たまにブログ

大変長らくご無沙汰してました。
毎日か、週一か、月一か、年一分かりませんが、またブログを再開します。

今日は、先日19日に当地に降った豪雨の対策話しです。

あの日は、更に前の日、たぶん11日だったと思うけど、その時もヒドイ豪雨で、
JJの家の後ろを流れている川が氾濫し、以前に入手して置いた「大谷石」を
止水壁にすべく、12日に作業開始したとたんにあの豪雨。

作業中止したけど、その川の氾濫の仕方がものすごいんです。

川の氾濫
川の氾濫1

川の氾濫2

家の前の道路がまるで川
川の氾濫3

対策
以前から入手していた大谷石を川(堀)の横に並べました。
堰き止め石
これで、豪雨対策になることを祈ってます。
実際に豪雨に見舞われなければ、その成果は「不明成り」、です。

今日は、以上です。

DEN
スポンサーサイト

お世話になりました!

突然ですが、今回をもって小生のブログを暫く休止いたします。

2010年にブログを開始してから6年を経過し、皆さんには暖かいコメントを頂き、本当に有り難うございました。

小生のブログ、内容も何となくマンネリ化してきており、皆さんにもあまり興味を持って見て頂けないと思います。

これまでの、「こんな物作り」作品の一部の写真をアップしますので、「DENは、こんな物作ってたんだ」と思ってご覧ください。

4小屋

3イス

6カップボード

2糸巻ボビンホルダ引出全開

1完成外観

2風力発電機

では、皆さま少し早いですが、「良いお年を、お迎えください!」

DEN

看板作り(4)

これまでの記事で理解頂けていたと思うけど、彫りこんだり・切抜いたり・張り付けたり・塗装をしたりと、色々なテクニックを駆使し、完成に近づいてきました。

看板板の追加工

作ってますが、看板のベースになる板(看板板)に手を加えないといけない様なんです。

看板板の反り対策

板は、厚みの有る無垢材の為、どうしても反りが出てしまうので、その対応をします。
(ある人曰く:一番初めにやっとく事だんべ!)
(小生:その通りで反省してます。(´;ω;`)ウゥゥ)

先ずは、設置後の反り予防の為、板に背割りを入れます。

反りの確認
16-12-6看板板の反り
結構反っているので、文字の貼り付けに支障が出そう!

背割り作業
16-12-6反り対策1
背割りには、幅の広い溝はいらないので、ノコ刃の厚み(普通1.6㎜)の薄く取り回しの良い充電丸ノコ(1.2㎜)を使用。

充電丸ノコは、バッテリーが充電不足だったことと、作業に比較的時間が掛りそうなので、12Vの自家発電電源(バッテリー蓄電式)を使用。

自家発電の電源は、丸ノコでの切削作業にも十分使えました。

尚、丸ノコへの給電は、使えなくなった充電バッテリーを改造し、12V供給用の電源コードを付けた物で、充電ドライバーやインパクトドライバー等と、作業場内での作業に使ってまいす。

背割りの状態
16-12-6背割りの状態
4本の背割りをいれ、両端は見た目の関係から10~20㎜残し、深さは板の厚み(50㎜)の半分、約15㎜とした。

その後、凸面状態に反っていた表面を、電気手押しカンナとサンダーで、平らに仕上げました。
少しずつ削る作業で、結構時間が掛りましたね。

平面具合確認
16-12-6反り修正後
ほぼ平らに仕上がりました。

凸面修正は、カンナとサンダーによるところなのに、作業中の写真無し、残念!

尚、裏面は反り予防の為の割りを入れているので、そのままにしておきましょう。

次回は、いよいよ塗装工程です!

DEN

U字溝水漏れ対策

コーキングまで、いまだ行き着かづ!

用水(U字)溝の洗浄

先ずは、高圧洗浄機で、U字溝の繋目を洗浄掃除をし、その溝にコーキング材を充填するんです。

洗浄したU字溝
16-11-10田2側溝不具合
10月31日に、エンジン式高圧洗浄機で洗浄し、数日置いて洗浄水を乾かし、次の日曜日(6日)にコーキング予定でした。
この写真は、洗浄水乾燥後に撮影したもので、ご覧の通りU字溝の底に土が薄く溜まってしまいました。

エンジン式高圧洗浄機
16-9-25エンジン洗浄機
この洗浄機は、エンジン式なので、どこでも洗浄作業が出来ます。
難は、洗浄高圧ホースの長さが、8mしかないので、洗浄機を移動させなければならないんです。
(延長ホースを入手する必要があるなー!)

