スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

老いぼれ軽トラ

小生の軽トラも、老いぼれたもんだ。

軽トラ、トラブル続き!

昭和63(1988)年生まれ、つまり28歳(かな)です。
よく動いてました、車検までは。

と言うのも、車検の時に左前のブレーキの効きが悪いので点検の結果、ブレーキオイルの漏れで有ることが判明。
更に、ハンドル関連やタイヤ周りのボム部品(ブーツ?)類が殲滅、また冷却水漏れやエンジンオイル漏れなども見つかり、
多額の支出。

戻ってきて、早速稲刈りの籾運びに使おうと、籾用コンテナ―を乗せ信号待ちの時、エンジンストップ。
その原因は、タイミングベルト(エンジンの、ピストンの動きにタイミングを合わせて吸排気弁を動かすベルト)切れ(ギザギザ山が無くなってしまった)でした。

しかし、それも直ったので10分ほど街中を走ったら、信号待ちのスロー状態でエンスト気味。
スローの調整を頼んだが、単にスローの回転数を上げただけで、やっぱり不調。

結局、点火プラグを点検したら、ヒドイ虫食いとカーボンの付着。
プラグを新品に交換し、自分でキャブレター(ガソリンと空気の混合器)周りの調整ネジをいじって、今のところ順調。
何しろ、理屈も分からずいじり回したので、これからどうなることやら。

エンジンルーム
16-10-7軽トラエンジンルーム
車検したけど、キッチャねー!

NGプラグ
16-10-7軽トラNGプラグ
一番右のプラグは、拭いたので取れてしまったが、デッカイカーボン玉が付いてました。

新品プラグ
16-10-7軽トラ新プラグ

キャブ周りの調整箇所
16-10-6軽トラ調整ネジ1
矢印のネジが調整ネジだけど、写真には写ってない所にも、2か所くらい調整ネジらしきネジが有ります。
やま勘で適当に調整。

アナログ時代の車の為、コンピューターコントロールなしで、スロー回転時の冷却ファン・室内送風ファン・ワイパーなどが動いた時、そして始動時(冷えている)の回転アップなど、全て機械式。
つまり、エンジンの回転低下を感知してキャブレターの燃料調整をする為、幾つもの調整ネジが有る様なんです。

30Km程度走っても快調に動いているので、一応良しと、しておきましょう。

以上、情けない話でした。


JJゆるキャラにキッス

JJ16-10-1与一君にキッス
ゆるキャラ「与一君」の「目」にキッス!

DEN
スポンサーサイト
プロフィール

DENでん

Author:DENでん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
画像ポップアップ

斎七@虹のもとブログ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。