徳用詰替え木工ボンド(日本の物で酢酸系:右)を入れています。
ボンド置き台
ボンドがすぐ出るよう逆さまにして、端材で自作の専用台に載せて置きます。

良く出来た容器で、使わない時はキャップを押して締めます。
1キャップ閉状態
先端に、ミドリ色の栓が出ています。これで密閉され乾燥を防ぎます。(なるほど)

使う時は白いキャップを引き上げます。
1ボンド出る前 1ボンド出た
キャップが上がり、ミドリ色の栓が引っ込み、 容器を押す(逆さで)とボンドが出ます。
木工に最適な量の出方です。(^_^)

この容器で木工ボンドを使い、ビスケットやネジと共に接ぎ合わせに使っています。
以上、小生が使っているボンド容器でした!

最後に踏板の完成! 来客があったりで3日掛ってしまいました。
横からの写真だけですが、御覧の通り7枚とも完成です。
途中経過の写真はあーりませんが、何か・・・・!(~_~)
踏板完成7枚
しかし使うのは正月明け! どごえおぐべーーー!このまま年越しが?(>.<)
作業途中で、冷たいお天気雨がふり、寒かったのですが、
無理して作っちゃいました・・・・Hi

今日は短く、中身も薄くでした(~_~)
DEN

踏板(踏み台)作成

依頼されて材料を買っておいたもので、工場のマシーン作業場で使う「踏板(台)」を
正月の仕事始めの日に敷きたいという事から、そろそろ作らないと・・・・!
屋外での仕事になるので、天気も雨が心配だしなーー!

従って、トイレットペーパーストッカーは、半完成状態で「マッチョレ」と言う事に。

下の取り出し部分をカットし、板の面取りをして、接着とネジ止めし本組みして
一休み(半完成)。(~_~)
最終的にベース部分に高さ10cm程度の引き出し、又は扉を付けて
小物入れを付け、塗装して完成となる。
TPストッカー半完成


今日のメインエベント「踏板」の作成じゃわ。
しかし、コレも途中で「マッチョレ」になっちゃうーー!(><)
訳は、次女のところのTVが「音なしくなっちゃった」ので見に行く為でやんす。


先ずは材料カットから。
 
幅90cm・12㎜厚の合板カット。  長さ1.55m:2枚・1.5m:5枚・計7枚。
合板2枚を重ね電気丸ノコ(青色)でカット。
自作の直線定規を使用(丸ノコの隣に有る、少し色の濃い板)。
踏板合板カット
白色のホースは、ノコくず集塵用、そして黄色の台はノコ置き台じゃ!
カットしたは材は、左のテーブルの上に乗っているべー!

桟のカット。
踏板桟カット 踏板桟カット1
スライド丸ノコで、必要長さにカット     カット済み材(元材49本で70本作成)

桟の組み手溝彫り(人間の重さを支える為、桟を碁盤目状に組む)
踏板組手ノミ入れ 踏板組手欠き取り
丸ノコでスジを入れ、ノミで欠き取る。  節の部分は丸ノコで何度も往復し欠き取る。

組み手加工一部完了(全て彫ると66本154箇所)、今日は2台分のみ(><)
踏板組み手彫り完

完成品の裏は、こんなんです! (合板の上に桟を置いてみた。キッチリだー!)
踏板半完成
外は暗くなってきたなーー!

加工端材(端材が溜まっちゃって(> <))
踏板加工端材
コンテナの左の幅の広い板は、今回の物ではない。右の板が合板の端材。


この後4時半頃、次女宅にTV修理に出かけ、音だし修理してきて直ったものの
時間が経つと又出なくなり、再起動すると又出るの繰り返し状態とか?
おそらく、イヤフォンジャック内部が壊れていたことが原因で、
音声アンプICが半イカレかも??。
次女は、TVメーカーのサービスにTELしたけど、修理代が結構
掛かるかもしらねえぞー!

今日は、全てが中途半端って感じじゃったなーー。(~_~) DEN

トイレットペーパーストッカー作成進行しない!

タイトルの進行を妨げるような出来事が・・・!(><)

突然テレビが映らなく・・・・・?
写らず1

そういえば昨日多少強い風が吹いたなーー。
アンテナを見てビックリ(汗)
鉄塔にかろうじて同軸線(引込み線)でぶら下がり、ぶーらぶーら・・・!!!(苦笑)
アンテナNG1
右側が正しい向き! 30年以上経過しマストが腐ってて、おろしたらこんな状態(><)
 アンテナNG2' アンテナNG2

仕方なく、アンテナは勿論、同軸線・アンテナマストも全て
新調することにした。午前中にHC で購入し、昼頃帰宅。

今までアンテナ2本だったけど、素子数の多い高価なやつ1本でOKとしましたよ。
同軸線も1本で済むし!

鉄塔によじ登り(つらかった)!屋根より高ーかい・・・・・もちろん命綱使用じゃ!
年を考えて、元の高さより一段(約2m)下げましたよ!
やっとアンテナ交換完了。       軽トラの荷台から梯子を立てたが、途中まで(冷や汗)
アンテナOK1 アンテナOK3

交換修理に昼過ぎいっぱい(1時から5時)掛かってしまっちまった!
かくしてテレビも綺麗に映った。
アンテナOKTV写る

テレビが映ったら、うちの母ちゃんテレビのとりこに舞い戻り!!(獏)

コレで家庭円満よーーーー!(^^)
作業中の自分の写真が無くて残念(><)

今日は物づくり無しで失礼です(汗)  DEN

トイレットペーパーストッカー作り

昨日今日とタイトルの物の作成をしたけど残念ながら未完成(涙)

その前に、娘(次女)宅のTV音が出ないとの事で修理(16日)してきた事を聞いて
下さいまっせ!

問題は、外部アンプ(PC用スピーカーシステムでマレーシアで買ったもので
一応“ジェームス・ビーランシング”(JB)ブランドですねん!)を接続している、
イヤフォーンジャック(EJ)が壊れていると予想し、修理すべく EJ を分解したですよ。
TV後ろ内部
TV の後フタをはずし問題の EJ のついた配線プリント基板(中央下部分にあった)を
取り外したところ。

そして EJ を分解したところ、無理矢理プラグを差し込んだ為と思われるが如く、
ジャック内部のスイッチ(回路切換スイッチ)の先端が、ヒンマガッテいました。
(写真は曲がりを直した後です、すみません・・・・!)
EJ 分解
写真の下の部分にある如く、EJ の内部をバラシちゃったので、回復できるか
不安でござんした。

TV裏フタネジ  TV 半田修理道具
裏フタは、20本のネジで止まっちょりましたぞ!(ドヒャー)例の半田コテもお出まし。
半田吸取り機(青色)も登場、糸巻き風のが半田、その隣が半田吸取り網線
(吸取り機で取り切れない所を吸取るもの)。

修理は、2時間掛りで完了。
TV 修理完了
途中経過はハショリまったが、一時は本当に EJ を元に戻せるか心配じゃったがのー!

しかし昨日(17日)、次女から TEL 有り「又、出なくなったよー!」何故??
「少し様子見よう」と返事したが、??????。又見なくては(>!<)


さて、トイレットペパーストッカー作成ですが次の如き物ですよ!
TP ストッカー仮組1

TPストッカーハート切抜
カントリー風にすべく一生懸命にジグソーで、ハート型切抜き。中央上のハート型紙で
墨付けし、ジグシーでカット、右上の見えるのが Costoco(Cosco)の TP で日本のものより
少々大きいねー!。 右の見える板は、今回の材料切り出ししたもの・その隣の黄色い柄
の物は木工用ヤッスリで、ハートのバリ取に使った物っす、更に1000番紙やすりで仕上げ…Hi。

寒くて、この中で小型の電気ヒーター(30年前の物)を使いながらの作業。(それでも手がカジカンダ!)
200 TPホルダー作業場内部
作業場(旧普通車一台分の車庫)の、出入り口に使っている車庫側面のシャッターも下ろし、
締切って風をシャットアウトしての作業でやんす。(~_~)

まだ未完成で、写真の台座の下に小物入れを付け、ペーパーストッパー付け・ボンドで接着
でネジ止め・ネジ穴埋め木付け・塗装で完成。ペーパーが7個くらい入る予定でごわす!
あと3日は掛かるかな・・・!!!(寒いし)。(汗)
TPストッカー2

では、完成したら又お会いするベー!  DEN

ゴミと花

昨日は、物置の整理で暮れたですわ。
やはり棚がもう一つ無いと片付かない為、又 HC に行き2×4材を3本買ってきて
手持ち材料も使い小さい棚をもう一つ作り、片付けたのです。

そして、出たゴミがコレ。ゴミの山
写真のタイトルに“ゴミの山”とつけたが、山でなくてまだ“林”の状態かな?
発泡スチロールの箱は、大きいの一つ残し廃棄。
キチャナイものは、この辺にして・・・・・。

今日は家の花たちのことにすっぺ! 先ずはこれ・玄関前!
玄関前
プランターの花は、多くが小生の実家の兄の提供品でやんす。(汗)

カワユイチンパンジー
小さなパンジーは、ケナゲだー!(^!^)
 
寄せ植え
頑張るゾーさん 
頑張るゾー(象)!!(^$^)

シクラメン
キレイ! 
何の花?
既に PM4時過ぎで花が閉じているけど、明るい時は開いていますぞー。

小人達 小人達(色が飛んで、年寄りになっちゃった)も咲いてます。


ところで、先般は雑誌「ドーゥパ(DIY雑誌ドゥーパ)」の取材を受け1月8日発売の2月号に、
運がよければ載ると思うんだけんど、その雑誌の1112月号に小生の投稿記事が載っていましたぞー・・・!
ドゥーパ79表紙 ドゥーパ投稿ページ

ドゥーパ投稿記事
読めっかなー?

写真ばっかりでSORY・・・・!
しかし写真にすると結構キレイに見えるねーー! 余計な部分が見えないからかな???

では、又です。  DEN

修理や片付け

少し御無沙汰です。
11日は健康診断で午前中ツブレ、午後は親戚訪問でした!

ここの所、周辺整備が多い生活でしたので、その事を書きますでーっ!

先ずは9日の事で、「4年も洗わず」のパラソルを少しキレイにしようと洗ってみた。
写真では、汚れがあまり目立たないけど、とにかく汚れてるのですぞー!!(><)
パラソル洗濯前1

パラソル洗濯前2  鳥の「フン」まで付いて「キチャナイ!!」(苦笑)

洗濯機で、漂白剤も入れて洗ってみたけど、??? あまり変わってない???(**)
パラソル洗濯後1

お母ちゃん曰く・・・「漂白は長時間付け置きしないとだめだよ!」・・・だそうで!!(爆笑)
つまり「やり直し」が必要と言うことに成っちゃった。 後でやってもらおうーと。(へへへ!)
その後、アルバイト先から依頼を受けた作業場用踏み板(高さ:5cm・150×90を7枚)
材料仕入れに HC へ(作成は20日以降の予定)。

10日は、パラソルの骨の保護に為にステイン塗装、ついでに丸太椅子も!
(写真右奥の植木鉢が載っている)。(夕方、物置用棚用の材料仕入れに又も HC へ)
パラソルの骨

12日の午前中は、子供たちのも含めて自動車4台のタイヤを冬用に交換、
午後、物置用の木材加工とソーラーランプなどの修理。(><)

よって、次は点灯しなくなっちゃってた「ソーラーランプ」類の修理(DIYで)編でゴジャル!

門柱灯にしていた庭設置用のソーラーランプを、カナダで仕入れてきた物に交換。
下の写真は、交換後です。
門柱灯3

夜はこんな感じ!                暗闇に点灯している事だけはワカッペが!
門柱灯2  門柱灯1

このランプの色は、上の写真の如く白色で気に入らず、結局 手元に有った
オレンジ色の LED に交換しちゃいました。(^^)
門柱灯4オレンジ

分解した状態が、次の写真!
ランプ修理1
中央の白い部分はランプ等で後で説明、右上が旧来品で中央上がその内部、電池も NG、
上の棒のついたものがカナダで購入してきたランプ、右中央がその LED ランプ部分、
右下がその内部。左の拳銃みたいなやつは、米 ウエラー社の半田こて、
ガンを引いた時のみ発熱する優れもので、40年以上も前の物でも現用品です。


更に、ドアーホーン(うちでは門柱に付けてある)照明灯の修理!

写真の屋根近く中央に有るのは、カーポートそのものの照明用センサーライト、
ドアホーン照明灯は、写真では見えにくいけど、左に寄りに有る小さく白っぽいのがそれで、
カーポートの右上に有るソーラーパネルで発電し、電気を供給チョリます。
カーポート

ドアホーン照明  ドアホーン照明灯
左の写真がドアホーン(小屋みたいの)の前に立つ人の顔を照明する状態、
上中央の小さく写っているのが照明灯で右の写真ののもの。
残念ながら白色 LED(4個)が2個しかなく、他の2個はオレンジと緑色に!

修理に使った LED ランプ類がコレ!(写真の全部ではない)
ランプ等
中央とその下にある2個(白色)が交換(外した)した LED、 左の色付き(赤・緑)は参考、
上のガラス製は通常の豆電球、右上はネオン電球、その下がセンサー用 CDS(カドミウムセル)。


今日13日は、物置の棚を作ったが、途中から雨天になり狭い物置の中で組み立てた為、
自分の作業体型が大変、また片付けは未完(トホホ・・・!!)となってしまった。
作った棚は既に物でいっぱい!
物置棚

片付け物もこんな物が残っており、工具も片付かずです!!(><)
片付け残り  雨で道具出しっ放し
発砲スチロールの箱と後ろの酒樽、蒸し鍋など。  工具はクランプ・インパクトDR・ネジなど。

雨はいやだねー・・・!!! 寒いし。

5日間分を一気に書き、長くなってしまいましたが飽きずにウオッチ頂き感謝。
では、飽きれずにコメント4649です。   DEN

作業場の棚

棚作り、2×4材16本を使って作ったものの、2日掛かってしまった。(><)

以前にも作って紹介してますが、あれは第二作業場(ベランダ)に置いて、
工具などを置いています。
今回作った棚は、同じようなもので、作業場(木工所と言って頂いた場所)
に鎮座させました。(^^)

先ずは、4本は支柱用にそのままの長さで使い、
材料の2×4材
  第二作業場(ベランダ)は、上の写真のラティスの後側に有る。

他の材は、スライド丸ノコ(又の名を「押切り」で、丸ノコがスライドする)でカット。
2×4材カット

約90cmに切って棚板(左)に、更に細く切り割って桟(棚板の上)に加工。
棚板カット済

桟は、スライド丸ノコで、角を45度で切り落とし面取り。
桟角面取り

最終的に、下の写真の様に作業場に鎮座なされ、 (高さ:1.8m、幅:90cm、奥行:39cm)
  写真だと多少きれいに見える・・・(爆)
  右下は、テーブルソーで丸ノコがテーブルの下に有るタイプ。
作業場の棚
  脚の部分(ベース)には「シェルフリンク」と言う樹脂製のもので、
  本来棚(シェルフ)の桟に使うものを、上下逆さにして使った(前回も同じ)。

そして、作業場の整理に大いに役立った、とさ・・・・!(笑)
更に整理し、ベランダの棚に置いてある工具などを、こちらの棚にお載せしなければ
なるめーなー。(><)

それにしても、空っ風が吹いて寒がった。もう師走で当たり前か!(
木工ばかりしてないで、車のタイヤを冬用に換えねばなんねーな。(苦笑)
明日やるか。

では、次回までごめんなんしょ。

可燃ゴミ箱-7(完)

完成に至りました。

塗装も終わり、やっと息子と姪に引き渡せる状態に成りましたぞ!!!
息子用の白系塗装品での写真紹介です。

先ず、水気から内部を守る為、アクリル二ス塗装からスタート。
内部アクリル二ス塗装
小出ししたニスが余ったので、結局3回塗りしてしまいやんした。(笑)
組上げた状態での塗装で、やりにくかった。(><)
ニス塗装部分は、外部無塗装色に比べ少しアメ色っぽい。


今度はバラして、白ペンキを塗り、すぐに布で拭取る方法で塗装。
色は、拭取り塗装とする為、ベージュをやめ白を使用(白が多量に有ったし)。
左:上フタと側面フタの塗装。        右:本体の塗装(外側全て)
白拭取り塗装フタ  白拭取り塗装本体
                      木目が見えて・・・いい感じ・・・・!!!


コレで塗装完了。
白完成右側面と前
白で木目が見えて、フムフム・・・いい感じ(自己満足)
白塗装の上に、アクリル二スを2回塗りしてホンマに完了したでーー!


フタを開けて内部も見せます。
内部
フタに付いている茶色の帯は、かまぼこ型のクッションゴムで、
写真撮り忘れましたが、袋押さえ枠の下側にも同じものを貼り付けてあり、
袋が滑り落ちない様にしてまっせー。


袋を付けた内部写真
内部袋付き
「袋押さえ枠」で袋を押さえているのが見えますね、枠の茶色のクッションゴム
も見えますじゃろ!


姪の物は、彼女自身でワックス掛けするので外観塗装無し、で内部の
アクリル二スのみ塗装し引渡しです。
姪用


次は、もう一度2×4材(材料が邪魔だから)を使った棚を作って片付けっぺと!
そしたら今度は「野菜貯蔵引き出し」と「トイレットペーパーストッカー」
等が待っているよーー!!!!!

では今日はコレにて。 DEN

可燃ゴミ箱-6

今日、塗装をと思っていたが、壊れた部分の修復と、内部の水分対策の為の
コーキングで時間を取り又コーキングが乾かない為、塗装は明日に遅延、
空いた時間に、洗濯物干し場の人工芝(12月1日に追加購入しておいた)
を増殖したです。

昨日書いた「丁番の秘密」は????????
丁番の秘密
昨日の写真オ如く、取っ手は予備袋掛けで裏面に、正面には同じものを
タオル掛けとして付けたのですぞ。


側面のフタを閉じた時:側面のフタは、背面の壁に密着し、後ろの面と一直線。
左:上フタを閉じた状態 右:上フタを開いた状態
丁番の秘密3  丁番の秘密4


側面のフタを開いた状態 : 側面のフタの外面は、背面の壁と一直線。
ここがミソ・・・この様に一直線でないと、上フタを開けることが出来ないのだ。
つまり、この様に成ってないと、側面フタを開けて、上フタをあける時、側面の
フタに当り、上フタを開けられず、その逆でも結局ゴミ出しがやりにくくなるのだ。
左:上フタを閉じた状態 右:上フタを開いた状態(上フタは側面のフタに当らない)
丁番の秘密1  丁番の秘密2
この秘密の丁番は、簡単な全かぶせ丁番で、カナダで買ってきたもの。
日本では高価な物しか見当たらない。

普通の丁番では、こうは行かないのです!(板の厚み分逃げて付ければ可能だけど)


さて、昨日壊れた部品とキズについて。(><)
喧嘩相手はコンクリートの床面でしたがねー。
壊れた「ステー」(苦笑)
壊れたステー
事故のあった直後は、ステーがグニャリ曲がっていて、無理やり直したら
折れて2個になっちゃった。(トホホ!)
仕方なく棒式のステー(棒たすき)で代用。(*!*)

キズ修復。修復前の写真撮り忘れ(><)
キズ修復
この様にキズ部分に水を含ませると、そこそこ原型復帰するです。(^^)

左:上フタコーナーのキズ修復後 右:本体側面のキズ修復後
何れもかなり凹んでいて、ここまで修復できるとは思わなんだ。(喜)
キズ修復2  キズ修復1


袋押さえ枠の修復
結合部の一箇所が割れ、その他の結合部も接着が外れっちゃいましたけど、
ボンドで張り合わせ、左の写真の如くクランプでガッチリ抑えたので、
右下のコーナーにキズが残るものの、右の写真のように修復出来ましたぞ!
袋押さえ枠修復1  袋押さえ修復完


次は、内部のコーキングをして水分対策。
但し、全面でなく下から70%位の高さまでと手抜きいたしやした(実用本位)。
内部コーキング


「こざる」登場
作業中に、息子の友人が子連れで現れ、その子が当家の(旧)アマ無線用鉄塔
(今はTVアンテナのみ)に登りだしたのでー、パチリ。
いずる2
保育園の年中組でも、利口で・イタズラっぽくて・カワユイ小猿でやんす。

そういえば、可燃ゴミ箱を使う姪が来て「すごい・きれい」とおだてられついでに、
物は塗装せずに、姪本人がワックス仕上げすることに成りやした。
内部は水対策でウレタン二ス塗装は手抜き出来ないが、外観の塗装は
手抜き出来たってわけでごわす。(^^)
息子夫婦用は、アイボリー色で塗装するべー。
台所用なので、本当は汚れの目立ちにくいダーク系が好ましいかと?????。

塗装が乾燥したら、袋押さえのゴムクッションを貼ってチャンチャンです。

自己満足のブログ、ウオッチ頂き有難う御座います。
又、明日(明日で大丈夫かな)お会いしましょう。Hi

DEN



可燃ゴミ箱-5

今日は、1台目完成品が突風であおられ台から落ちて、
本体は少しのキズで済んだものの、袋押さえ枠と、ステー(金物)が壊れちゃった!
扉を全て開けておいたからで、ほんとに「シマッター!」です。

先ずは、木製部品加工写真から(新たに作ったタオル掛け&予備袋掛けの写真)。
左:切り抜き部分に穴を開ける。 右:スライド丸ノ小で切込みを入れる。
タオル掛け加工1  タオル掛け加工2

左:切り落とし部分を、ノミで概略割り取る。 
右:ルーターで余分な部分を削ぎ落とす(12φストレートビット)。
タオル掛け加工3  タオル掛け加工4

後は、取っ手加工と同じ加工。
左:ルーター加工(丸面取り)時。 右:加工前(左)と加工後(右)
取っ手加工2  取っ手加工3

部品が全て揃いました。
但し、タオル掛けと予備袋掛け(4本)は、初めの写真のもの(一体物)に変更(2度手間)。
部品揃い
袋押さえ枠・取っ手・タオル掛けと予備袋掛け・それとフタの補強桟(左の物)。

完成(正面取っ手側と右フタ側)、一度バラシてボンド付けしビス止したぞー。
但しクッションゴムと塗装は未だだし、壊れた部品の手当ても残るー!
この撮影の直後に突風で台から落下し、部品の一部が壊れてしもーた。
完成右前
左:正面と左側  右:左側と後ろ予備袋掛け側
完成2左前  完成3左裏
側面フタ取付丁番に秘密があるぞーー!(次回紹介)

台目も完成、夕方5時となってしまい外は暗いので作業場室内で撮影。
300


今日も昨日同様、姪の家で飲んできた為、頭の回転に不都合あり、ここまででゴザンス。
明日は塗装(1台は白っぽく、もう1台はマホガニー、結構時間が要る)で完了と行きたいね。

DEN

可燃ゴミ箱-4

作業が中々進まないな ~!

今日はマズマズの天気で、薄暗くなるまで作業、仮組み完了させたかったけど、
取っ手・予備袋掛け・タオル掛け・内枠(ゴミ袋を押さえる木の枠)・側面フタ下がり止め
等が未完で御座りまする。(>!<)

本文の前に、家のトイレのシャワーが出なくなり(電源ランプ長目の点滅)、
その少し前までは、温水にならず冷たい水が出て(電源ランプ短い点滅)、
メーカー(イナックス)に修理依頼したら、次の日(30日)に早速サービスの人が来て、
温水タンク・基板を交換してくれて直りました。
恐る恐る修理代をたずねると、 な・な・なんと「****」ときた!!!(ニンマリ)
このトイレ既に、10年近くなるのに「**」とは驚き!!!(^・^)
リコール対象との事(>!<)。
トイレは、イナックスの「サティス タイプ(DV-117)」全自動ですが初期の物で、
高かった(らしいがこの時小生マレーシア赴任中)割りにサービスが良く、
何か得した気分。(笑)
同じようなトイレをお持ちの方で、同じような不具合が有ったら、至急サービスを
お勧めです!
(小生のブログ見て頂いている人は、あまり居ない様だからあまり意味無い?かな)
トイレリフォーム2


本文に入ります。

先ずは、既にやってしまった事ですが、桟に使った18㎜角材の作成をお見せします。
この様に50cm位の長さの物は、スライド丸ノコで2度挽きして加工(どうだんべー)。
木材ひき割1  木材ひき割2

今日は、ここまでやりました(2台)。
残るは、序文の通り半完成でごじゃりまする。(>!<)
2台半完成1

2台半完成2

部品の取り付け状態は、次の如くでごじゃりまする。(^・^)

先ずはキャスターで、前輪は360度可動の自在式、後輪は角度固定式。
尚、キャスターは、実用時に見えにくい様に、側板下端より凹ませておりますぞよ!
最もこれ常識かな!?
キャスター1  キャスター2

ピアノ丁番付(後ろ壁と上フタを結合する)。
ピアノ丁番とは、ピアノに使われている「長がーい丁番」から来た名前と
聞き及んでおりますぞ!(長丁番とも言う)
ピアノ丁番取付

フタの、あおり止め(ステー)と、マグネットキャッチャー(上フタ引付用)取付。
キャッチャーの上に「取っ手」を付け、フタの開閉とシンクまで引っ張って行けるように!
あおり止め取付  マグネットキャッチャー取付

パッチン止め取付(側面フタ閉じ用)。パッチン:締めた時「パッチン」と言う
音がするので「パッチン止め」と言う(爆笑)・・・コレ本当?
パッチン止め取付

細かな説明写真ばっかりですが、如何でござんしょ!!

続きもウオッチして、コメント下さいませ。 

DEN

可燃ゴミ箱-3

昨日は、タイトルが「ビスケット」で、その内容でやんした、
が本当は「可燃ゴミ箱-2」でしたので、今日は「・・-3」です。

昨日載せなかった、材料のカット写真から行きましょう。
スライド丸ノコ(室内)を使って、必要な寸法にカット。
木材が長く外に出てるので、こんな風に手前に受けのスタンドを置いて載せます。
材料カット1

材料カット2

カットした板は、昨日のブログの如く「ビスケット」で結合し幅広の集成材を作るも、
板目を交互にして、全体の反りを少なくしてるんですぞ!
木目揃え

出来上がった板に「サンダー(紙やすり)」をかける。先ず粗目ヤスリで、
サンダーかけ粗1
サンダーの掛かった(サンダーの乗ってる)部分の上側1枚と、掛ける前の
下2枚の差が、お解かりかな?
サンダー掛け3
削り屑は、集塵(吸引)しているものの、作業机の上はやはり屑が・・・・!(><)
サンダーの屑

更に、細かな紙やすりに変えて、再サンダー掛けです。
再サンダー掛けしてない左の2本に比べ、掛けた右の2本はスベスベになって、
木目がクリヤーに、
サンダー掛け細1

板に、ネジを打ち込む為の下穴をあけ、
下穴あけ

ネジ止めする時、浮いたりズレたりせぬ様、クランプで抑え、
クランプ押さえ

ネジで仮組して、(後でバラシてボンドとネジで本組するのです)
仮組み

丁番取付部分をノミで座ぐったので、側面のドアーも付けてみる。
丁番・横ふた付け

今日は、暖かかったので少し遅くまで作業しようかと思った・・・・・
けれど「山の上のCHINさん」宅から譲って頂く物を受け取る為、軽トラでお出かけ、
よって今日の作業はこれまで。
何とか今週中に、組み上げは終わるべか?
更に塗装で、2日要るだろうな!

DEN
プロフィール

DENでん

Author:DENでん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
画像ポップアップ

斎七@虹のもとブログ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。