しかしコーキング作業を予定していた6日の日曜日は、強風と寒さで作業困難と判断し、コーキング作業延期。

コーキングの際は、発電機を使って、ブロワーで溝に溜まった土等を吹き飛ばす予定です。

発電機とブロワー
16-11-10発電機とブロワー
発電機は、停電に備えて、3.11地震の後に購入(中国製の格安品で、1万円でした)しておいたもので、初の本格出動。
(発電機は、チャンと動いてくれましたよ)

12~13日にかけて、延期していたコーキング作業を予定していたものの、先週降った雨で、U字溝は水が溜まっていて作業不可。

このU字溝は、後方の田んぼと共用しており、我らが田んぼの泥を取り払っても、後方の田のU字溝にどろが溜まっていると、結局水が溜まってしまい、我らが田んぼに水が浸み出すことになってしまうんですね。

仕方なく、後方の田んぼのU字溝の泥も、取り除く羽目になっちゃったんです。

14~15日にかけてまた雨が降るという天気予報なので、コーちゃん(Y.K)に手伝ってもらい、U字溝すべて(前兆)の泥を取り除き(堀さらい)ました。

その長さ、200m弱

約1時間の奮闘の末、堀さらいが終了。
昼食時間となりグッドタイミングでした。

用水(U字)溝はこの長さ
16-11-11田2U字溝
写真では「遥か遠くまで」に見えるけど、実際の作業でも、嫌になるくらい長く感じましたね。

写真は無いけど、天気が良かったので、午後はY.N及びK.Yと共に3人で、美味しいタケノコの出る、竹やぶの竹の間伐作業を4時ころまで実施。

その後、久方ぶりに、姪2号のT夫婦が来て、Y.N夫婦とM子は5時頃には自宅へ帰り、小生夫婦とT夫婦で、夜遅くまでアルコールとお喋りの時間を過ごしました。
Tちゃんは、小生と趣味を同じくする部分が有り、小生との話がディープに進みましたよ。

そして、この日(13日)の出来事(問題事)。

この日は、朝早めにK.Y宅のTV増設の為のアンテナ配線工事をし、その後田んぼのU字溝土さらいに行くべく、家を8時頃出発。

しかしながら、軽トラで家を出ると直ぐに軽トラの走行に異常を感じ、車を降りてタイヤを見ると、左後方のタイヤが「ペッチャンコ」・・・・・・いわゆるパンク状態。
急いで、スペアータイヤ時交換、15分ほど掛かってしまったが、無事交換が終わって急いでK.Y宅へ。
KY宅の仕事も終わり、田んぼの有る別宅へ急行。

U字溝の土さらいと、竹の伐採作業も終わったので、タイヤの修理に取り掛かりました。
しかし、タイヤのどこを見てもパンクの形跡なし!

良く確認すると、なんと空気注入の為のバルブ(ゴム製)が、ヒビ割れているではないですか。

たまたまスペアーの、新しバルブを持っていたので、バルブを交換しタイヤ修理終了。
ヤレタレ!

スペアータイヤに交換
16-11-11タイヤ空気抜け

このバルブです
16-11-12バルブ交換
交換後の写真ですが、元のバルブはおそらく、この軽トラが新車だった時のママだったと思われ、もろく割れてしまいました。

古いバルブは、もう一つのタイヤについているので、早い所新しくバルブを購入して交換しなくては!
またまた「┐(´д`)┌ヤレヤレ」ですよ!


最近、ブログにアップする写真に、肝心な作業途中経過の物が少なく、面白味が半減しているでしょうけど、作業に熱が入り、ついつい撮影を怠ってしまってます。
ご勘弁の程を!

DEN

干し柿

干し柿

前回、梅と柿木の剪定の事などをアップしましたが、その時にもぎ取った柿(ハチヤ渋柿)の皮をむき、干し柿にしたのでアップします。

但し、皮をむいたのは小生ではなく、お母ちゃんとお母ちゃんの友達の K.Y の二人で、皮むき器「ピーラー」を使って綺麗に剝いて、つるしてくれました。

ここに生っていた柿
16-10-23柿と梅木前
柿の実は、チョットしかなってないと思っていたら、150個近く生っていて、我々には十分な量でした。

皮を剝いて干した
16-11-10干し柿1
洗濯竿に、ぶら下げてます。

良く出来ている
16-11-10干し柿2
去年は、干して置いた柿が熟してしまい、幾つもポタポタ落っこちてしまいました。

出来栄えを確認する為に、2~3個取って試食してみたけど、甘みが出ていてあと数日で、美味しく食べられる様になりそうです。
長期保存には、ぺったんこになるまで干さないといけないと思うので、しばらく干そうと思ってます。

皮むき器
16-11-3 ピーラー
このピーラー(2個=2人)を使って、柿の皮をむきました。
去年は、包丁で皮をむいたので、大変な作業だったけど、ピーラーを使うと綺麗に早く向けることが分かり、皆で「なーんだ!****」でした。

木を剪定する前は、梅ノ木も柿木も切り倒してしまおうと思っていたのに、柿もこれだけ生っているので、切らずに残す事にしましたよ。

今年は、柿木・梅ノ木の周りも手入れせずほったらかしだったので、ツタに覆われてしまったので、来年は良い柿の実が実ることを願って、木の周りの手入れを怠らない様にします。


さて、次回は、田2側溝の水漏れによる、田への水の浸み込み対策として、側溝のU字溝の継ぎ目コーキング作業をアップする予定です。
お楽しみにー!

DEN
プロフィール

DENでん

Author:DENでん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
画像ポップアップ

斎七@虹のもとブログ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR